2012年02月29日

挑戦

明日から3月だというのに雪ですかあ。

なーんて。
本日、家から一歩も出ず、パソコンの前。
ぬくぬく。

浮き草稼業ですが、こういうときは
「この仕事でよかった」と思いますね。

さて私、昨日より。

facebook始めました。

「秦まゆな」でやっておりますので、
ご興味もたれた方は検索&お友達リクエストしてくださいね。


最近とみに「facebookやってますか?」と聞かれることが増え、
いやいや重い腰を上げてみたのですけどね。

どう運営していったらいいのやら、すでに持て余しております。

当初、仕事や愛国関係はfacebookで、
こちらはこれまで通り、バカ中心で
やっていこうと思ったのですが。

それじゃあ、facebookの皆様が退屈なのではなかろうか…
なんて、余計なサービス精神が頭をもたげます。

そちら方面に精通した皆様のアドバイス、
お待ちしております。

facebookスタートを祝したわけじゃないですが。

祝.jpg

お赤飯炊いてみました。

豆が無性に食べたくなって、
ひじきにも大豆を山ほど投入。

豆豆です。

やはりひと晩水で戻して煮た豆は風味が違いますね。
満足。


ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 20:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

春はまだ?

自転車で確定申告に行ってきましたよ!

日差しは明るくて春っぽいのに、
風はものごっつ冷たかったです。

いつも確定申告の頃には
きれいな花を咲かせている河津桜も
まだこんなつぼみ。

IMG_5634 (Small).JPG

でも例年よりも私が2週間くらい早いかもしれません。

一刻も早く還付金がほしくって…(マジです)。


毎年のお約束、確定申告後は
税務署近くの猿江神社にお参りです。

IMG_5633 (Small).JPG

今年も元気でたくさんお仕事できて、
来年またこうしてお参りができますように。

境内にある大好きな馬頭観音。

IMG_5632 (Small).JPG

拝んでお許しをいただいてから、
写真撮らせていただきました。

ここのは人が馬を引っ張っている姿なんですよ。
こんなの、滅多にないと思います。

ほのぼのしていて、毎年ほっこりするんだなあ。


帰ってきてから、お雛様を飾りましたよ。

IMG_5635 (Small).JPG

今年は京都飾りというか、古来式というか。

イザナギ、イザナミが国生みをするときに
イザナギが時計まわり、イザナミが半時計まわりに
柱をまわったことを考えても、
古来、男女はこういう並びだったのかなあ…
などと思いました。

さ、仕事しよ。


ラベル:季節 歴史
posted by はたまゆ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

懐かしの…

冷えますね。

ベランダで干していた大根の葉。

干菜.JPG

お風呂に入れると体があたたまるというので
やってみましたが。

干菜風呂.JPG

よくわかんなかった。あはは。

でも、干し物は相変わらず楽しんでおります。

切干.jpg

自家製・切干大根で作った煮物。

干してない大根も入れて、食感の違いを楽しみました。
やさしい味がして、おいしかったです。

あとコレ。

もち.jpg

な〜んだ?

はい、お正月の残りのお餅を細かく切って、
干してみました。

おかき.jpg

油でさっと揚げれば、おかきです。
おいしかったなー。

まだ、ひいおばあちゃんも生きていた頃、
こうしてかき餅作って、
家族で喜んで食べたことを思い出しました。

ええ、今回はひとりで食べましたけども。
何か?
ラベル:料理
posted by はたまゆ at 22:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

不得手

昨日、インフルエンザ発症後初めて
電車に乗って外出しまして。

まだ、なんだか本調子ではないんだなあ…と
思いました。
どっぷり疲れて、月に一度のお楽しみの
『朝まで生テレビ』も見られず撃沈。

これがただの風邪とインフルエンザの違い、
なのでしょうかねえ。


それにしても、ひと月経つのが早すぎませんか?
もう2月も終わっちゃうよ〜。

もっと早くアップしておくんだったのが、コチラ。

空也餅.JPG

空也最中でおなじみ、銀座「空也」の空也餅。
11月と2月にだけお目見え、予約必至の銘菓です。

私も今回、初めていただいたのですが、
おいしかったですよ〜。

外のもち米が半つきの状態なので、
いってしまえば、おはぎなのですが、
まるっきりの別物。

中の小豆は皮の存在感がしっかりと残っていて、
素朴なんだけど、上品。
ありそうでない味でした。
また食べたくなってしまうような。

お茶のお稽古のために予約したのですが、
しみじみおいしかったです。

今月のまたある日のお稽古は
岐阜の菊水堂さんからお取り寄せ。

平成柿.JPG

平成柿です。
市田柿の干し柿で、栗きんとんを包んだ御菓子。

『秘密のケンミンSHOW』などで紹介されていたのですが、
どんな味だかさっぱり見当がつかず、
無性に興味をそそられてしまったのです。

感想としては
「おいしい干し柿って、本当においしいんだな」
でした。

「きんとんの立場は???」って感じなのですが、
本当にきんとんの味が思い出せないほどに
干し柿がおいしかった…。

一応、中身はこんな。

product3_img2.jpg

みっちり、きんとんが詰まっているのです。
自然な甘みで、こちらも素朴なんだけど上品でした。

…ああ、私。
甘味に関して、
本当にボキャブラリーがないんだなってことを痛感。

オチもなくて、すみません。
ラベル:茶道 甘味
posted by はたまゆ at 15:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

歴史


硫黄島.jpg

この写真が撮影されたのは、1945年の今日。
場所は硫黄島の摺鉢山です。

19日から始まった戦闘。
この後、日本軍が日の丸を揚げたり、二転三転しますが、
結果、日本兵2万933人のうち、
2万129人が戦死(または行方不明)。

その日本兵も摂氏50度にもなる地下坑道の
飲み水もないような中で戦っていたのですよね。

毎朝コップ一杯の水を捧げ、
手を合わさずにはいられません。

そんなことをしんみり書こうかと思っていたら、
河村名古屋市長の「南京大虐殺はなかった」発言騒動ですよ。

南京市と、なんで姉妹都市なんかになってるんだか!

発言撤回したら許さないぞ!と思っていたら、
「撤回も謝罪もしない」と断言したらしく、
ちょっと見直しました。

「撤回しろ」と言ったのは、大村愛知県知事。

ふざけんな!

いつまで、ウソ八百に踊らされれば気が済むんだか。

これを機に、双方、信頼できる歴史的資料を持ち寄って、
公明正大に検証しましょうよ。

一発で「南京大虐殺なんかなかった」ってことが
わかるんですから。

その方向を切に祈ります。
ラベル:愛国
posted by はたまゆ at 20:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

甘え

本村さん、幸せになってほしいなあ。

ええ、山口県光市の母子殺害事件の
被害者の夫の本村さんです。
13年は長いですよねえ。

その間、笑顔になることすら拒んで生きてきたのではないかと
思わせる本村さんを
勝手に心配していましたが。

09年に再婚していたとのこと。
安心しました。

心の傷は再婚したって、
犯人に死刑執行されたって
癒えることはないでしょうけど。

涙流すほど大笑いしたり、
お酒飲んでバカやったり、
そんな幸せな日常が本村さんに一瞬でも多く訪れるよう、
祈らずにはいられません。

え、酒飲んでバカやるのは違う?

そうかなあ。
私にとっては、とてつもなく幸せな瞬間なのですが。


そんな本日。

ジェームス.jpg

中経出版より
『運気を味方につける! 運勢サイクル占い』
が発売になりました!

著者は、ジェームス松本さん。

表紙の
「仕事も恋も婚活も頑張っちゃいけない時期がある!」

という文言がすべてを表しているのですが。

運気によっては頑張ると逆効果になることもあるため、
幸せになるために大切なのは、運気の流れを知ること。

そして、それに即した行動をとることで、
下降運気を最小限に食い止め、
上昇運気には思いっきり乗れる、ということを
説いた本になっております。

自分が今、どの運気の下にいるのかを
割り出せる計算法などもちゃんと入っていて、
自分だけの幸せのカルテができるという寸法。

これね、ビックリするくらい当たりますよ!

沢尻エリカなんか、笑っちゃうくらい、
この運気通りの行動を取ってますから。

あと押尾学、酒井法子、小向美奈子、
みな逮捕された年は同じ運気の下にあった、とかね。

書店、コンビニ、キオスクなどで見かけた際は
ぜひ手にとって見てください。

幸せになりたい方、
無駄な努力をしたくない方はぜひお買い求めください!!


著者である、
自称・宇宙人の小粋なオッサン、ジェームスとは
なぜだか妙にウマが合い、
彼が長らく寝かせていた原稿を
私が預かることになりました。

本当は一昨年くらいに出版できるはずだったのが、
いろんな事情で流れ、出版社までも変わり、
ようやく発売に漕ぎつけたのです。

でも、その完成を待たず、
ジェームスは急な病に倒れてしまいました。

今は生まれ故郷の和歌山のベッドの上で、
言葉を話すこともできません。

私のことを「お前」と呼ぶ、唯一の人でした。

耳に痛いこともきちんと言ってくれて、
叱ったり励ましたりしてくれる人でした。

私は憎まれ口ばかりきいていたけれど、
反面、すごく甘えていたのだなあと思います。

この本を持ってお見舞いに行けば、
ジェームスも元気になってくれるかな…なんて
思っています。
ラベル:友達 仕事
posted by はたまゆ at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

リハビリ

陛下の手術、無事に終わってよかったですね。

…などと言っている自分が大変だったのですが。
ご心配おかけしました。

本日、一応仕事復帰。

身体的には掃除したり、おふとん干したりが
ちゃっちゃとできるようになりましたが、
肝心の頭がまだなんだか、うすボンヤリと…。

リハビリ兼ねて、こちらをアップすることにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、
インフルエンザにはA型とB型があり、
私のはA型だったようです。
バッと高熱が出るけど、治りが早い。
B型はせきや鼻水がだらだらと続くそうで。

どちらにせよ、ひかないのが一番ですね。

金、土、日は観念して、じっとおふとんにいました。
読まなきゃいけない本などもたくさんあるもので
「それを読めばいっか」と思っていたのですが、
いやあ、寝る寝る。

前回「アバターでも見ようかな」なんて書いてますが、
「アバター」も10分も見ずに撃沈してました。

3日間で溶けるくらいに寝ましたよ。
で、いろんな夢を見ました。

神田正輝に説教している夢も見た。

長谷川理恵、相当イタイですが、
気持ちはわかる、わかるよー(竹内力風に)。

賞味期限やらタイムリミットやらがつきまとう
女の人生は、なかなか厳しいものがあります。

私なんて、そこに輪をかけて
ヘンクツがつきまとってきてますからね。

39度の熱があっても(あるからこそ)、
出来合いのものは食べたくない。

出来合いのものを受け付けない身体に
なってきているのですよね。
先日ちょっと手抜きして、
市販のカレールーでカレー作ったら、
味は間が抜けてるし、胃にもたれるしでビックリ。
「子供に食べさせちゃいけない味でしょ!?」と思いました。

さておき。
インフルの間、めずらしく食欲がなかったのですが、
薬を飲むには何か食べなきゃならない。

「うーあー」などと苦しみながら
やっとの思いで台所に行くのですが、
これが不思議なもので。

台所に立つと、違うスイッチが入るのか、
無心に黙々と料理を作る自分がいます。
体が勝手に動く。

そんなインフルキッチンのひとコマ。

豚汁.jpg

冷蔵庫の余り野菜で作った豚汁。
おろししょうがもいっぱい入れました。

作りおきの肉味噌を揚げナスに乗せて。
あと、とろろ。

ミネストローネ.jpg

こちらも余り野菜で作ったミネストローネと
揚げナスの残りを使ったボロネーゼ。
にんじんジュースなども入れて、
ガツンとしつつもヘルシー?

元気にならないわけがないメニューです。
でかした私。

病院に行って、熱が下がった後とはいえ、
写真撮ってる時点でかなりの余裕を感じさせます。

あまりの顔にお見せできませんが、
熱でふうふう言っている自分を撮ったりもしています。

なんたって、

人生初インフルエンザ

でしたから。
ちょっと楽しませていただきました。

…やはり、頭の働きはイマイチですなあ。
文章にキレがない。

と言いつつ、そろそろ仕事に戻ります。
ラベル:つぶやき 料理
posted by はたまゆ at 14:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

やったった2

まんまと、インフルエンザになりました。
39度出ると、体の節々が痛いものですねえ。

熱は日曜には下がるそうですが、
来週水曜までは外に出ないようにといわれました。

家でできる仕事でよかったなあと思いましたことよ。

もう、おふとん入って、
今夜はアバターでも見ることにします。

皆様もどうぞ気をつけてくださいね。
ラベル:季節
posted by はたまゆ at 16:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

やったった

天皇陛下、手術ですか。
心配ですねえ。

そんな検査の帰りにも、
車中から笑顔で沿道に手を振るお姿…(涙)。

先日、神社本庁の知人と会ったとき、
宮中祭祀の中でも最も重要な祭祀のひとつである
「四方拝(しほうはい)」の話になりました。

元旦の朝四時の一番寒いとき、
天皇陛下は「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」という
装束一枚を身にまとい、
天照大御神と豊受大御神、続けて四方の神々に
私たち国民を代表して祈りを捧げてくださっていると。

ああ、そんな時間、私は毎年、
あったかい部屋でベロンベロンですよ。

陛下、ありがとう!!と、改めて思ったのでした。

手術の成功を心からお祈りします。


そんな私、仕事が進んでいる分、
生活はとっちらかっておりまして、
昨日もこちらをアップしてから、ある事件がありました。

朝、「今日は餃子が食べたいな〜」と思い、
中身と皮も仕込んでおいたのですよね。

そんなことすっかり忘れて、すでに深夜0時過ぎ…。

今日に持ち越す…という手もありましたが、
なんとなくそれも気持ちが悪く、
作りました、餃子。

打ち粉して、皮伸ばして、具を包んで、深夜1時…。

なんでしょう、我が家は?
深夜営業の居酒屋でしょうか?

なんていう若干の疑問を抱きつつも、
晩酌用に3つ残して、後は冷凍!
ざざっとシャワーを浴びて、餃子を焼きました。
ソソルにおいが鼻をつきます。

この時点で、深夜2時近くだったでしょうかね?

「ビール! ビール!」と冷蔵庫を開けたら、なんと!!



ビールが入っていなかったのです…。

倒れました…。

でも目の前には、おいしそうに焼けている、できたて餃子。
お腹もすでにグーグーいっています。

行きましたともさ、ビールを買いにコンビニに!!

餃子.jpg

いつもは発泡酒の350缶なんですが、
特別に、

プレミアムモルツの500缶、買ったったですよ!

やっちまったなー!
(byクールポコ。最近見ませんね)

いやあ、いろいろあった分だけ、震えるほどにおいしかったです。


でも深夜2時のギョービーを反省し、本日はランニング。

霜柱が立っている花壇から、何かの花の目が
ニョキニョキと顔を出しているのに、ちょっとカンドー。

芽.jpg

写真、ちょっとわかりづらいですが。

ちゃんと生きなきゃ…と思いましたことよ。

posted by はたまゆ at 23:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

勢い

崇徳院の怨念について「明日に続く」なんて書いておいて、
2日も空いてしまいました…。

しかも本日も、すでにクタクタで
崇徳院について語るほどの余力が残っていない…。

ああ、もうそれだけで祟られそうです。
とんでもないバチあたりです。

でもね、クタクタってことはちょっといいことなのです。

筆がノッてきたってことですから!

むふー。

こうなると、ちょっと変態じみてくるんですけどね。

頭がクラクラしてきて、気持ちも悪くなってきて、
はっと気づくとごはんを食べるのを忘れていたり
(といっても、7時間くらいですが)。
ひどいときは息を止めていたりします。

この勢いのまま、ゴールインしたいなあ。


これだけで終わらせるのも申し訳ないので、
耳寄り生活情報をふたつほど。

しじみ.jpg

しじみって、一度冷凍させると栄養素が倍増するそうです。
それを信じてやってみたら、
なにやら味も濃くなるような…。
アミノ酸が増えるのか?

二度試してみて、二度とも普通に作ったときより
おいしかったのです。

よかったら試してみてくださいませ。

砂出ししたしじみをアルミトレーに乗せて
そのままひと晩、冷凍しています。

写真は、炊き立て銀しゃりと生卵。
ウマウマ卵かけごはんをいただきました。


もうひとつ。
歳時記を見ていたら、
冬の季語で「干菜」というものがありました。

大根やかぶの葉を軒先に吊るして干したもので、
お味噌汁の具にしたり、
お風呂に入れれば、よく温まるのだそうです。

大根の葉っぱは、
じゃこと炒めたり、塩もみにしたりして食べることが
多いのですが、
今回買ってきたのがちょっと痛んでいたこともあり、
干菜に初トライ☆

干菜.JPG

どんなものになるか、乞うご期待。
ラベル:料理 つぶやき
posted by はたまゆ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

想像力

NHK朝ドラ『カーネーション』、
深い話になってきていますねえ。

周防さんにキュンキュンしていた私としては
「姉妹の確執なんか興味ないわい!」と
思っていたのですが、
今週になって俄然、スリリングな展開になってきました。

でも、糸ちゃんと周防さん、
ドラマ『Mother』では
芦田愛菜ちゃんを虐待する母&その恋人ですもんね。

糸ちゃん役の尾野真千子、
暗い役ばっかりのイメージだったから、
朝ドラと聞いたときはビックリしましたが。

それをいったら、周防さん役の綾野剛だって、
ロン毛の気持ち悪い子(暴言)というだけの
イメージだったもんなあ。

役者さんってすごいなあ。


NHKドラマといえば、大河。
兵庫県知事に「画面が汚い」とイチャモンつけられたり、
「王家」という表現にツッコミ入ったりと
外野のほうが騒がしい感の『平清盛』、
皆様、ご覧になってますか?

兵庫県知事は明らかに勘違いでしょう。
兵庫県をPRするために
ドラマを作っているわけじゃないんだし、
スポンサーでもないんだから。
口をはさむ資格ナシと思いましたが。

さておき。
先週日曜まで開催していた江戸東京博物館の
『平清盛展』に仕事の合間、
駆け足で行ってまいりました。

平家納経はさすがの素晴らしさでしたよ。


でも今回、清盛よりも何よりも
私が注目しているのが崇徳院なのです。

これまで、父である鳥羽上皇が
なぜ崇徳院にあんなにもひどい仕打ちをしたのか、
イマイチわかっていなかったのですが、
このドラマで見て、ようやく合点がいきましたよ。

鳥羽上皇、そりゃあ崇徳院が憎かろう!

私のネタ本

歴代天皇総覧.JPG

『歴代天皇総覧』(中公新書)にも

「崇徳院は表向きは鳥羽上皇の第一子となっているが、
実際には入内前の璋子との関係から
白河院のご落胤であるといわれ…」

とはっきり書いてあるというのに。

これでもピンとこないというのは、
なんという想像力のなさでしょうかねえ。

鳥羽上皇の意向が
反映されたわけではないでしょうが(当然です)、
『平清盛展』にも崇徳院関係のものはありませんでした。
ちょっと残念。


瀬をはやみ岩にせかるる滝川の
われても末に逢はむとぞ思ふ


百人一首に入っている、この和歌、
私と同年代女子なら覚えがあるのでは?

ええ、名作『はいからさんが通る』で
華族と武家という家柄の違いから引き裂かれ、
「いつか家柄が関係ない時代になったら
互いの家をひとつにしよう」と誓い合った
ヒロイン・紅緒と許婚者・少尉の
おじいさまとおばあさまの「別れの歌」として
引用されているものです。

…説明が長い。

とにかく、このせいで私は長らく、
この和歌を「悲恋の歌」と思っていたのです。

ところがビックリ、作者は崇徳院

それがわかってからというもの、
私にはこの和歌が

ものすごい「怨念の歌」

に思えてしまうのですよねえ。

…さらに長くなりそうなので、明日に続く(なんのこっちゃ)。
posted by はたまゆ at 23:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

自業自得

いやあ、コテンパンですねえ、田中防衛大臣。
石破、小池をはじめ質問する議員の意地悪さったら。

田中のボンクラがそれを上回っているんですけどね。

家に帰って、さらに真紀子に締め上げられてたら、どうしよう!?
なんて余計な心配しちゃいますよ。
あの声で「パパ! 何やってんの!?」なんてね。

生き地獄…。


冗談はさておき。

一日一億の経費をかけて、国会は何をやってんだか

という話です。

そんな本日。
朝から某出版社で、3月に出る本の最終確認作業。

1階はこの会社が経営する素敵レストランなのですが、
普段は打ち合わせ&作業スペースとして使われるところが
本日、その店で「レストラン・ウエディング」を
挙げるらしきカップルのお打ち合わせ会となっていました。

キリキリ作業をする私の前を
カップルが次から次へと通っていきます。
「お花は?」「お料理は?」なんて話と
DVDを見せているのだか、高砂まで聞こえてきます。

いや〜、ささくれたわあ!

きっちりお仕事はしてきましたけどね。

でも、ちょっと自己嫌悪になったのは、
カップルが前を通るたび、私…

「わ! 無理無理」のオンパレード。

何が「無理」なのかはつまびらかにしませんが、
「こんなだから私、ひとりなんだなあ…」と思った次第。

でも「このシチュエーションが何かに似てる…」と
思い出したのが
現在放送中のキョンキョンのドラマ
『最後から二番目の恋』でした。

痛いんだけど、ついつい見ちゃうドラマです。
今クール、見ているのはこれと『運命の人』ですね。

『最後から〜』では飯島直子が、
『運命の人』では松たか子が主婦役で登場していますが。

やっぱり私、「こういう生き方はできないなあ」と
思ってしまうのですよねえ。

女の人生、どっちも大変なのだとしたら、
今がいいなあと思う。

ええ、もうどんどん縁遠くなっていきますよ、ホント(号泣)。

身も心も寒くなったので、今晩は味噌チゲ鍋。

味噌チゲ.jpg

ひとりですが、あったまりました。

ラベル:つぶやき 料理
posted by はたまゆ at 23:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

決起

節分ですね。

IMG_5554 (Small).JPG

お茶の先生にいただいた豆。
鬼のイラストがブスかわいい。


突然ですが、712年に編纂された「古事記」。
今年は1300年紀にあたります。
「日本」を見直す機運も盛り上がっていることもあり、
神社や日本に関するお仕事を
もっともっと増やしたいなあと思っております。

一昨日そんな作戦会議が行われたのが
新宿ゴールデン街。

『ビバ★オヤジ酒場』の取材で行って以来、
かもしれません…。
8年ぶり…???(ちょっとコワイ)

奄美出身の料理上手のママの店「くればわかる」。

アテ.JPG

店名で気になってはいたんですよね。
その名の通り、行けばわかるいい店でした。

抱擁.JPG

帰りには、ママの熱いキス&ハグ。
これ、お約束だそうです。

いいなあ、やっぱりこういうところ。

同じ志をもつ仲間もひとりふたりと増え、
いよいよもっとがんばらなくちゃいけない時期に
きております。
ラベル:季節
posted by はたまゆ at 20:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。