2016年04月29日

息抜き

今日は昭和の日。

13055304_919200258198019_3798402128038919931_n.jpg

昭和天皇のご生誕の日であり、天長節でもあった日です。

日本人が大切にしてきたものを取り戻す活動から見れば、
「みどりの日」から改称されたことは一歩前進。

でも、まだまだ遠い道のりだなあ、
果たしてどれだけのことができるかなあ…と、
祝日を迎えるたびに思います。

…しかし、今日から世間はGWですかあ。

仕事が切羽詰まり続けている私には
関係のない話です。

今夜から出張なのが、ほんのちょっと心の救い。

最近は出張しても、
自分の時間がとれないことがありますが、
今回は1日とりました。

GWなんだもん、いーじゃん!
休みたいよ、人間だもの!


3泊中、車中泊2泊…という
相変わらずのスケジュールなので、
「休み」といっても、体の休みにはなっていない気も…汗。

でも大丈夫!
心のリフレッシュに勝るものなし、です。


こちらでもブツブツ言い続けている通り、
長らく座敷牢生活が続いているわけですが、
そんななかでも、束の間の息抜きはあります。

IMG_5172.JPG

5月に我が社中でお茶席をもうけることになり、
ただいま猛特訓中。

「茶碗を傾けても、表面が泡のままなくらい
点てないとおいしくない」そうで、
それなりにふっくら点てていたつもりなのですが、
私のお茶はまだまだ泡が足りないことが判明。

仕事の合間、せっせと点てては飲んでます。
ちょっと、ほっこりします。


幸せなことに、春の便りも届きました。

こちら、三重県からの掘りたてタケノコ。

IMG_5083_R.JPG

こちらは、ご近所酒場・姉御家の光枝さんからの…

IMG_5082_R.JPG

わかりますか?

タケノコの皮で梅干を包んだもの。
ちゅーちゅー吸って味わうのです。

小さい頃、ひいおばあちゃんが作ってくれた、
懐かしい味。

光枝さんも同じような思い出があったようで、
作って持ってきてくれました。
謎の生物になってますが、おいしかったです。


三重県からのタケノコは若竹煮やごはんにして、
味わいましたよ。

foodpic6928346.jpg


実は、タケノコ尽くしの前は、
カキ尽くしの日々を送っていました。

カキは1パック買うと、10個以上は入っているので、
ひとり暮らしにはかなり厳しい。

それゆえ、この冬「食べたいなあ」と思っても、
なかなか手が伸びなかったのですが、
辛抱たまらず、買ってしまったのです。

もう、その日からカキ三昧さ!

ごはんに、

foodpic6928344.jpg

パスタに、

foodpic6928338.jpg

白みそと豆乳のクリームシチューにと、

foodpic6928341.jpg

しっかり食べきりましたともさ!

そんなんで、座敷牢生活も地味に楽しんでおりますよ。


タグ:愛国  料理
posted by はたまゆ at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

お務め

先週4月21日から23日は、靖国神社の春季例大祭。
秋季例大祭と並び、大事な祭事でした。

IMG_5100.JPG

境内もいつもとひと味違います。

IMG_5097.JPG

なかでも2日目の22日は、天皇陛下からのお使いである
勅使様をお迎えする、大切な日。

13046096_10209351101722869_1917072398_n.jpg

こうして、陛下からの奉納品が運ばれ、
その後を勅使様が拝殿へと向かわれます。

13081923_10209351101682868_1637507503_n.jpg

今回より、私、その勅使様をお迎えする
「勅使御奉迎団」に加えていただくことになりました。

こうして参道に並び、礼をしてお迎えするのですよー。
なんとも恐れ多い話です。

13046104_10209351102322884_1626611666_n.jpg

時間にして1時間半ほど立ちっぱなし。
昔の私なら、間違いなく、
貧血で倒れていたことでしょう。

丈夫になったものです。

勅使様、そして天皇陛下への敬意を表すため、
男性はタキシードにシルクハット、女性は黒留袖。
手にはもちろん白手袋。

IMG_5090.JPG

人生初の黒留袖、身が引き締まりました。

こうして「お務め」が増えていくのは
ありがたいものです。

時々、身に余るお務めに
つぶれそうになるときもあるけれど、
お務めのある人生は幸せなのだろうなあと思う。

先日のニコ生でのショット。

IMG_5153.JPG

愛娘のりんごちゃんの遺影を手にした
クミチンコフ。
「コンタクトを入れる気力もない」と、
レアなメガネ姿です。

でも明るく番組を務めるクミチンに
ひそかに涙…。

クミチンにも、まだまだ「たくさんの犬を幸せにする」
という大事なお務めがあると思うのです。

私も、今夜もまだまだお務めが残っているので、
このへんで…。




posted by はたまゆ at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

お知らせ

九州の地震が収まりませんね。

緊急地震警報が響くと、
それがテレビからのものであっても
ドキーン!とします。

しかも頻繁にある。
現地の方々のご心労はいかばかりでしょうか。


そんなですが、本日4月21日19時からは
月に一度のお約束、ニコニコ生放送があります。

前の記事にも書きましたが、
前回の放送後、入院してしまった相方・かなつさん。

そこにまさかの、最愛のりんごちゃんとのお別れも
加わるとは…。

現実とはなんて残酷なものなのだろうと思って、
言葉も出ませんでした。

こちら、りんごちゃんの葬儀の様子。

IMG_5076_R.JPG

先週金曜日、15日のことです。

そもそも病み上がりのかなつさん、
今日の放送も「お休みにしましょうか?」と言ったところ、
「いーや、ちゃんと出て、全部話す!


…泣くかもしれないけど」

とのこと(涙)。

どんな放送になるかわかりませんが、
ぜひぜひご覧ください。
そして、応援コメントをお願いいたします!

こちらのリンクから「タイムシフト予約」をすれば、
無料でご覧いただけます。

今夜19時、パソコンの前でお会いしましょう!

タグ:仕事
posted by はたまゆ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

春が来た

咲いちゃいましたねえ、桜。

IMG_4977_R.JPG

こちらも、すっかり間が空いてしまって
申し訳ありません。

一応、ニコ生ショット。

IMG_4867_R.JPG

この後、クミチンコフが原因不明の頭と口と耳と頬?の
激痛に悩まされ、現在も入院中とは、
誰が想像できたでしょうか?

そして、大相撲春場所千秋楽があんな展開で終わるとは、
誰が想像できたでしょうか?

白鵬、泣いて済まされるものではないと思ったなあ。
国籍をもちだすのは、別の話と思いますが。

今場所の白鵬には、違和感ありありでした。
いったい、どうしたのかなあ。

九重親方に「何を目標にしていけば…」てなことを
相談したらしいですが、
だからといって、こんなに相撲が荒れてしまうものでしょうか?

誰よりも品格を大事にしていた人だと思うんだけどなあ。

琴奨菊は想像通りだったので、
なんとも思いませんでしたが、これだけは言わせてほしい。

4日目にゲストに来ていた柔道家の

野村忠宏さんの言葉の素晴らしかったこと!

IMG_4986_R.JPG

たとえば、琴奨菊に対して。

「優勝したということを背負って、
どういう戦いを見せてくれるのかが楽しみだった。
チャンピオンになった人がどう戦うのか、
そこにその人の本当の強さが見えてくると思うんです」とか。

「心技体をそろえるのは難しい」というアナウンサーに対して。

「幕内の方は、技体があるのは当たり前ですから。
あとは心の問題ですよね」とか。

極め付けがこれ!

「僕自身は、ウェイトトレーニングじゃなく、
80s、100sの人と組むことで、鍛えてきました。
生身の戦いの中でしか、鍛えられないものがあるんです」とか!

もうこれ、北の富士さんが聞いたら、大喜びですよ。
私ですら、
「力士連中、しっかり聞けー!」
「琴奨菊、ルーティンとか言ってんじゃねーぞ!」
と思いましたもん。

「小さくて、心が強い」という私の惚れポイントを
満たしているところで、すでに
『心の恋人ランキング』6位くらいにランキングしていましたが
一気に2位まで急上昇!(どうでもいい?)

第1位の桑田といい、
私は「自分の言葉」をもっている人が好きなのだなあ…って、
本気でどうでもいい話ですみません。


そんなんで、相撲も終わり、高校野球も終わり、
桜まで咲いちゃったのに、私の仕事は終わりません…。
本気でヤバイです。

もうとっくに終わっていると思って、
京都、芦屋、大阪、伊勢の弾丸出張も入れてしまっていて。

久しぶりに満開の京都・円山公園の枝垂れ桜が
見られたけど。

IMG_4890_R.JPG

罪悪感が邪魔して、心から桜を楽しめないでいます。

でも今年の桜って、花びらが
例年よりシワシワな気がしませんか?

「咲く前に急に冷えたり、雨が降ったりしたせいかなあ?」と
考えていて、ふと思い出した言葉がありました。

「秦ちゃん、女は器量が落ちるほど苦労したらアカンのよ」

仕事でキューキューしていたときに、
敬愛する先輩からいただいた言葉です。
もとは、田辺聖子の言葉なんだとか。

花も女も、余計な苦労はしないに限るのかもしれません。

余計な苦労と同様、余計なへりくだりもいらないなあ。
女は少し図々しいくらいでいいのかもなあ。

…と、思わせてくれた、藤★紀★の結婚会見とか、
言いたいことはい・ろ・い・ろ!ありますが、

まずは仕事を終わらせよう、自分!

この間、すさんだ心をちょっと癒してくれた
レイザーラモンRGの写真で終わりにします。

ショーン.png

皆さま、よい春をお過ごしください。

posted by はたまゆ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする