2015年12月31日

今年もありがとうございました

大晦日ですねえ。
もうすぐ紅白が始まります。

私の愛するヒロミ・ゴーはトップバッター。
そしてマッチはトリ。

ヒロミがトップバッターなのは、

トリの聖子ちゃんとのニアミスを少なくするため?

…なんて、
30年も前の話を何度も蒸し返される、
有名人って大変だあ。

今、すぐ別れちゃう若い芸能人カップルが
2人の温泉旅行の様子などを安易にツイッターなどで
公開してしまうことに強い違和感を覚えております。

って、年の瀬に及んで何言ってるんだか。


違和感といえば、韓国との従軍慰安婦協定ですね。

100歩譲って、お金を出すのは仕方ないとしても、
軍の関与を認めちゃダメでしょう。
そんな事実はないのだから。

この和解が本当に次世代のためを思ってのものならば、
そこは譲らないでいてほしかったと思います。


そんな平成27年大晦日。
毎年、同じ画像で恐縮ですが、
ご近所の神様仏様にご挨拶をしてまわり、
〆に富岡八幡宮で形代奉納。

IMG_3823_R.JPG

改めて、今年は濃いご縁もいただけ、
長年夢だった「月に一回、神社自主トレ」も
実現できた、素晴らしい一年でした。

実際には、月に一回行っていたら、
体力的にも仕事的にもエライことになったんですが…(笑)。

でもいつの間にか、
行く先々に先達のような知り合いができ、
素晴らしい場所にご案内いただける機会が増えました。
本当に幸せです。

東大寺のお水取りの松明を運ぶ行列に
加えさせていただいたり。

11074588_719489058169141_6230713998253759576_o_R.jpg

三重県奥熊野の巨石信仰に改めて触れられたり。

IMG_8276_R.JPG

丹倉(あかくら)神社です。
奥熊野の絶景、大丹倉に行く途中にありますが、
車一台通るのがやっと?てくらいな、
細い山道を行かねばなりません。

加えて、別の場所では
巨石の中に入る…というすごい体験もしちゃいましたよ。

IMG_8129_R.JPG

ここなんて、地図にも載っていないし、
知らなかったら絶対行けないところ。
私も案内してもらわなければ、もう二度と行けません。


夏は、奈良の丹生川上神社で初の禊体験。

2015-07-19 13-35-29_original_R.jpg

お家にも泊めていただいた、京都の悦子さん。

11782301_681595398639708_8649696074932075258_o_R.jpg

悦子さんも禊会を主催なさっています。
すごい人です。


伊勢では、私の祭の師匠・カメラマンの阪本博文さんに
朝熊町の祭りに連れていってもらいました。

IMG_2192_R.JPG

遷宮からこちら、大々的な神事や祭事に
行くことが多かったのですが、
こういう素朴な祭りもしみじみ味わいがあるものです。

今、駅などに貼ってある伊勢神宮キャンペーンのポスター。
この写真を撮ったのも阪本さん。

2015101611540000.jpg

神社を撮っているのに「オレ」が出てしまうカメラマンが
多いなかで、このてらいのなさは本当に美しいと思います。


徳川家康公400年の今年は、静岡、浜松、岡崎と
家康公ゆかりの土地のめぐることができました。

これ濃すぎて、簡単には紹介できないのですが、
やはり行く先々で一緒にまわってくださる人あり、
新しい出会いあり。

なかでも岡崎はよかったなー。

おかざえもん_R.jpg

オカざえもんには会えなかったけども…。
熱烈接待してくれたホッシーノ、ありがとう!

あ、今月も最後の最後に三重県桑名市に行けました。

IMG_3668_R.JPG

東海道で、伊勢の入口とされる桑名。
一の鳥居が立っていました。

桑名市なんて、
桑名市市長にご案内いただきましたからー。
いいんでしょうか?

そしてメイン、伊勢大神楽。

IMG_3782_R.JPG

素晴らしかったー。
20〜30代の若手が頑張っていて、
数十年、途絶えていた芸も復活させたりしているのです。
これも来年、また行きたい。

って、紅白でヒロミさんが歌っているのですが、
後ろにいる聖子ちゃんに目が釘付け!
聖子ちゃん、ノリノリだし(笑)。

そんなんでー(どんな?)、
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

今年の正月飾りは、倭姫命の稲穂です。

IMG_3824_R.JPG

朝ごはんには、倭姫命ゆかりの伊雑の浦の塩と餅を入れた
白粥。

IMG_3822_R.JPG

来年はますます倭姫命と斎王にも迫っていきますよ!

タグ:神社 祭り
posted by はたまゆ at 19:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

今年の重大ニュース

日付が変わってしまいましたが、
昨日のニコ生も無事、務められました。

ご覧くださった皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

今年最後ということで、クミチンコフは
サンタのコスプレ。
私もほんのりクリスマス風味にしてみました。

IMG_3553_R.JPG

酒も持ち込んだぜ、イエーイ!

私のどこがクリスマス風味か、わかります?
帯が映っていませんが、赤にして、
一応、クリスマスカラー。

そして、頭にはミニサンタ帽。

IMG_3549_R.JPG

100円ショップで購入。
パッチンどめがついていて、なかなかよくできてました。

内容は、いつものアニメ話のほかに、
クミチンと私の、
今年の私的重大ニュースベスト3を発表!

そんなの興味ある人、いるのか?
…という疑問は置いといて。

私の第3位!

上賀茂神社、下鴨神社の御遷宮

21年に一度の御神事に、深いご縁をいただき、
下鴨神社の御遷宮には参列。

IMG_9691_R.JPG

上賀茂神社も、白砂など奉納し、
恐れ多くも、御遷宮直後の御本殿前で
参拝することができました。

IMG_2527_R.JPG

振り返れば、去年9月、
工事中の御本殿の屋根などにも
上がらせていただけたのです。

IMG_5605_R.JPG

改めて、すごい経験をさせていただいているなあ、と。



第2位!

篠笛を習い始めました!

IMG_2557_R.JPG

ことの起こりは1冊の本。

IMG_2562_R.JPG

篠笛の玲月流家元・森田玲さんの『日本の祭と神賑』。

これがどえらい本で!

日本の祭(主に西日本)に登場する神輿や山車、
提灯、唐獅子などの起源と変遷が事細かに、
フィールドワークとともに書かれているのです。

あまりの労作ぶりに感動。
「いいなあ、お話ししてみたいなあ」と
思っていたところ、10月から東京で篠笛の教室を
開かれるとのこと
(森田さんは岸和田出身、京都在住)。

自分の音楽の才のなさは重々わかっていたものの、
神楽は好きだし、体験してみるのもいいかも?
と思い、始めてみることにしました。


想像以上に難しくて(というか、想像以上に才能がない)、
まだまだ、ちゃんとした音が出ない状態ですが、
ただ祭を見る、勉強するだけでなく、
自分で音を出してみる、
祭の一部になってみる、というのは
方向として間違えていない気がしています。

頑張る。


そして、第1位!

倭姫命・斎王にどっぷり!

「神話をモチーフにした漫画が描きたい」というクミチンに
最初は違うテーマを考えていたのですが、
いつの間にやら、斎王がテーマになっていました。

だからなのか? 今年はやたらと伊勢の斎王、
そして、初代斎王ともいえる、
伊勢神宮に御神体の鏡を奉った倭姫命に
関わることが多かったのです。

斎王の里、三重県明和町の一大プロジェクト、
復元斎宮の竣工式に行けたりー。

IMG_2015_R.JPG

斎王に選ばれた皇女が潔斎をするために
建てられた野宮だったとされる、
京都・野宮神社の例大祭、
斎宮行列に参列できたり。

IMG_2468_R.JPG

先月からは月に一度、まさに倭姫命に
ついての古文書を読む勉強会が始まったり。

12278975_836817926436253_4374123056663169920_n_R.jpg

倭姫命…というより、正確には
現在、伊勢神宮が置かれた地に
もともと根付いていた渡会神道について。

12301484_926226627455883_8171127823255566887_n_R.jpg

主宰は、松浦茂樹さん。
神宮の神田に突然変異で現れたイセヒカリで
作った日本酒『國霊』を
日本全国の神社に奉納するプロジェクトを
やり遂げた人。

昨年末、
「ぜひとも靖国神社に奉納させてください!」
と手を挙げたのが、きっかけになり、
愛知県岡崎市在住の松浦さんと
今年はたびたびお会いすることに。

この勉強会、山田白魁塾も鳥肌立つくらいの
中身の濃さ。

開催場所が

伊勢神宮、外宮そばの世木神社

というのもシビれます。

来年、月イチ通えるかな?
通いたいなあ。

思えば、日本史上、斎王がいたのは、
伊勢の神宮と鴨社のみ。

京都三大祭とされる、上賀茂、下鴨の例祭、葵祭。

現在の葵祭の主役は「斎王代」です。

IMG_9983_R.JPG

これも本来は「斎王」ですから。
現在の祭では、一般の女性を斎王に仕立てているので、
「斎王代」という名称が使われているのです。

葵祭にも参列させていただいたなあ。

上賀茂、下鴨でも斎王について、
たくさんのことを教えていただきました。


今年を振り返ると、
神様にいっぱい栄養をいただいていることを
しみじみ感じます。

これを来年につなげなければ。
どう転がっていくかは、自分次第です。

posted by はたまゆ at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

営業妨害

今日の夫婦別姓裁判、どんな判決が出るのか、
ヒヤヒヤしてました。
最近の最高裁の判決って、おかしなものが多かったから。

合憲と聞いて、胸をなでおろしましたよ。

そもそも「女性は男性の姓を名乗らなければならない」
とはいわれていないし、女性差別には当たらない。

名前を変えたくないなら、事実婚にすればいい。

家族としての権利もほしい、名前も勝手に使いたいって
いうのは、私には「わがまま」にしか聞こえません。

同性婚もそうですが、
家族制度は国の根幹となるものなので
「愛し合っているのに夫婦になれないなんて、かわいそう」とか
「時代が変わった」なんてことで
変えていいものじゃないと思っています。

特に同性婚は感情で考えている人が多いので、
そういう人を見つけるたびにチクチク説いてます。
草の根運動。

そして、さらにモテなくなっていくんだ。


さて、12月も半分が過ぎましたよ!

今年は神社自主トレもたくさん行けて、
得難い体験もたくさんしているので、
年内に「お伝えしなければ!」と思っているのですが、
その前に

仕事と年賀状をなんとかしなければ〜‼(切実)



そんな神社自主トレこぼれ話。

2週間前、愛知県の尾張一宮を
レンタサイクルで走ってたら、



右折の車に当たられました。



ちなみにこれがオレの愛車。
電動自転車、初めて乗りました。

IMG_3082.JPG

遠くに見える鳥居は、
尾張国一宮、真清田神社です。

お互い超ゆっくりだったので衝撃はなかったけど、転倒。
警察呼んで、結構面倒なことになりました。
現在、整形外科に通院中。

軽いムチうちで済みましたが、
人よりも多く神社に通って、
それを仕事にしている以上、
ちょっと幸せそうじゃないと、
「神社行っても御利益ないじゃん」なんて思われて、

とんだ営業妨害なんですけど!


まあ、来年の厄落としもこれで済んだ!ってことで(前向き)。


そんな明日、12月17日(木)は月に一度のお約束、
ニコニコ生放送の日です。

今年最後の放送なので、クミチンコフと私の
「今年の重大ニュース」とか、
いろいろ盛りだくさんでお送りする予定。

コチラからタイムシフト予約をしておくと、
無料でご覧いただけます。

17日19時〜20時です。
5分でもいいので生で見て、コメントいただけると
うれしいです!
タグ:愛国
posted by はたまゆ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする