2016年01月30日

語り草

ちょっと日にちが空いてしまいましたが、
今月のニコ生も無事務められました。
ご覧くださった皆さま、コメントくださった皆さま、
ありがとうございました。

「常連が多い」と管理人さまにホメられましたよ。
大感謝です。

予告通り、衣装はおニウの大島紬。

IMG_4126_R.JPG

サラサラ衣擦れの音が心地よかったです。

ニコ生の日から1週間が経ち、
大相撲一月場所は、琴奨菊が優勝。

日本出身力士としては、10年ぶり。
国技館の優勝額、ほとんど白鵬ですからね。

めでたいことには違いはないが、
ちょっと騒ぎ過ぎではないかなと思いました。

私には、敢闘賞とった正代のほうが
将来有望に見えましたよ(青田買い)。


25日の初天神には亀戸天神へ。

IMG_4189_R.JPG

前日の24日と25日は鷽かえ神事。
その年に起こった悪いことを「ウソ」にしてくれる
鷽(うそどり)さんを交換に行くのです。

24日は日曜だったので、25日狙いにしたのですが、
24日、なんと3時間待ちの大行列だったそう。

月曜でも関係ないさ〜。
ビバ★自由業!


毎度おなじみ、
みっちみちに箱に詰め込まれている
うそどりさん。

IMG_4175_R.JPG

ほっこりします。

IMG_4188_R.JPG

今年1年、どうぞよろしくね。


そんなんで、早いもので1月も終わってしまいますがー。

「今日やることメモ」の箇条書き数がハンパないっす!

今日もまだノルマ終わらないっす!

しーくしく…。

でも今日、フィリピンで慰霊をされている
天皇陛下、皇后陛下のお姿を見て、心洗われたから。
もうちょっと頑張る。

slide_475680_6491388_compressed.jpg

両陛下がいらっしゃられる前は雨が降っていたそうで、
「直前に雨がやみました」と報道されていました。

いつだったか、陛下のおそばの方が
「陛下がお出ましになると、
不思議なことに雨がやむんです」と
おっしゃっていたのを思い出しました。

パリでは、空港で陛下が飛行機から降りていらっしゃる前に
雨がやんだことがあったそうで、
今でも外交の語り草になっているそうです。

素晴らしいお力に、日本は守られています。

ラベル:愛国 神社
posted by はたまゆ at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

断末魔

パソコンが断末魔で、精神的ストレスがハンパないです。

いきなり強制終了され、データが飛ぶこともしばしば。
いきなりご臨終されたらどうしよう…とビクビク。

使い出して3年、そろそろ寿命なのかなあという
思いもあり、仕事先から
「頼むから、ノートパソコンを買ってくれ」と
再三言われていたこともあり、
本日、ノートパソコンを買いに行きました。

仕事先の若人についてきてもらって、
選んでもらったので助かりましたが、
セッティングはひとりだもんなあ。

激しくブルーです。

電気屋さんでの会話、
単語がいちいち意味がわかりませんでした。
ダメだ、こりゃ。

でもマイクロソフトが
信じられないほどアコギな商売に走っているという話は
わかりました。

どんどん更新しないと、
サポートがつかず、四面楚歌になるような状況をつくり、
更新したらしたで、プリンターはじめ従来のセットには
つながらないようにするような。

私のパソコンの調子が悪くなったのも、
Windows10をダウンロードしちゃったからっぽい。

無料ダウンロードの案内がしつこくしつこく出るから、
しちゃったのですが…。
むう。

かといって、
アップルも日本の技術をいっぱい盗んでいるから嫌いだし。

パソコンのない世界に行きたいよう。



そんなですが、明日19時からは
月に一度のお約束、ニコニコ生放送の日です。

コチラから、
タイムシフト予約をすれば、無料でご覧いただけます。

明日の衣装は、おニューの大島紬だ!

IMG_4060_R.JPG

コメント、お待ちしています!
ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

春遠からじ

ああ、原稿が書けないなあ。

ということで、こちらに来ました。
連続投稿するときは、だいたいこんなとき。


関係ないけど、
青学陸上部の原監督、テレビに引っ張りだこですねえ。
一昨日は相撲の解説もしてたぞ。
なんでだ?

原監督を攻撃するわけではないですが、
今年の正月は出歩かず、家で仕事をしていたので、
箱根駅伝もいつもよりちゃんと見てました。

初めて知ったのが、
走っている選手の後ろを、
監督を乗せた車がピッタリくっついていること。

監督が「イチニ、イチニ」とか「頑張れー!」とか
ずーっとマイクを使って声かけていて、
沿道で見ていた友人いわく
「うるさすぎて、私なら走るのやめる」だったとか。

過保護丸出し。
アホか。


監督も観客席から見守るだけのラグビーを
見習ってほしいものです。

明治の北島監督とか、カッコよかったなあ。

北島忠治.jpg

なんてことを、思い出しました。


話は変わり。
先日、松屋銀座で開催中の
『池田重子コレクション 日本のおしゃれ展』に
行ってきました。

IMG_3959_R.JPG

多くの女優さんに熱烈なファンをもつ、
きものコレクターでコーディネーターの池田重子さん。

昨年亡くなられる間際まで、
この展覧会のためのコーディネートに
取り組んでいらしたそう。

「コーディネートは粋と野暮のギリギリの線、
一歩踏み外したら転落するくらいギリギリを攻めるもの」
という言葉、カッコよかったなあ。

素晴らしい細工の帯留に出会ったことから
コレクションが始まったそうで、
すべて「帯留ありき」のコーディネ-トになってました。

「画竜点睛」とおっしゃる帯留に、刺繍半襟。
ここまで極められたら楽しいだろうなあと思いましたよ。


一転、茶道では大事なお道具に傷をつけないために
帯留はご法度。
色無地の着物には、白の半襟がキリリと映えます。

IMG_3960_R.JPG

どっちの世界も自由に行き来して、
もっと着物を楽しめるようになりたいなあ…などと
思っていたところ、銀座いせよしさんから連絡が。

10年以上、たんすの肥やしになっていた
大島紬の反物を昨年、ようやく仕立てに出せたのです。

それが出来上がったとのことで、
ウキウキと引き取りに行きました。

新しい着物は、どの帯と組み合わせるか、
考えるときが一番楽しいのです。

手持ちの帯なら、茜染めでキマリ。

IMG_4060_R.JPG

でも、いせよしさんに飾ってある帯も
あれこれ試させてもらっちゃいました。

IMG_4056_R.JPG

緑の帯は「いろいろ合わせやすい」と聞き、
前から「ほしいなー」と思っているもののひとつ。

IMG_4057_R.JPG

着物の地が濃いので、
これくらい明るい黄色を合わせても、
パッと華やいでいいですよねー。

でも、一番心揺らいだのがコチラ。

IMG_4055_R.JPG

半幅帯です。
お値段もぐっとお手頃。

1日経った今も悩んでいる一品です。

春になったら、
こんな半幅帯でラフに着てみたいなー。
紺地の浴衣にも合うなー。

…なんて、夢は膨らみますが、
お財布はしぼんだままです(笑)。

しかも今夜から明日にかけては雪だとか。
皆さま、あたたかくしてくださいね。

私もあたたかくして、
しっかり働きますことですよ。
ラベル:着物
posted by はたまゆ at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

トップランナー

奥様、大変!
遠藤が今日から休場ですって!

IMG_3973_R.JPG

…って、関係ないですか?
すみません。

大相撲一月場所、適度に荒れていておもしろいのですが、
休場者が多すぎ!

大砂嵐に照ノ富士に安美錦に、今日からは遠藤。
人気者ばかりなのが、さらにイタイです。

場所の後半は優勝争いが絡んでくるので盛り上がるのだけど、
休場者が出たり、
負け越した力士はちょっと精細を欠いていたり…と
いうことで、今場所、

早々と4日目に行った私、エライ!

IMG_3971_R.JPG

照ノ富士も安美錦もこの日は出ていたしー。
鶴竜も勝ったし。

力の限り応援しすぎて、
夜には声がボヘミアンになってました…。

IMG_3983_R.JPG

平日にもかかわらず満員御礼。

幕下に日本人の有望力士(八角部屋の朱雀)を
久しぶりに見つけられたのもよかった。


ちょっと気に食わなかったのは、スー女?

「あみのーん」とか黄色い声援が飛ぶと
なんとなく興ざめなのですよねえ。

ちなみに、安美錦のことですが(どうでもいい?)。

ちなみに、スー女は「相撲好き女子」のことで、
「すーじょ」と読みます(こっちは本当にどうでもいい)。

やはり、

相撲の声援は四股名!
歌舞伎は屋号!


が美しいと思う。

歌舞伎はさらに、通な男性のみ、
女性は「通なババア」のみに許される、と思っています。

通なババアになって、
絶妙なタイミングで声をかけるのが夢です。


さておき。

今年の初詣は、ご近所神社と靖国神社。

IMG_4018_R.JPG

靖国の新年は、毎年、
遊就館での新作刀剣展が楽しみなのです。

今年は、昭和50年代生まれのいい刀匠が何人もいました。
頼もしい。
安親の目貫も見られて大満足。



そのほか、初釜などもあり。

甘いものは興味ゼロの私が唯一、
といっていいくらい、楽しみにしているのがコレ。

IMG_3929_R.JPG

年に一度、初釜のときにだけ食べられる、
虎屋の花びら餅です。

その日の朝のつくりたてが
先生宅に届けられるのですー。
なんて、おぜいたく。

箱を開けた途端に立つ、ごぼうの香り。
やわやわのお餅、トロットロの餡、
ちょっと酸っぱい梅餡とのハーモニー。

これは本当においしいと思います。

関係ないけど、15日には故事にならい、
小豆粥つくりました。

IMG_4051_R.JPG

7日には七草粥もつくりましたよ。

IMG_3899_R.JPG

ていうか、
前述のスー女ほか、歴女に刀剣女子などが
最近、よく取り上げられ、

ようやく時代が私に追いついてきたなあ!

などと思っていたのですが、
甘いものキライ、アンチ・ハロウィンだけど小豆粥はやる、とか、
トップランナーではなく、

ただの変わり者?

て気がしてきましたよ…。
posted by はたまゆ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

迎春

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

IMG_3871_R.JPG

皆さま、どんな新年を迎えられたのでしょうか?


思うところあり、私、

人生初のひとり正月

でしたー。



年越しは、お約束の姉御家にて。

IMG_3832_R.JPG

ジャニーズカウントダウンと

IMG_3829_R.JPG

年越しそばと

おでんコントからのー

IMG_3849_R.JPG

年女の光枝さんと記念撮影。

IMG_3868_R.JPG

ウッキー。

以来、ずーっとひとり、
誰とも話もせずに過ごしました。

昨日、ようやく電話で話したのが、
交通事故の間に入ってくれている

損保ジャパンの担当者…。

ちょっとウケた。


2年前、キョンキョンを取材したとき、
「10代の頃から誕生日はひとりだし、
お正月もずっとひとりで過ごしている」
と聞き、
「わあ、そんなことになったら、私、死んじゃうかも……」
と思いました。

「全っ然、平気!」というキョンキョンに、
心の底から
「強い人だ……」と感嘆したのですが。

やってみたら、

全っ然平気だったぞ、自分!


平気どころか、心地よくてビックリしました。

1日はちょっとゆるりとして、
2日からは仕事を始めたのですが、
去年、ハゲるほど滞って進まなかった仕事が
驚くほどサクサク進みました。

頭も霧が晴れたようにクリア!

生まれ変わったような気分で、今にいたります。


思うに私、
仕事とおいしいものとお酒と本とお笑いがあれば
大丈夫らしい。

たくさんのものを持っていても、
たくさんの人に囲まれていても、
寂しい人は寂しい。

自分の中にある寂しさの種をまず取り除かないと、
どんな幸せな状況にあっても
人は充足感を得られない。

それに気づかせてくれたのが、
冒頭のキョンキョンとのインタビューで、
以来、寂しさの種をなくすのが、
私の課題であったのです。

ここにきて、思いがけず
そこにたどり着くことができました。

しみじみといい新年です。



関係ないけど、
今年のヒット芸人は、パーマ大佐。

パーマ大佐_R.JPG

『森のくまさん』を辻褄のあった話にするというネタ
なのですが、おもしろかった。
タブレット純と似たツボをついてきました。

お雑煮はいくらのっけ。

IMG_3875_R.JPG

ちょっとだけ嫁にいった家のお雑煮なんですが(マジで)、
これがおいしいんです。

で、いくらを腐らせないために、
手巻きずしやってみました。

IMG_3877_R.JPG

ちょっとしたパーリーナイトです。

IMG_3878_R.JPG

わーい。

こんな私ですが、
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by はたまゆ at 21:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする