2010年11月29日

祖先

祝・ナインティナイン岡村さん復帰!

でも代わりに、「加藤がフットサルで右足骨折」って、
なんだそりゃ!?(笑)

岡村さん、レギュラー番組に次々復帰してますが、
一様にハイテンションなのが痛々しくも見えてしまい、
「無理しないでほしいなあ」なんてハラハラ。

でも、そういう目で見られるのが
芸人にとっては一番の屈辱だろうから、
裏側までは考えず、

今、この瞬間の岡村さんを笑おう!

と、また考えなくてもいいことをいろいろ考えております。


もうひとつ、祝といえば、そう!

白鵬、5場所連続優勝おめでとう!!!

豊ノ島も、稀勢の里戦のあの相撲は本当に立派でした。
後半にいくにしたがって、
神がかり的な勝ち方をしてましたよね。

白鵬の連勝記録が早々にストップしてしまって、
盛り上がらなかったらどうしよう!?と
思っていたのですが、いつも以上の盛り上がり!

今日の優勝会見で白鵬が、
「連勝記録がストップして、休場も考えた」と
語っていましたが、
でも結局、出場して、1敗で優勝した。
負けた後のその姿勢が彼をより偉大な横綱にしたなあと
思います。

その白鵬が尊敬してやまない大横綱・双葉山。
双葉山が大分県宇佐市出身ということを
はじめて知りました。

以前、焼酎の取材で訪れて、
「相撲が盛ん」ということは聞いていたのですが、
それも双葉山の出身地ということが
影響しているのでしょうか。

そして今回、白鵬もお参りしていましたが、
宇佐八幡宮は私の大好きな神社。

先日来、八幡宮関連の記述が多いのですが、
なんだかご縁があるというか。
実家のある駅も「本八幡」だしー。

ちなみに、日本全国で一番多く祀られていると
いわれるのが稲荷神社。
その次が八幡社で、その数は4万社にのぼるそうですが、
その総本山がこの宇佐八幡宮なのですね。

最近、読んだ秦氏関連の本によると、

その“八幡信仰”自体に秦氏が深く関わっている

ようなのですよねえ。

呼ばれたか? 秦の血か!?

先月、訪れた讃岐の地も、
四国における秦氏の本拠地だったという説もあり。

調べれば調べるほど、興味深いのですよ、秦氏。

私のこのブログも「秦氏」をキーワードに
検索して訪れる方が多いのです。

そういう方には、「なんだか、ごめんなさい…」ですが〜。

今日の話もオチが決まらず、なんだかごめんなさい。
風邪は治ったはずなのですが、
なんだか頭がピリっと働きませんなあ。


ラベル:相撲 歴史 神社
posted by はたまゆ at 22:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

正負の法則

ようやく風邪が抜けました。
ひと晩寝れば治る私が10日もグダグダしてましたよ。
治りが遅いのが今年の風邪の特徴らしい。

…て、私の場合、ちょこちょこ飲みに出かけ、
友人宅でタコ焼きを焼いたり、

タコ焼き.jpg

クミチンコフに風邪うつしたりしてたから、
余計に治りが遅かったのかもしれませんが〜。

だって、どちらも1か月も前からの約束だったんだもの〜!


でもクミチンコと飲んだ次の日の朝、鏡を見たら

顔にすりキズができていた…!!

まったくもって、記憶ナシ!
なんでしょうか、
どこかの暴走族に絡まれたとでもいうのでしょうか?

あははのはー。

身に覚えのないすりキズ(しかも顔)に、
ちょっぴり反省していたところ、
テレビから流れた「海老蔵、襲われる」のニュース。

いやあ、笑った笑った。

私のすりキズなんざあ、小さいもんです。
もう治ったしー。


しかし、海老蔵。
「にらみ」も当分、できないんだろうあ。
テアトル銀座の新春公演、「にらみ」目当てに
行こうかなと思っていたのに。


気の毒な事故ではありますが、
私の頭に真っ先に浮かんだのは

正負の法則

という言葉でしたよ。
婚約からこっち、相当、調子に乗っていましたからねえ。

世の中、不公平に見えて、
案外、公平なもののような気がします。


あ、聞いたところによると
風邪第2弾が流行りはじめているそうですよ。

今度は嘔吐下痢風邪だとか。

それはイヤだ〜。

皆様、気をつけましょう。
ラベル:友達 つぶやき
posted by はたまゆ at 20:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

対岸

風邪を引きました〜。

そんなときに限って、取材が続き…。

うつしちゃマズいなあと思いつつも、
仕事に穴を開けるわけにはいかず、
マスクしてインタビューするわけにもいかず…。

早く治らないかなあ。


そんな本日、北朝鮮がやらかしましたね!

外交評論家なんかがニュース番組であれこれ
北朝鮮のことを話してますけど。

何やるか、常識では測れないのが北朝鮮。
日本だって、いつ攻撃されるかわかりませんよ。
対岸の火事じゃないと思う。


仙菅政府で大丈夫なんだろうか?


…と思ってたところ、
北朝鮮に対する政府見解を発表する仙谷の胸に
ブルーリボンバッジ、発見。

今までしてましたっけ????

なんか、イヤ〜な感じ。


仙菅つながりで、インフォメーション。

tv_H24.jpg

『TVステーション』24号が発売になりました。

私は『THE SPACE BATTLE SHIP ヤマト』に
主演の木村拓哉くん、
『フリーター、家を買う。』の香里奈ちゃんの
インタビューを担当しています。

木村くん、
マネージャーから「映画の話がきてます。ヤマトの」といわれ、
「戦艦大和」の話かと思ったそうです。

「戦争モノかあと思ったら、宇宙戦艦ヤマトだった」
と話していました。

でも撮影が進み、劇中で仲間が次々と倒れるなか、
「やっぱり戦争って最低なものだな」という思いを
強くしたのだとか。


それにはまるっきり異論はありません。

でも声高に「戦争反対」を叫ぶ人の多くが
「戦争」と「防衛」を一緒くたにしているのは

違うだろう!

と思います。


そういう人たちは
実際に攻撃されても「戦争反対!」と
叫ぶのでしょうか?

市民運動家レベルなら、思想の自由で許すけど、
政治家、しかも政権与党の政治家には
許されていい問題じゃないと思うなあ。
ラベル:愛国 仕事
posted by はたまゆ at 23:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

夢のつづき

昨日は富岡八幡宮でしたが、
それより前に、例の亀岡八幡宮に行ってまいりました。

市ヶ谷のお堀端も紅葉。

市ヶ谷 (Small).JPG

この風景を10年間、毎日見続けていたんだけどなあ。
前の道も何度も通っていたんだけどなあ。

提灯 (Small).JPG

駅からものの5分ほどのところにありました、
亀岡八幡宮。
知らなかったなあ。

石段 (Small).JPG

石段、かなり急です。

鳥居 (Small).JPG

鳥居は江戸後期に寄進されたもの。
銅製ということからも、
篤い信心を集めていたことがわかります。

「よい鳥居だなあ」とぐぐっと目線を上にあげると

鳩 (Small).JPG

わかりますか?
「八幡宮」の「八」が鳩ですよ…。

八幡宮 (Small).JPG

想像していた通りの、小ぢんまりとした御社殿。

お参りをしてから、
ベンチに座って、ちょっとのんびり。

天気もよくて、猫がうろうろ周りを歩いていて。
ずっと家にこもって、
縮こまっていた心がほぐれていくようでした。

裏が左内坂につながっていることもあり、
境内を通り道にしている人もいるのですが、
浪人生みたいな男の子や
女子中学生が御社殿の前を通るときに
ペコリとお辞儀をしているのを見ました。

いい光景でした。

日本もまだまだ捨てたもんじゃありません。
ラベル:神社 季節
posted by はたまゆ at 15:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

神だのみ

「自衛隊は暴力装置」ですかあ。

柳田法務大臣の発言よりも、よっぽど問題な気がしますけど。

柳田はリップサービス、
仙谷は本心ですよね。

そういう意識でいる輩に
わが国の“防衛”を託しているんですよ、私たちは。

わが国の防衛 = 私たちの命

ですよ。

コワすぎる!!!!


一般庶民の防衛意識が低いのは仕方ないけれど、
政権の中枢にいる者の防衛意識が低いって。
考えられないことですよ。

「核をもつべきか、論議したほうがいい」といっただけで
罷免された大臣がいませんでしたっけ?

なんで左派の発言には甘いんだろうなあ。


そんな本日は、二の酉です。

参道 (Small).JPG

取材帰りに、我が町・深川の富岡八幡宮に寄ると、
参道は熊手を売る店でにぎわっていました。

威勢のいい手拍子に掛け声がそこここで上がります。

髪飾り (Small).JPG

きれいどころを揃えた店も。
髪飾り、かわいい。

私の熊手は毎年、八幡様横の大鳥神社のもの。

お祓い (Small).JPG

ちゃんとお祓いもしていただけるのです。

今年もたくさんのいい出会いがあり、
お仕事にも恵まれました。
どうもありがとうございます。

熊手 (Small).JPG

来年もどうぞよろしくお願いします。
ラベル:深川 神社 愛国
posted by はたまゆ at 22:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

いいのかな?

白鵬、連敗はしませんでしたね。

心配なのが日馬富士。
場所前、右肩を脱臼したらしいのですが、
初日からの三連敗。

大関になってから、どうも故障続きです。
クサらずがんばってほしい。



さて、本題です。

タカ&トシの人気番組『お試しかっ!』

なかでも「人気ベスト10をすべて当てなければ帰れま10」が
好きでよく見るのですが。
今週は「名古屋の人気グルメ・ベスト10」でした。

坂東英二の持込み企画ということですが、
軽くハズしていたような…。

だって、「ひつまぶしが2位ですよー」といわれても。

ひつまぶしはたくさんの店で売られているのであって、
どこの店に行けばおいしいひつまぶしが食べられるのかが
わからないとテンション上がらない。

いつものように
「デニーズの人気メニューベスト10」や
「松屋の人気メニューベスト10」のような場合、
「今度行ったときに、食べてみようかな」と
具体的になり、テンションも上がるわけですよね。

同じ企画に見えるけど、全然違う。

やはり、それを見た人の心がどう動くか、を考えて
企画は立てなきゃならないんだなあ。

勉強になりました。



名古屋グルメは全国的にも有名なものばかりなので、
新たな発見はなかったのですが、
「鉄板ナポリタン」はまだ食べたことがなく。

アツアツの鉄板にナポリタンを乗せ、
溶きたまごを流し入れたもの、
というので作ってみました。



ナポリタン.jpg

鉄板はないので、鍋用ホットプレートでナポリタンを作り、

鉄板ナポ.jpg

空いた部分に溶きたまご。
とろけるチーズもトッピング。

イエッフー! テンション上がるー!!



…が、なんてことはない、ナポリタンと薄焼きたまごでした。

なんだろう、本場で食べると違うのだろうか???
いや、そうは違わないと思う。


そんなことよりも、
「やせなきゃなあ」と思った次の日に、

こんなものを食べていていいのか?

ということです。


その前には、こんなものも食べているんですけどね。

さつまおこわ.jpg

さつまいものおこわー。

今年は栗ごはんも食べていないので、
なんだか秋っぽいごはんが食べたいなあ…と思い。

後ろに写っているのは、牛肉とごぼうとこんにゃくの煮物です。
私の大好物です。

あははーうふふー。

江頭で風呂に入り、
走りにいけばなんとかなるさ!
ラベル:料理 相撲
posted by はたまゆ at 13:58| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

悲鳴

いやあ〜。

白鵬、負けましたねえ。


昨日から始まった九州場所。
気合の乗った顔をしていたのですが、
本日、稀勢の里に痛恨の黒星。

連勝記録も63で、ストップとなりました。
双葉山69連勝には及ばず。

「ワレイマダモッケイタリエズ」な心境でしょうか。

花道を引き上げていく白鵬は
茫然自失というか、
いつもとはまるで違った表情を見せていました。


取り組みを見ていた私も白鵬が負けた瞬間には思わず、

「キャアアアー!!!」

と悲鳴。


ゴキブリに遭遇しても、
「おお…」と低くつぶやくくらいの私にしては
かなりの出血大サービスです。

やっぱりショックだなあ。


でもね、問題は明日からですよ。
双葉山は連勝が止まった次の日から
3連敗したのだったかな?
白鵬はどうでしょう?

まだまだ若いし、精神力もあるし、
双葉山に挑むチャンスは今後もあると思います。

今場所、早くも大関陣がグダグダの体をなしているので、
がんばってもらわなきゃ。



そんな私、実は一昨日にも悲鳴な出来事が…。

電池切れのまま放置していた体重計に新しい電池を入れ、
数カ月ぶりに乗ってみたのです。



見たことのない数字になってた…!!!!!


太ったかも〜とは思っていたんですけどね。
この夏から全然走ってないし。

やっぱり、現実から目をそらしちゃダメなんだなあ。
反省。


そんな放置プレイ状態にあった体重計に
なぜ乗る気になったかというと、
この本が届いたからです。

IMG_2502.JPG

クミチンコフこと、
かなつ久美先生の最新本!

『着圧レギンス入浴法で美脚&美尻になる』です。

スゴイんですよ。
足にしっかりと圧がかかるレギンス付きで、2000円。

付録だからといってバカにしちゃいけません。
昨日一日はいてみましたが、しっかり丈夫なつくりで、
キュっと引き締めてくれるのです。

今は本も雑誌も付録つけなきゃいけない時代なんだなあ。


とはいえ、この本、
そのレギンスをはいて、風呂に入る美容法を
説いた本なのです。


レギンスはいて風呂、ですよ。




いってしまえば、こんな格好なわけですよ。



エガちゃん.bmp


こんな格好で、さらに

風呂の中であんなことこんなこと

するわけですよ。


クミチンコに

「絶対効くから! 実践して続ければ、

スラ〜〜〜っと細長ハタ坊も夢じゃない!


…カモ???」(←オイ!!!)

といわれてなければ、クジけそうになるくらい
恥ずかしい所業です。

美しくあるってことは大変なことなんだなあ。


藤原紀香と結婚しているとき、
陣内が「うちの奥さん、一緒に風呂入ってくれないんですよ」と
こぼしているのを見ましたが、
今ならわかる。


紀香も風呂でいろいろやっているんだよ。


美人にとって、
風呂はイチャイチャするところじゃなく、
美貌製造工場なんだよ。


私も、細長ハタ坊目指して、
しばらくがんばってみようと思います。


しかし、風呂に入るときは私、これかぶって、
本を読みながら半身浴するのが常だったのですが、
これ+レギンスって、とんでもないことになりますな。

デストロイヤー???

ラベル:相撲 健康
posted by はたまゆ at 20:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

細く長い日々

日中首脳会談、実現。

て、ものの20分で何が話せたんだか。
しかも菅、挨拶から紙見っぱなし。

素人か!


ニュースを見るたび腹立てている短気な私ですが、
ここのところ、食しているのは細くて長いものばかり。


うどん.jpg

讃岐うどんだよ〜ん。

藍川由美さんから

「お取り寄せで味わえる唯一の、本物の讃岐うどん」

として送られてきた日の出製麺所の「さぬきの夢2000」。

foodpic695141.jpg

クール宅急便で送られ、
要冷蔵&賞味期限もほんの1週間ほどの貴重品。

空港で売られているお土産用のうどんとは、
まるで別物でした。

私からのお土産うどんを受け取った皆様、すみません。



しかし、うどんに鮮度があるなんて、
これまで生きていて初めて知りましたよ。

群馬など、関東にも小麦粉文化がある地方はありますが、
失礼ながら「米が取れなかったゆえの小麦粉文化」というか…。

ちょっと貧しいニオイがそこはかとなく漂ってくるのですが、
香川の小麦粉文化はまるで違うのだなあ。



さて、もう一方の細くて長いもの。

そば.jpg

こちらは、江戸っ子の姉御家・光枝さんからいただきました。


「乾麺なのに、ものっすごい濃厚なそば湯になるんだよ〜」
とのおすすめコメントどおり、そば湯、ブラボー。

ちょっといいそば屋並のそば湯。


と、きたら。



こうくるでしょう。

そば湯.jpg

焼酎そば湯割り。

ゼータク!!!


ついでに。

トッピング.jpg

トッピングもお店並だよ〜。


て、何人前かい!!!

太っちゃうよ〜、トホホ〜。
ラベル:料理 愛国
posted by はたまゆ at 23:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

取材に向かうのに、自転車で月島まで。

紅葉.JPG

途中、大横川沿いの桜が赤くなってました。

アップ.JPG

秋ですねえ。



そんな本日、不思議な夢を見ました。

夢の中で目覚めると、部屋の中に鳩。

「わ〜、どこから入ってきたんだろう?」と思っていると、
その鳩が人間の男に変わるのです。

眉の細い、ちょっと中性的な感じ。

その鳩に導かれて(そのときは鳩だか人間だかわからない)、
なぜか神社にお参りに行くのです。
小さいけれど、感じのいい神社。

…というところで目が覚めました。



目覚めた途端、頭に浮かんだのが

カメガオカハチマングウ

という名前。

鶴岡八幡宮なら知っているけど、
カメは知らないなあ。
でも、いかにもありそうな名前だなあ…と気になり、
調べてみると。

市ヶ谷にありました、亀岡八幡宮

その瞬間、思い出したのですが、
夢の中で私、たしかに市ヶ谷駅前を歩いていたのです。
アルカディア市ヶ谷が見えたもん…。


コワイよー!!!!



八幡宮と鳩というのも切っても切れないようで、
一説には「八幡神の使い」であったり、
道案内をしてくれたり、ということらしいです。

ふーむ。

数年前には、やたらこういう夢を見ていたのですが、
最近は夢そのものをあまり見なかったり、
見ても、目が覚めた途端に
忘れてしまったりしていたんだけどな。

亀岡八幡宮様、近日中にご挨拶に行かなきゃなあ。
posted by はたまゆ at 21:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

内緒の話

ビデオを流出させたことを名乗り出た海上保安官、
逮捕見送りですか。

なんだかスッキリしないですなあ。

逮捕してほしいわけではないけれど、
いろんなことが二重三重のからくりで
動かされている気がしてしまう。

ていうか、各局、海上保安官の名前も出さないし、
顔もモザイクかけてますが、
私が本人で、正義感に燃えて流出させたのだとしたら

堂々と顔も映してくれ!

と思うなあ。
まあ、さまざま複雑な問題が絡んでいるのはわかりますが。



そんな私も原稿が進まず、スッキリしない毎日です。

昨日もほとほとクサクサしていたところ、
中学からの仲良し・Kばこもクサクサしているとの一報が。

仕事帰りに我が町・門前仲町に寄ってもらい、

こっそり飲みに行ってしまいました…。

ホントこっそりです。
原稿進んでないから、
いろんな方面に顔向けできない状況なのです。

そんなら、ここにも書かないほうが?

と思うでしょ?


ええ、私もそう思っていたのです。


でも、飲みに行った先が姉御家だったため、
女将である光枝さんのブログにこんな写真が堂々アップ!


3ショット.jpg

おもしろすぎるじゃん!!


で、なんだかこちらにも無性に載せたくなってしまった

ドリフ体質(お笑い至上主義)のオレ。

内緒にしようと思っていたから、
お料理写真を撮らなかったのが惜しまれます。

つぶ貝と大根の煮物、
つぶ貝とカリフラワーのガーリック炒め、
と、つぶ貝Wでおいしかった。

百合根のホクホク煮もタコライスもウマウマでした〜。


そして、今日は一生懸命がんばったもん!
これからもまだがんばるもん!!

ではでは皆様、ご機嫌よう。

ラベル:深川 友達
posted by はたまゆ at 23:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

たとえ

すごかったですね、プロ野球日本シリーズ!!

6日の延長15回引き分けは笑ったなあ。
いや、笑っちゃいけないけど。

昨日も延長戦。

視聴率もよかったようで、ちょっと満足。
久々に野球の醍醐味を堪能しました。


そんななか、『TVステーション』23号が発売中です。

私は「フリーター、家を買う」に主演の
二宮和也くんのインタビューを担当しています。

脚本は草g剛くん主演の大名作、
通称「僕生き」シリーズの橋部敦子さん。

それだけで期待が高まりましたが、
登場人物それぞれの日常をていねいに
積み重ねていく手法は今回も冴えています。


「働く」とは、「家族」とは、どういうこと?

ということを毎回突きつけられているよう。


本当に、どういうことなんだろうなあ?

私にとって
「働く」とは、「使命と信じたいもの」。
「家族」とは、「克服しないといけない人生のドリル」。

という感じでしょうか。

あ、なんだか暗い…。

また引きこもっての原稿書きが続いているので、
どうにもクサクサしております。

インタビューのとき、二宮くんが
「ドラマティックな展開がないのがこの作品の魅力。
そこを大事に演じたい」としたうえで、

「たとえば、子供の運動会の徒競走で、
走っている子供本人にとっては順位は大事なんだけど、
周りで応援している親からしてみれば、
自分の子供が元気に走っている姿だけで
感動するものだと思うんですよ。
そういうのが僕は一番のドラマだと思っているんですよね」

と、話しました。

子供もいないくせに、なぜそんな例えを思いつく…???

と思いましたよ。

ニノ、相変わらずオモロイ人です。
posted by はたまゆ at 20:02| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

メス

中国漁船衝突ビデオ流出で大騒ぎですねえ。

仙谷が「より大きなメスを入れて、徹底的に改革しなければ」
なんていう菅の言葉を発表してましたが。

メスが必要なのはお前らだろうが!!

と思いました。

あれだけの決定的な証拠がありながら、
公開もせず、外交的優位にすら立てないのはナゼ?

答えはカンタン。

中国寄りだからです。

そういうのを、“売国奴”っていうんだよ。


中国と呼応するように、
ロシアのメドベージェフが国後島に上陸したり、
いいようにバカにされている日本。

この国の政治家は「歴史に学ぶ」という姿勢がないのでしょうか?


先日、『密使 若泉敬 沖縄返還の代償』
というNHKスペシャルを見ました。

今もアメリカとの間に「有事における核の再持ち込み」を
認める密約があったかどうか、
ということが国会で審議されていますが。

沖縄返還交渉の日本側の中心人物であり、
「その密約を飲むしか、沖縄返還はありえない」と
佐藤栄作首相(当時)を説得した若泉敬さんが
1994年にはすべてを告白する著書を出版し、
96年に自殺をしていることをはじめて知りました。

94年に、その著書を発表するときに、
若泉さんは国会にも呼ばれるのを覚悟し、
この機会に

「日本人の防衛に対する意識を覚醒させる」

ことを使命としていたのだそうです。

しかし、国会および世間は黙殺

無念だっただろうなあ。

若泉さんは、沖縄返還が米軍基地の固定化を
招いてしまったことを自分の責任とし、
たびたび沖縄を訪れては謝罪の祈りを捧げていたそうです。

若泉さん.jpg

その背負いきれないほどの罪を背負った人間の姿は
涙なくしては見られませんでしたよ。

あなただけの責任じゃないのに…と思いました。

一方の佐藤栄作はうれしそうに
ノーベル平和賞を受賞してますからね。

ノーベル平和賞って何なんだ?


若泉さんの痛み、もちろん沖縄県民の痛みを
政治家も私たちも何ひとつわかっていないことも
悔しかったですが、
アメリカにいいように利用されたことが
ものすごく悔しかったです。

そもそもアメリカは核を沖縄から撤去することを
決めていたにもかかわらず、
「そこまでいうなら、撤去しよう」と
日本に恩を売り、
「その代わり」と
密約と米軍基地の存在を認めさせたのです。

諸外国にとって、日本との外交は
赤子の手をひねるようなもんなんだろうなあ。

そして、それから40年が経った現在も
同じようなことをされている悔しさ。

不平等条約を結ばされた江戸時代から、
何にも変わってないって、それってアリですか?

ムキー!!!
ラベル:愛国
posted by はたまゆ at 22:28| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

迷宮

本日、仕事の合間に姉御家の光枝さんと、
江戸東京博物館の『隅田川展』を見に行きました。

2か月も前に行く約束をして、
チケットまで入手していたのに、
まもなく終わっちゃうよ〜という今日まで
なかなか時間がとれなかった無礼な私。

『隅田川展』、楽しかったです。

舟遊び.jpg

「楽しそうだねえ」
「こんな舟遊び、してみたいねえ」
なんてこと話しつつ。

ヤンキーくらいしかしないと思っていた(偏見)
手で打ち上げ花火持ってバーンっていうのって、
江戸ではお約束だったようで。
こんな舟の先端に乗って、花火上げてる姿が
たくさん描かれてました。

何より、今、自分が住んでいるところが
描かれているのはうれしいものです。

浅草から深川、日本橋、愛宕山から品川のほうまでを
描いた屏風絵などもあり、
江戸期の町の様子が目の前に浮かびましたよ。

14日まで開催されています。
ご興味のある方はどうぞ。


『隅田川展』に行く前に、ランチしたのが
両国のそば酒膳 業平や

以前、ひとりでロケハンに行ったときに
そば以外のメニューに気になるものがアリアリで!

たとえば、こんな。

えびチリ.jpg

「和風エビチリ」です。
これがこの店の「名物」とされているのです。

あと、もりそばについてくるごはんが「たこ炒飯」だったり、
「牛タンスモーク」があったり。

これは、だらりと酒飲みにこなくちゃなあと思ってから
早1年近く。
本日ようやく願いがかなったのでした。

エビチリ、おいしかったですよ。
黒酢かな、酸味もきかせてあって。

そば.jpg

そばもきっちりうまいのです。

そば湯.jpg

でも、なんといってもこのそば湯。
濃厚クリーミイ★

これだけで酒が飲めます。
…って飲みませんでしたけど。

ビールは飲みましたが(2杯)、何か?


そんなものをウマウマ食べつつ、ビール飲みつつ、
姉御の光枝さんに人生相談。

最近、ちょっと落ち込み気味な私。
そろそろ、しっかりと人生の覚悟を
決めなくてはいけないのかもしれません。

人生相談ついでに、お稲荷さんの作り方も聞きました。


話は長くなりますが。
以前にも増して、
添加物の入ったものを口に入れたくないのです、最近。

そのときはいいけど、後でなんだか調子が悪い。

水分もほとんど白湯だし、
仕事中、小腹が空いたときに食べるのは
出汁用に買ってあるこんぶを細く切ったもの。

こんぶ.JPG

これがウマイ!

そんなんで、ずっと「お稲荷さんが食べたいなあ」と
思っていたものの、お店で売っているものを
買う気になれず。
自分で作ろうと思い立ったのです。

初挑戦。

おいなりさん.jpg

大失敗だ! わははー!!

お揚げを切るところから間違えて、
三角に切っちゃうし!

開こうと思ったら、ビリビリ破れちゃうし!

ここまで失敗するとは思わなかったなあ。

…ま、味はイケてましたけど。

光枝さんいわく

「安い揚げのほうが、開きやすい」
「うまく開かなかったら、おはしなどでゴロゴロするといい」

とのこと。

イエッサー!
近々、リベンジしてやるぜ!!
ラベル:グルメ 美術
posted by はたまゆ at 23:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

実力

本日、打ち合わせ、取材などがあり、表参道へ。
きちんと化粧をして外へ出るのは4日ぶりのこと。

穴ぐら生活だわ〜。

表参道 (Small).JPG

そんな表参道は、明治神宮鎮座90年祭ということで、祭仕様。

提灯 (Small).JPG

明治天皇が崩御されたのが明治45年(1912)、
続いて皇后が大正3年(1914)に崩御されたのに伴い、
明治神宮が創建されることになったのだそう。
詳しいいきさつはコチラで。

ちなみに、造営前の現・明治神宮周辺。

造営前.jpg

ここに植樹をし、杜を作ることから始めたというのだから、
すごい話です。

そして、大正9年(1920)11月1日。
まさに90年前の本日、
両御祭神が鎮座されたというわけなのですね。

3日まで、特別に夜間参拝が許され、
神宮内および周辺がライトアップされているそう。
(ちなみに、11月3日、文化の日は明治天皇のお誕生日です)

燈花会 (Small).JPG

表参道にも、こんなぼんぼりが並び、
ケヤキ並木にもライトアップの電飾がつけられていましたよ。

きっと、このままクリスマスイルミネーションに
突入してしまうのだろうなあ。

今年も残すところ、あと2か月かあ。
早いなあ。
なんだか、どっと老け込むわあ。


そんな本日。

水嶋ヒロ、処女小説でポプラ小説大賞受賞。

なんでしょう。
なんだか、のどに小骨が刺さったような、
胸のうちが妙にザワザワするニュースです。

おかしなもので、
「どうなのよ!?」という電話、メールが数件ありました。

皆の気持ちはひとつ。


ヤ★セじゃねえの?


ご本人の会見によると、
「水嶋ヒロ」という名前は伏せて応募したそうで、
ヤラセ疑惑が持ち上がってしまうのは
気の毒なような気もしますが。

しかも、賞金の2000万円も辞退したとか。

そのソツのなさがねえ…かえって…なんていうんでしょうか。


ええのう、人生なんでも思いどおりか!


って、私じゃないの。
私の中のブラマヨ吉田が叫ぶのよう〜。


私の中の…っていうより、
日本国民の6割くらいが、ブラマヨ吉田になっている気がする。
日本国民の6割くらいが、肌ブツブツになっている気がする。

どうかしてるぜ!


…もとい。
作品を読んでみないことにはなんともいえませんよね。
できれば、次点になった作品も
読んで比較してみたいところだけど。

って、絶対しないけど〜。


そういう意味では、先週土曜日の『めちゃめちゃイケてる』、
新メンバーオーディションは後味がよかったなあ。

選考結果も納得できたし、
メンバーになれなかった人にもちゃんと落としどころが
用意されていて、
ハッピーな気持ちで見終えることができました。

とくに就活中の多賀くん。
「きっと落ちると思うけど、
番組制作会社かなんかに入れてあげてほしいなあ」
と思っていたのです。

まさか、サンズとは思わなかったけど、
ああいうタイプのマネージャーさんって結構いるんですよね。

絶対、タレントに手を出さなそうな人。
真面目なんだけど、
イマイチ気がきかないというか使えない人(失礼)。


とりあえず私は、ひそかにイチオシだった敦士が
合格したのがうれしかったです。

取材したいなあ、敦士(ハート)。
posted by はたまゆ at 21:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。