2012年01月10日

疑う話

「私の興味は天下国家に向いている」

今日、被告人質問での小沢一郎の発言。

は?

被災地でもある地元に
年が変わってからようやく入るような政治家に
使ってほしくない言葉です。

それとも、天下国家に思いが向いているからこそ、
地元には特別、関心をはらわないと?
それはないでしょう。

今年になってから、
連日のように耳を疑うような発言多発。

正月早々の吉本興業・大崎社長の
「紳助くんに戻ってきてもらいたい」発言もそうでした。

国民もろ手を挙げて
「そうだ! そうだ!」と言うとでも思ったのかなあ。

だとしたら、恐ろしいほどの感覚のズレです。

比叡山延暦寺が歴代組長の位牌を預かっている山口組に対し、
参拝拒否の通達を出している昨今ですよ。

…正直、延暦寺に対しては
「それはどうなんだろう?」と思ったのですけどね。

集団での初詣は「組の威信を見せ付けるため」
という要素もあるかなあ…と思うのですが、
法要まで拒否するのはあまりにも…と。

まあ、難しい問題ではあります。
これもご時勢なんですかねえ。


話を変えて。
このところ、里芋ばかり食べてます。

正月、実家で食べた里芋の煮物が
あまりにもおいしくて。

グラタン.jpg

ブルーチーズ入りグラタン。
ねっとりウマウマ。
じゃがいもで作るよりも、
もしかしたらワインに合うかもしれません。

お味噌汁.jpg

お味噌汁にも入れたりー。

でも、実家のは特別にいただいた里芋らしく、
スーパーの里芋とはちょっと違ったのですが。

あと、なんだか欲するのがお麩。
お味噌汁に絶対入れてます。
これがうまいのですよ〜。

写真にも写っていますが、おもちは海苔もち専門。
正式名称は、磯辺もち?

小さい頃から、甘いものが好きじゃなかったので、
あずきもきなこもイマイチ口に合いませんでした。

お茶を習い出して、
ようやく和菓子のおいしさがわかったかな。
あと、京都でお仕事したのも大きかったのかも。

独立してからは、贅沢バージョンとして、
海苔ともちの間に、とろけるチーズをイン。
ホント、とろけます。

…ということで、この正月、みごとに太ったよ〜。
体重計に乗って、目を疑いました。

ランニング、再開しなくちゃ〜。


ラベル:料理
posted by はたまゆ at 21:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。