2010年12月07日

ハレの日

今日は暖かかったですね。

青山周辺をロケハンで歩いていて、
見つけたザクロ。

ざくろ (Small).JPG

季節がらというか、
都心を歩いていても、柿とか柑橘系の実などが
たわわに実っている木に遭遇することが多い。

もれなく、「ほしいなあ」と思ってしまいます。

カツオくんみたいな子供もいなくなって久しい今、
実のほうもとってくれる人がいなくて、
甲斐がないだろうなあ…なんて思ったり。


さて、本日は予告どおりに、10月22〜24日に行われた
香川県宇多津町の秋祭りのご報告です。

宇多津町の歴史は古く、
古代よりすでに港町として栄えていたようです。

文化的にも早くから開け、
香川県で一番小さい町ながら、一番寺の多い町であり、
昭和40年代に封鎖されてしまうまで浜辺には塩田が広がり、
「日本最大の塩の町」でもあったそうです。

お隣の坂出に、瀬戸大橋がかかったり、
インターチェンジができてしまっていますが、
もともとは宇多津のほうがうんと栄えていた、と。

ホテルから (Small).JPG

ホテルの窓からの眺め。
瀬戸内海が目の前です。

秋祭りの主役は、宇夫階(うぶしな)神社。

この地は古く「神の宿る入岬」として、
岬の近くに立つ巨岩(磐境)が御神体とされ信仰されてきました。

宇夫階神社はその御神体のもとに社殿を建てたもの。
現在はその隣に、長く宇多津の塩田を守ってきた
塩竈(しおがま)神社も合祀されています。

こちら、塩竈神社。

塩竈神社 (Small).JPG

こちらが宇夫階神社。

宇夫階神社 (Small).JPG

そして、宇夫階神社の社殿の後ろあたりに、
古代からの信仰の大本である磐境が
どんとそびえておりました。

巨石 (Small).JPG

存在感ありありです。

この秋祭り、
22日夜が塩竈神社の宵祭、23日が塩竈神社の秋祭り。
それが終わると、宇夫階神社の宵祭になり、
24日、宇夫階神社の秋祭り、という流れ。

私は22日の夜に、宇多津入りしたというわけです。

23日の朝、遠くから太鼓のような音が
どんどん近づいてきました。

窓から外を見ると、

窓から (Small).JPG

ウワサの太鼓台!!
あわてて着替えて、外へ飛び出しました。

というのも、この祭り。
お神輿なども出るのですが、主役はこの太鼓台。

太鼓台というだけあって、
中には太鼓が鎮座していて、
その上には赤黒の大座布団が5枚重ね。

太鼓のまわりには
「宇夫階神社社殿」や「天岩戸」などを
豪華に図柄化した幕がはられており、
それを担いで練り歩くのです。

その数、14台。

それもただ練り歩くのではなく、
高く持ち上げては、地面にドスン!と落とす。

ちょっと他では見られない祭りです。

太鼓 (Small).JPG

ホテルの下を練り歩いていたのは「宇夫階太鼓台」。
鳥羽上皇にとりついた九尾の狐を退治する物語が
描かれていました。

明治の中頃に作られた太鼓台を改修しながら
大事に使っているのだそう。

大事に…っていって、落とすんですけどね、ドスンと。

14台が町中をめぐり、神社に集合し、
またそれぞれの集落に帰っていく。

太鼓夜 (Small).JPG

日が暮れても、まだ帰りつけません。

真っ暗 (Small).JPG

真っ暗です。
でも、その中を威勢のいい掛け声と太鼓の音が響きます。
圧巻です。

しかも、翌日も…ですからね。

そんな翌日。

続々 (Small).JPG

昼過ぎには太鼓台が続々、境内に集まってきました。

持ち上げ (Small).JPG

掛け声とともに、高く差し上げ〜

落とす (Small).JPG

落とします。

持ち上げ2 (Small).JPG

差し上げ〜

落とす2 (Small).JPG

落とす。

昔は女人禁正で、男子が赤い襦袢などを着て、
カブいていたそうですが、
今はそろいの半被。

でも、そこにも豪華な龍をあしらったり、
“ハレの日”の気合をガンガンに感じました。

太鼓台それぞれに担ぎ方にも個性があって、
「やけに元気というか、荒っぽいなあ」と思っていたら、
漁師町の方々だったり。

昔は「日本刀でケンカ沙汰も…」なんて話も聞けました。


あ、こちらでは「担ぐ」ではなく、
「かく」というそうです。

残念ながら、途中から冷たい雨が降り出し、
せっかくの太鼓台もビニールシートを
かぶせられるなんてことになってしまいましたが、
男衆の「この日のために!」の心意気、
しっかと見せていただきましたよ。

続く (Small).JPG

まだまだ書きたいこと、感じたことは
たくさんあるのですが
明日早朝から出張……。

なんだか消化不良なレポートですみません。
出張から帰ったら、もう少し続きを書きたいと思います。


ラベル:神社 祭り
posted by はたまゆ at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。