2017年03月31日

リハビリ

前回の記事で、センバツが
「明後日(31日)で終わる」と書きましたが。

決勝、明日だったよ!

準々決勝からは3連戦のはずだったんだけどな。
予備日を使ったということかな?

…と、自己正当化。

今大会は、
史上初の延長15回引き分け再試合が
2試合連続であったり、
決勝も、履正社ー大阪桐蔭の同県対決になったり、と
ちょっとめずらしい大会だったかもしれません。

甲子園にハマったきっかけがPL学園だったせいか、
毎度、一番応援してしまうのが、大阪代表という私。

出身地の千葉とか、実は応援したことがない…汗。

明日もテンション上がってしまいそうです。



さて、昨日のニコ生も楽しく放送できました。

IMG_7992_R.JPG

ご覧いただいた皆さま、コメントくださった皆さま、
ありがとうございました。

ブログのほうにせっかく質問を寄せてくれた
W菜さんのコメントを見落とす…という大事件が
ありましたが、
りん花隊長の奇跡のスマイルに救われました。

ブログ、
ニコ生に向かう電車の中でもチェックしたのですが、
どうして見落としてしまったのかナゾです。

来月は絶対見落とさないので!
引き続きよろしくお願いします!!!


あと、これからはニコ生放送中に起こった出来事を
かなつさんが漫画にしてくれることになりました。

放送翌日のブログもよろしくです!

さ、今日も早々に日が暮れてしまったよ…。
頭の働きがイマイチなので、ブログ書いてみたよ。
リハビリ。

タグ:仕事 野球
posted by はたまゆ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

デトックス

センバツは本日、早くも準々決勝!
ということは????



明後日で終わる、ということですよ…。



はああああ。

それだけじゃなく、毎年、この時期は桜と追いかけっこです。

抱えている仕事をきれいに終わらせて、

晴れ晴れした気持ちで桜を楽しみたい!

私の願いはただそれだけなのに、ええ、連敗続きです…。


そんな3月も終わりの明日30日19時からは
月に一度のお約束、ニコニコ生放送です!

今月からタイトルも新しくなりました!

『かなつ久美改め星乃美玲と秦まゆなの
ニコ生劇場★われらニッポンマモルンダー』


です!

連動ブログも更新しているので、
よろしければコチラをご覧くださいね。

タイムシフト予約できるリンクも貼ってあります。

そんなんで。
情報だけじゃあんまりなので、最近の健康情報。


葛デトックスはじめました。

IMG_7977_R.JPG

消化器の細胞は14時間で生まれ変わるそうで、
その間、食事を葛湯にすると、内臓が休められ、
強化につながるのだとか。

私の場合、晩酌して、寝て。
朝起きて、白湯飲みながら仕事して、
お腹が空き出した11時頃に葛湯。

本格的にお腹が空いてきた15時過ぎに
野菜中心のあっさりごはん。

夜、お腹が空いたら、また葛湯
(葛湯は何回とってもいい)。

で、晩酌。

晩酌やめれば、もっといいのでしょうけど、
こればっかりはやめられない。

でも「これじゃデトックス台無しだよ…」という
もうひとりの自分がいるせいか、
酒量も減ったし、
アテも以前にも増して
チマチマしたスズメのエサ的なもの?に
なっている気がします。

いきなり唐揚げ!とか欲することがなくなりました。

なにより、葛湯をつくる作業が楽しい。

foodpic7604406.jpg

くるくるかき回していると、
さーっと透明になっていく瞬間が好き。

くず粉10グラムに、大さじ2杯くらいの水を入れ、
20分くらい放置。
とろとろに溶けたところに、
カップ1杯の水と天然塩ひとつまみ、投入。
それを火にかけるだけです。

使用するのは「吉野本葛」がいいそう。

合成のファスティング飲料ではなく「本葛(しかも吉野)」
というところが、とても私好みです。

気に入ったので、当分続けるつもりー。

というのも、
お友達で不食とか断食をする人が最近やけに多くて、
みな一様に
「身も心も頭もクリアになる感じ!」というのですよ。

仕事が進まなくて、頭もイマイチ冴えない身には
なんともそそるじゃないですか!

「でも、いきなり不食もなー」と思っていたところの
このデトックス情報だったのです。

いろんなものをデトックスしたい年度末です。
タグ:野球 仕事 料理
posted by はたまゆ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

春場所が終わりましたね。

稀勢の里、まさかの逆転優勝!

IMG_7988_R.JPG

表彰式の国歌斉唱での男泣きに、
思わずもらい泣き。

いいシーンでした。

あとね、よかったのがこのシーン。

IMG_7985_R.JPG

前日の鶴竜ー稀勢の里戦です。

稀勢の里はなすすべなく、鶴竜に負けたわけですが
見てほしいのは、

鶴竜のこのやさしい感じ♡

取り組み後も「やりたくなかった」と言っていたらしく、
相撲通からは「勝負に徹していない。だからダメなんだ」
という声が飛んでいましたが、
私は好きだったなあ。

日本の大相撲は、
単なる勝ち負けを競うだけのものじゃない。
情のある世界でもいいと思うのです。

ええ、「星の貸し借り」も断然、肯定派ですよ。


反対にイカンのが、こちら。

IMG_7984_R.JPG

大関復帰を賭けた、負けられない一番の琴奨菊相手に、
変化をかました照ノ富士。

当然、場内は大ブーイング。

これで、優勝争いの筆頭に躍り出て、
稀勢の里の調子を見るに優勝はほぼ確定。

でも、照ノ富士本人にとって
「これは、後味悪い優勝になるなあ」と思いました。

辛辣な大阪人のことだから、
表彰式がブーイングの嵐になるかもしれないぞ…と。

翌日の稀勢の里との二番を見るに、
照ノ富士にとっても、この一番が精神的に
ジワジワときていたのではないかなあと思える
内容でしたね。

自分が「優勝に値しない力士」と
思ってしまったかのようだった。

考え過ぎ?


この一番で「これだからモンゴルの力士は…」という人が
いますが、それは違うと言いたいです。

かつて、日馬富士が変化で朝青龍に勝ったとき、
世話になってきた兄貴分に対して
「申し訳ない勝ち方をしてしまった」という言葉を
残しました。

そういう感性をもっている人たちですよ。


そして今回の優勝で思ったこと。

「強い人が大関になる。
宿命のある人が横綱になる」


白鵬がなかなか横綱になれない稀勢の里に
対して語った言葉です。

「地位が人をつくる」という言葉もありますが、
今場所の稀勢の里は日を追うごとに
「宿命を負う人間」に自らを作り上げていったように
見えました。

それがあの「文句なく優勝に値する一番」につながった。

いいなあ。
私も原稿を待っていただくに値する人間にならないと…。

「三月場所中にはいくらなんでも終わるよね」と
思っていた原稿がまだ終わらず。

その時点で、値どころか生ゴミ以下です…。
昨日から本当に胃が痛い。


早く仕事に戻らなきゃだけど、最後にもう一言。

心配なのは、稀勢の里の怪我の具合。

小泉純一郎の「感動した!」で有名な、
貴乃花の鬼の形相の一番。

今日もあちこちで、引き合いに出されていましたが。

あの一番の後、貴乃花は連続七場所休場、
引退へとつながっていきました。

今日の稀勢の里は元気そうだったので、
そんなことにはならないと信じたい。

五月場所で四横綱を楽しめますように。

タグ:相撲
posted by はたまゆ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

記憶

ここ数日、『ベルサイユのばら』が頭をよぎって仕方ない。
なぜだろう…と思っていたところ、判明。

IMG_7972.JPG

アントワネットの名を語り、
詐欺を働いた女・ジャンヌが、
裁判でも堂々と、
王妃と自分との親密な関係を主張し続ける。

有罪となるも、大衆はジャンヌの言葉を信じ、
王妃への猜疑と憎悪を深めていく…というくだり。

はい、森友学園問題です。

死なば諸共なのか、この期に及んで野党と結託して、
安倍政権をつぶそうとしているとしか思えない籠池氏。

でも、それより何より醜悪なのは、
たとえ、100万渡してようが法に触れるわけでもないことを
さも大ごとのように見せ、大騒ぎする野党、
その様を過剰に演出して報道するマスコミ。

このバカらしさ、
さすがに見破れない人はいないと思うんだけど…まさか…
心配しすぎだよね…と、
思っていての『ベルばら』だったのでしょう。


『ベルばら』では、大衆がジャンヌの言葉を信じ、
歴史のうねりはフランス革命へと進んでいくのですが、

日本では、そんなことにならないよねー!

もう、祈っちゃいますよ。

それにしても『ベルばら』、
小学生の頃に買ったので、
ページが黄ばんじゃっているけど(冒頭写真)、
大事で捨てられない。

10年以上も開いてもいなかったのに、
小さい頃に繰り返し読んだものは
細胞の深いところで記憶しているのでしょうねえ。



そして、大相撲。
『荒れる春場所』とはよく言ったもので、
荒れることが多いんだけど…


荒れ過ぎだよ!!!!!!!


96958A9E81818A99E7E3E3E3E28DE0E6E2E1E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1448142024032017UU1001-PN1-10.jpg

稀勢の里が心配です…涙。

残念だけど、無理せず休場を選んでほしい。
タグ:愛国 相撲
posted by はたまゆ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

茶番

石原慎太郎元東京都知事を始めとした
一連の証人喚問。

IMG_7966_R.JPG

クソでしたねえ。

慎太郎に「トップにいた私が最終的に決めました」
と言わせて、それが何になると????

私は、豊洲に移転すると多額のワイロが入る人物がいて
(それが慎太郎であり、浜渦氏で)、
そいつがいろいろ暗躍したということ?
それをあぶり出すために、わざわざ証人喚問なんかを
やるのか?

…と思って見ていたのですが、
どうやらまったく違うらしい。


脱力。


しかも、地下水が汚染されていたとしても、
それを飲料水や市場で使用するわけはなく。

盛り土をしないことを委員会などが知らなかった、など
問題はあったとしても、
それは手続きの問題で、安全性には関係ない。

とすれば、

なんでこんなことになっているんだ?????


気の毒なのは、築地で働く方々。

そして、維持費として1日700万円ともいわれる税金を
ムダづかいされ続けている都民ですよ。

この茶番を選挙のために、7月までに引き伸ばすとしたら、
勘弁ならんなあ。

小池がそれを企んでいるとしたら、とんでもないことです。

唯一の救いは、あの証人喚問で
議員の無能ぶりが露呈されたこと?

慎太郎、ヨボヨボだったし、
脳梗塞の後遺症で「頭も働かない」と自ら言っていたけど、
それでも質問する議員よりは

よっぽど明晰だったぞ!

関係ないけど、「明晰」の対義語は「暗愚」。

議員たち、まさに暗愚だったわあ。
ひどかった。

また、マスコミがバカのひとつ覚えのように、
「石原氏『記憶にない』繰り返す」と、
まるで慎太郎が逃げに徹したとばかりに報じているのが
腹立たしい。

そんなマスコミの誘導に乗る人も
少なくなってきていると信じたいものです。

小池の発言やそれを報じるマスコミの論調を
ちょっと斜めから見るだけで、
だいぶ真実に近づける気がします。

この国を乗っ取られてなるものか。
ふんぬー!

仕事終わってないけど、
書かずにはいられませんでしたことよ。
タグ:愛国
posted by はたまゆ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

伝えたい

白鵬頑張れーと言ったそばから、
白鵬が休場し、続いてご当地場所の豪栄道も休場。

でも!

稀勢の里、高安が土付かずの8連勝!

同部屋優勝決定戦…なことにはならないと思いますが、
二人して、いい稽古を重ねてきたということがわかる
この状況に、少々胸を熱くしております。


そんな中。

17352489_1192376924213683_8299312999194758794_n.jpg

第89回センバツ高校野球が始まったよー!

昨日、今日と第一試合から延長線の大熱戦!!

17352545_1192493404202035_5423843291023639476_n.jpg

長年、「甲子園に出ている人はお兄さん♡」な錯覚から
抜け出せなかった私ですが、
いよいよ、まっとうな「親の目線」になってきました。

だって、こんな少年だもんね。

17362363_1192493454202030_556047936833018918_n.jpg

至学館の新美くん。
かわいかった。

勝ってほしかったけど、延長12回の末、惜敗。

でも、アニソンみたいな寒い校歌を聞かなくて済んで、
安心している自分がいたり。

年々、ひどい校歌が増えていて、頭が痛いです。
教育者が本分をわきまえず、迎合する時代ですよ。
そもそも、その本分すらクサっている、といえますが。


なんてことを言いたかったのではなく。汗

高校野球ファンになって、30年以上経ちますが、
一番違うのが、戦っている球児たちの
すぐそばに住む友人、神社、食べ物が
ありありと思い浮かぶこと。

どっちも勝ってほしくて、

もだえることもしばしば(実話)。

ほとんど座敷牢で、
年間360日はひとり酒(増えてる)だけど、
でも、いい人生を歩んでいるよ、と
あのときの私に伝えたい。

春季皇霊祭の本日は、国旗を掲揚しているわけですが。

17353203_1193284507456258_8434495833881358541_n.jpg

新品。

これまでのものより、二回りは大きいので、
春の風によりなびきます。

というのも、先月、大阪在住の古事記の先生、
宮崎みどりさんが贈ってくださったから!

枚岡神社で売っているのを見つけて、
ご主人が「まゆなさんに贈ろう」と
言ってくださったのだとか。

うれしくて、泣けました。

届いたときは、ちょっとギョッとしたのですけどね。

IMG_7704_R.JPG

梱包のダンボールに直筆イラストですよ。笑

IMG_7702_R.JPG

おちゃめすぎます。

こうして、たくさんのご厚意をいただいているのだから、
ひとり酒でクサっていてはいかんのです。

今日も、球児なみに頑張りますよー!
posted by はたまゆ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

違和感

森友学園問題、変なことになってきていますねえ。

籠池氏もその嫁も子もなんだかなあ…というところに
もってきて、
新たな登場人物・菅野完。
来歴から何からすべて信用ならない人物ですよ。

フリーでやっていく以上、
こうした下品さも必要なのかもしれないけど。

でもやだなあ。

田母神俊雄さんにしろ、この籠池さんにしろ、
保守はどうして脇が甘いんだろう。

いわゆる革新の、ソフトな、
いかにも「いいこと言ってますよ」という
狡猾なイメージ戦略を見習っていただきたい。

籠池さんもさあ、
「安倍さん頑張れ」と園児を使ってまで言わせておいて、
今のこの、安倍政権に多大なる迷惑をかけている事態を
どう思っているんだろう。

そこが一番の違和感です。


さて本題。

毎月第3木曜は、ニコ生の日!

…なのですが、今月は諸事情により、
3月30日19時〜に変更です。

また近くになったら、お知らせしますね。

今月からタイトルも
『ニコ生劇場★われらニッポンマモルンダー』に変更して、
パワーアップしていきますよー。

番組とリンクしているブログも、アメブロにて更新中。
よろしければ、コチラからどうぞ。
読者募集中です!


WBCは快進撃ですが、心配なのが白鵬。
早くも2敗ですよ…。

春場所は荒れることが多いのですが、
それがおもしろくもあるんですけど、
頑張ってほしいー。

タグ:愛国 仕事 相撲
posted by はたまゆ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

欠損

始まりましたよ! 大相撲春場所!!

春は荒れることが多いのを象徴するように、、
初日の昨日、あろうことか白鵬と日馬富士に土。

稀勢の里は、ひと際大きな声援に応えるかのように、
昨日今日と堂々とした勝ちっぷり。
土俵入りもなかなかサマになってます。

だから…というわけではないのですが、
お赤飯たきました。

foodpic7571785_R.jpg

ウソ。

実は、小分けして冷凍保存ができる超便利メニュー、
豆カレーをつくろうとして、小豆を戻し過ぎ…。

余った小豆で、苦しまぎれに作ったものです。
レンズ豆も入っちゃっているのは、ご愛嬌。

この写真をFacebookに上げたところ、
「お吸い物もおいしそう!」というコメントを
いただいたのですが。

実は、味噌を切らしていての
苦し紛れのネギたまスープ。

気がついたのですが、お味噌汁は毎日でも受け付けるけど、
スープってダメですね。
もって3日…。

ああ、お味噌汁が飲みたいよう!

「お味噌は浅草の万久で買う」と決めているもので、
近所のスーパーの味噌にはどうしても手が伸びず…。
かといって、浅草まで買いに行く時間もなく…。

さらには、梅干しもまだ買いに行けてないぞ!

私の生活、常に何かが欠損している状況が続いています。

自分への戒めというか。
深層心理が反映している気がしますねえ。


あ、こちら本来作りたかった豆カレー。

foodpic7571788_R.jpg

今回もおいしくできました。

豆にも肉にもおいしい味がシミシミしているので、
噛めば噛むほど味が出る。

しゃっきり炊いた玄米と合わせて、
ちょーっとずつをよーく噛んで食べるのがお好みです。

なんだか身体にいいことしている気分になる
メニューでもあります(気休め)。



…それにしても、相撲が始まると、
どうしてもテレビをつけずにはいられないので、
仕事の能率が落ちがちです。

加えて、WBCはあるし、
今週末からはセンバツもあるし。

とてつもなく、ピンチです!!!!!

タグ:相撲 料理
posted by はたまゆ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

平和

韓国のパク・クネ大統領、罷免ですかー。
しかも裁判官8人全員一致での罷免とか。

前例通り、逮捕されて死刑にまで追い込まれるのかなあ。

そんな国の大統領に「なりたい」という人が
出てくるのが不思議。

パク・クネ支持派も相当数いるらしいから、
分断を避け、国としてのまとまりをつくるために、
次の大統領は徹底して反日思想をあおるでしょうね。

慰安婦問題もきっと振り出しに戻る…ですよ。

話し合いはおろか、関わりをもつことも無駄な国。

でも北朝鮮の動きを考えると、
日米韓は協力体制を整えておかなければならない。

難しいものですねえ。


そんな72年前の本日、私が住む深川は、
辺り一面焼け野原、
あちこちに焼死体が積み重ねられていたそう。

IMG_7937_R.JPG

今の平和な光景にただただ頭を垂れるのみです。

感謝と慰霊の思いを込めて、
昼前、ご近所の慰霊碑に手を合わせに行きました。

黒船橋のたもと。

IMG_7939_R.JPG

深川弁財天。

IMG_7935_R.JPG

自転車でくるっとまわって帰ってくるつもりでしたが、
あまりに天気がいいので、外でランチすることに。

IMG_7940_R.JPG

食べ始めてから、「敵国」と気が付きました。

今は大事な同盟国でありますが、
やっぱり今日は口にしたくなかった…。
平和ボケ…。



タグ:愛国 歴史
posted by はたまゆ at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

完走

金正男の息子がメッセージを発信しましたね。

newsweek_20170308_195425-thumb-720xauto.jpg

大丈夫かなあ。
無事生き延びてほしいなあ。

現政権が倒れ、この子が北朝鮮に戻れば、
日本の拉致被害者にも光明が差す気がします。

神のご加護を祈らずにはいられません。


そして、


私にも神のご加護を…。


書かなきゃならない原稿を前に、
精神的プレッシャーがハンパないです。

コツコツやるしかないのですけども、ええ。

でもね、こちらではお知らせしていませんでしたが、
昨年12月にはプロデュース・編集を担当した2冊が
無事、刊行。

私、エライ!(パチパチ)

そのうち1冊は、
先日の浦和歴史散歩にもご参加くださった
弁理士・新井信昭さんの著書。

IMG_7265_R.JPG

『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、
どっちが賢い?
特許・知財の最新常識』


特許申請すれば「大切なアイデアが守られる」
という大いなる誤解のため、
中韓にアイデアを盗まれ放題の今の日本。

この国力の低下をなんとする!

という新井さんの義憤に大いに賛同し、
作った1冊です。

五輪エンブレムの盗作騒動など、
ニュースをにぎわせた身近な問題も
新井さんの「知財EYE」を通して見れば、
まったくの別物に見えてくる。

この本を読むと、これまでとは違った価値観で
ものを見られるようになりますよ。

大人気ドラマ『下町ロケット』なんかも
違う楽しみ方ができちゃいます。

原稿作成に1年以上かかった労作。

11205595_749430781841635_8267403393362462119_n.jpg

取材をしていた2015年夏頃の写真。
ちょっと若い…???

さておき、おすすめですー。



そして、昨年12月に刊行されたもう1冊がコチラ。

IMG_7264_R.JPG

プロコーチの久野和禎さんの著書
『ゴールドビジョン』

アメリカの国防総省や政府、NASA、
はたまたマイケル・フェルプスなど
オリンピックの金メダリストやプロスポーツチームまで、
すべてこの人のコーチングにより成功したといわれる
コーチングの神様、ルー・タイス。

そのルー・タイスが脳認知科学の要素を取り入れ、
より完成されたコーチング理論を確立するため、
世界中から探し出され、盟友となった苫米地英人さん。

この2人の愛弟子であり、右腕でもある
久野さんがさらに日本人向けに独自に築いたコーチ理論が
『ゴールドビジョン』。

この本を作ってからというもの、
「ゴール」とか「エフィカシー」とかがマイブームになり、
世の中のあらゆることを
この軸で読むようになってしまいました。

それがまた、ちょっとオモロイ。

現状に満足できていない人だけでなく、
満足できていても、さらに高く飛びたい人に
手に取ってほしい1冊です。

いや、満足できている人こそ読んでほしい!

現状に満足していると、下がる一方なんですって。
コワ〜イ。

そんな本は、中高からのお友達、
生活文化ジャーナリストの加藤裕子さんと作りました。

17105829_948898175254584_540259708_o_R.jpg

出版記念パーティにて。
真ん中が著者の久野さん。

帰国子女だし、東大だし、筑波大MBAだし、
これまでの私としたら、
苦手な系統なのですが(ナイショ)、
久野さんは別格。

スキなく、ひたすら説得力のある、
いい本になりました。


…てな感じで、頑張ってはいるんですよ。

プロデュース・編集をした本が2冊、
今月、新たに刊行されるし、
今年になってからすでに2冊、原稿を仕上げたし。

なのに、まだ両肩にずっしりと重いものが
乗っています…。

先週、終わっちゃった東京マラソン用に、
ご近所神社の富岡八幡宮が新たに売り出した「完走守」。

IMG_7635_R.JPG

「スポーツだけじゃなく、仕事も完走したいあなたへ」
の売り文句に、めずらしく求めてしまいました。

あと2冊、きちんと完走できるよう、
毎日握りしめて仕事してます(マジ)。

神のご加護がありますように。

タグ:神社 仕事
posted by はたまゆ at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

学び

先週土曜は、NHKカルチャーの浦和歴史散歩。

IMG_7744_R.JPG

散歩日和の素晴らしい天気の下、行く先々で花も咲き誇り、
楽しく開催できました。

神代には調神社が、平安時代には玉蔵院ができ、
門前町となったのが浦和のはじまり。

中山道が通り、宿場町となる前、
戦国時代には市も立ち、その盛況ぶりを
十返舎一九が

「しろものを積み重ねしは商人の 
おもてうら和の宿のにぎわひ」


と詠みました。
「しろもの」とは商品のこと。


でも、そもそもは大宮台地があり、
すぐそばを川が流れていたため、
縄文時代には集落がつくられていた。

地形から歴史は始まる。

こうした講座をもつようになって、
さまざま歩く中で、
このことを体感するようになってきました。

地形とは関係ないですが、
今回、個人的にテンション上がったのがここ。

IMG_7736_R.JPG

浦和宿の本陣跡です。

幕末の皇女和宮降嫁のとき、
中山道を通って京都からやってきた和宮様が
江戸入りする直前に休憩された場所。

あと、明治になり、東京に移られた明治天皇が
大宮の氷川神社へ行幸をされたときにも
ご休憩された場所です。

17148934_1276366692449046_1479855820_o_R.jpg

幕末好きの血が騒ぐエピソードです。

IMG_7918_R.JPG

お散歩後は、有志のみなさんと満寿屋にて、
浦和名物・うなぎを堪能。

IMG_7920.JPG

ちなみに、大好物の奈良漬の名店もあり。

foodpic7554932_R.jpg

明治創業の酒井甚四郎商店です。
毎晩、ちびちびいただいています。至福。

歴史散歩講座、準備は大変なのですが、
やっぱり楽しいんですよね。

自分が学べるのはもちろんですが、
日常の中にもしっかり歴史がある、ということを
生徒さんたちにも体感してもらえるのがうれしい。

「講座にするのは大変だから、
自分で歩くだけにしよう」と思ったものの、
やっぱり講座じゃないと、月イチ歩くこともしないのさ。

また、歴史散歩講座を復活させたいなあと思いました。

といいつつも、座学講座が
4月からよみうりカルチャーで開催予定です。

4月から8月まで、座学で古事記のお話をし、
9月は大宮か浦和かでの歴史散歩をする予定。

受講申し込みが始まっているようなので、
楽しく古事記を学びたい!という方はぜひどうぞー。

詳しくはコチラ

お待ちしています!
タグ:仕事 歴史 着物
posted by はたまゆ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

時間が空いてしまいましたが、
京都・上賀茂神社での白鵬関の奉納土俵入り、
トークショーでの進行役を無事、務めてまいりました。

16939011_1169112249873484_3714492947342761286_n_R.jpg

大好きな上賀茂神社は、抜けるような青空!
ここ数週間は、週末ごとに雨や雪だったといいますが、
まさに土俵入り日和です!

a5685627b648bb8a140adc16845392bdc1fe49cbe8b48c1524788313ea47da7d_R.jpg

国技館での土俵入りはもう何度も見ていますが、
野外の、しかもこうした場所では初めて。
せり上がりの足のする音も、
とてつもなく神聖に聞こえました。

横綱にとっても、格別の思いがあったようですよ。
なんたって、ここは
横綱憧れの双葉山も土俵入りをした場所!

一緒に正式参拝をした後、
神社の御由緒などのレクチャーを受けたのですが、

IMG_7877_R.JPG

双葉山土俵入りの日のことが書かれた
昭和15年の日誌に、横綱食いつく、食いつく!笑

IMG_7883_R.JPG

付け人に写真まで撮らせてました。

この昭和15年は、上賀茂神社の式年遷宮の3年後、
今年も同じく式年遷宮から3年後。
同じく、天気も快晴!
「土俵入りをする場所も同じですか?」なんて、
宮司様に聞き、
「同じですよ」との言葉に
とってもうれしそうな顔をされたのが印象的でした。

本当に憧れの人なのだなあ。


その後、トークショーがあり。

unspecified (1).jpg

場所を移して、撮影会。

16998659_1216090635126253_5659049241668649265_n.jpg

式年遷宮にあわせ、
上賀茂神社の神山から湧き出る水に合う、
世界にただひとつのコーヒーであり、
日本人の味覚に合うコーヒーを作り上げたAGFにちなみ、
横綱が淹れたコーヒーを飲む、の図。

横綱、コーヒーを入れるのは初体験らしく、
貴重なお味でしたよ。役得。

IMG_7902_R.JPG

この日、想像以上に報道陣が多くてビックリしたのですが、
翌日が大阪場所の番付発表でした。

横綱に記された番付表をもち、
抱負を語る稀勢の里とセットになって、
この土俵入りとトークショーの様子がかなりな尺で
ニュースで流れましたよ。

うれしかったけど、
「稀勢の里が大関をウロチョロしていたのでね」という
横綱の言葉にかぶさるように、私の笑い声が響く…。恥。

トークショーでは、
「四横綱時代が来るなんて、夢にも思わなかった。
負けられない宿命を背負った人間が4人いる。
盛り上げていきたい」なんてことも語り、
最後は「みなさん、一緒に万歳三唱しましょう!」と
盛り上げてくれた横綱。

先程のウロチョロ発言は
「時には高い壁になり、厳しい言葉も投げ、
でも、一番、稀勢の里関の横綱昇進を
待ちわびていたのは横綱ではないですか?」との問いに
「そうですね。本当に待っていました。
私の連勝記録を止めたのが稀勢の里だし、
どうしても横綱になってほしかった」と、
熱い思いを語っての言葉。

「ウロチョロ」だけ取り上げちゃうと、
ちょっとイジワルに聞こえちゃうなあと思いました。


でも、白鵬関の言葉のひとつひとつ、
控室での立ち居振る舞い、周囲への気遣いなど、
人として見習うべき点が多々ありました。

人間としての器が違う。

改めて、敬服です。

そんなんで、ちゃっかり記念撮影。

IMG_7894.JPG

石浦と大翔丸ともいろいろ話せたよ〜。
大阪場所が楽しみだ!

タグ:相撲 神社 
posted by はたまゆ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする