2017年11月29日

酔い時間

恥をしのんで告白しますが、
一年中、朝昼晩、ほぼ

ひとり飯です…。

去年は一年を通じて、誰かとごはんを食べたのは
10回もなかったんじゃないかなあ。

それくらい余裕なく、朝昼晩とパソコンの前にいました。
吐きそうでした。

今年はちょっと増えて、
それでもようやく10回超えたかな…というくらい。

そうやって、時間と仕事をやりくりして、
大好きな人と一緒にごはんを食べる、
というのは私にとって、
本当に本当に拝んじゃうくらい、
まぶしく神々しくうれしい時間。

そうした中で味わうごはんはそれはそれはおいしく、
私に活力以上のものを与えてくれるものです。

これを読んでいる、多くの、
今日も明日も明後日も家族と一緒に食卓を囲む方には
その幸せをどうぞ噛み締めてください、と思います。

私があれこれ、ごはんをつくるのは、
おいしいものを愛情かけてつくらないと、
喉を通っていかないからなのかな、とも思います。


さて本日。
そんな中、いろいろやりくりして、
多方に不義理もして、めずらしく会食に出かけたのです。

素晴らしい方にお会いする会で、
お誘いいただいた方も素晴らしい方。

私としては4人くらいでの会食かな…と思っていたら、
違った…。

入れ代わり、立ち代わり、
名刺交換とfbに載せる写真を撮影することだけが
目的でやってくる輩。

自分が帰るからって、メインを食べている最中に
わざわざ全員を立たせて記念撮影しようとする輩。

あまりのことに、その撮影には加わりませんでしたけど。

出席者、大学生じゃないんですよ、いい年なんですよ。
経営者とかなんですよ。

そんなザワザワした場所で
次に見たときには顔も思い出せないような名刺を交換し、
薄い会話をするくらいなら、
私はひとりで米を噛み締めたい。

私の時間とごはんを返せ!と、
怒りがおさまらず、帰りの電車内で
愛国同志にメールしたら
「最近、そういう会が多いよ」と。

そうなのかー。

結構飲んだはずなのに、全然酔えず。

飲み直しのビール片手にこれ書いてます。
怒りでせっかくのビールもうまくないわ! オラア!


日馬富士は鳥取で気持ちよく酔えていたのかなあ。


殴りたいヤツを気持ちのままに殴っちゃえるくらい…。

て、ダメだけど!


どうなるんでしょうね、大相撲。

千秋楽、白鵬の万歳三唱は
「ああ、やっちまった」な感じでしたよ、たしかに。

でも、前人未到のV40よりも、
人々の話題が暴行問題に集まってしまうのは気の毒だなあ。

一年納めの九州場所がなんだかすっきりしないままに
終わったのも相撲ファンとしてはやりきれない思いです。

でも、救いはやっぱりこの人。

IMG_1407_R.JPG

千秋楽に勝ち越しを決め、敢闘賞も獲得した安美錦。

普段はインタビューでも人を食ったような
ベテランらしいやり取りが持ち味なのに、
この日は
「幕内で通用するか、不安だった」と男泣き。

泣けたわー。

そして、この人。

IMG_1402_R.JPG

北の富士さん、
なぜこの日にこのジャケットを選ぶ?????

チョイ悪どころじゃありませんね。
たまらんー。

今日のこのモヤモヤした気分すら、
晴れさせてくれる男。
イカスわあ♡

ようやく、落ち着いて、
ちょっと眠くなってきました。

おやすみなさい。



ラベル:相撲
posted by はたまゆ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

新企画!

稀勢の里〜〜〜。

そして、白鵬ひとり横綱。

優勝は確実だろうけど、
千秋楽の翌日にはもう聴取が待っている…て。

気の毒だなあ。


久しぶりの日本人横綱、
そして高安新大関も誕生、
連日満員大入りでチケットも取れず…と、
今年は大相撲にとって、
明るい話題にあふれた年だったはずなのに。
しくしく。


さて、先週のニコ生も無事放送できました。
ご覧いただいた皆様、コメントくださった皆様、
ありがとうございました。

予告していた新企画はこちら!

23667232_1041822222624318_864855325_n.jpg

ニッポンマモルンダー漫画化! 

わーい!

かなつさんが動物マモルンダー、
私が日本文化マモルンダー。笑

毎月、番組内で「最近の日本、おかしいぞ!」と
思ったことなどを見てくださっている方々とやりとり。

それをニッポンマモルンダーである私とかなつさんが
やっつける!という奇想天外ギャグ漫画になる予定。

初回にもかかわらず、すごーく盛り上がりました。
次回が楽しみ!

漫画はコチラのアメブロにて、
ジワジワ公開していきます。

ぜひ読者登録して、こちらのアメブロも
お楽しみくださいませ。

マモルンダーに変身したときのコスチュームを
どうするか、ただいま考案中。

私はくノ一希望。笑


ラベル:相撲 仕事
posted by はたまゆ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

神頼み

日馬富士、事情聴取に8時間て!

私だったら、
「あーもう面倒くせー。私がやったでいいよ!」
なんて、言いたくなってしまいそう。

ビール瓶で殴ったのかどうかも、
貴ノ岩がどれほど重傷なのかも、
食い違う証言が錯綜していて、
真相がまったく見えてこないところでいうのもなんですが
こんな気分の悪い騒動になってしまったのは



貴乃花親方に責任がある気がする…。




親方の半生記『生きざま』を作らせてもらったとき、
マスコミはもちろん、家族だって、誰だって、

「人は他人を理解することはできない」

という深いトラウマを抱えているように感じました。

悲しみというか、諦観というか。

とどのつまり、
「わかってもらえっこないんだから、
話したって仕方ない」
という考え方がすべての行動の中心にある。

今回の行動もその表れなんだろうけど、
いくら正しいことをしているつもりでも、
それじゃあ、人はついてこないのではないかなあ。

みんなが不幸だ…。


さて。
本日は二の酉でした。

雨が降り出す前に、富岡八幡宮へ。

IMG_1341_R.JPG

参道には豪華な熊手屋さんが並びますが、
私は八幡宮さんの熊手をいただきます。

これが買えないくらい貧乏な年もあったりして、
こうして買えることが本当にしみじみと感謝。

そして、ここではこうして神職さんに
お祓いもしていただけるのがうれしい。

IMG_1336_R.JPG

大鳥神社のある場所は富岡八幡宮内でも
一番、紅葉がきれいな場所なんですよー。

IMG_1338_R.JPG


今年は酉年ということで、浅草の鷲神社などでは
12年に一度のお守りがいただけるとか。

三の酉まであることだし、行こうかどうしようか迷い中。

そんなんで、境内の横綱の碑に
「今の事態が早く収束しますように。
日馬富士が引退せずにすみますように」と
手を合わせて帰ってきました。

IMG_1342_R.JPG

神様、本当にお願いします…。
ラベル:神社 祭り 相撲
posted by はたまゆ at 19:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

お知らせ

日馬富士〜〜〜〜〜…。

昼の番組に元おかみさん・藤田紀子が出てきて、
あれこれ話していましたが、
「お前、息子のことも何も知らないだろ」と思いました。

何もかも憶測だけで進んでいく番組。
うんざりです。

せっかく昨晩、
お茶のお仲間に『美しい古墳』の出版を祝っていただいたのに、
どうするのさ、このクサクサした気持ち…。

foodpic7906706_R.jpg

でも、泣きべそなんてサ・ヨ・ナ・ラ…ね!

今宵19時からは、

月に一度のお約束、ニコニコ生放送だから!

ここのところ、新隊長、新メンバーの登場など、
わちゃわちゃと進行してしまった感を反省し、
今夜からは新企画スタート!!!

見てくださる皆様も巻き込んで、
一緒に楽しく進めていきたいと思ってます。

コチラから「タイムシフト予約」をすると、
無料でご覧いただけます。

コメント待ってまーす!

ラベル:相撲 仕事
posted by はたまゆ at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

役目

日馬富士〜〜〜〜〜〜〜…。

昨日から激しくブルーです。

引退は確実でしょう。

いくら仲良しだからって、ドルジ(朝青龍)兄ちゃんの
マネしなくても…。

せっかくの四横綱もまともに揃わないまま。
それが一番残念だし、悔しいです。

でも、ビール瓶で殴られた上、
馬乗りになって、20〜30発殴られたという貴ノ岩ですが、
その翌日もちゃんと巡業に出ていて、
アザひとつないのですよね。

「顔は目立つよ。ボディにしな」
とは、金八先生での三原じゅん子の名セリフですが。

裸になるお相撲さんはボディだけにしたって、
アザ隠せないしなあ。

謎が残ります。

でも何より、謝りに行った伊勢ヶ濱親方と日馬富士を
無視して、車で通り過ぎていった貴乃花親方。

凍りつきましたよ。

それはないんじゃないかなあ。
大事な弟子をやられて、
そのうえ謝罪も後手後手ということで
腹立つのはわかるけどさ。

IMG_1330_R.JPG

私のキーホルダーの日馬富士も泣いてますよ。

いつからつけているんだろう、これ。
すっかり薄汚れちゃって。
悲しいなあ。


そんな昨夜はちょっとうれしい時間がありました。

IMG_1332_R.JPG

『笹川流』の笹川能孝さんと遅ればせながらの
慰労会。

店に入ってきた瞬間に、
お店の方々やお客さんの「何者???」という
視線が集まるのがわかります。

その場の空気を変えてしまえる人、というのが
いるのですよねえ。

こちら、労作の『笹川流』。

IMG_0137_R.JPG

書店をまわると、ビジネス書の棚にあったり、
歴史書の棚にあったり、『孫子の兵法』と並んでいたり…。
どれも間違いじゃない…という不思議な一冊。

これ読んで、益荒男がひとりでも増えることを祈ります。


…と、普通は本が出来上がってしまえば、
その著者との仕事も終わり…なのですが、
笹川さんとはご縁が深いのか、
いろんなところで一緒になります。

IMG_1238_R.JPG

こちら、今月2日に開催された
一般社団法人 日本らしさ・地域らしさ研究所の
設立記念祝賀会。

政治ジャーナリストであり、
神道ジャーナリストである山村明義さんの
日本のための命がけの挑戦です。

IMG_1233_R.JPG

山村さんの「大好きな方々ばかりが集まってくれた」との
挨拶どおり、
サンマリノ共和国、マンリオ・カデロ大使、
加瀬英明先生、山谷えり子先生、江崎道朗先生と、
正真正銘の保守が勢揃いしたような会。

どうやって、この先、この国に報いていこうかと
思い悩むことが多いのですが、こんなに仲間がいたのかと
心強くする夜でしたよ。

私、そんな会の司会を担当。

IMG_2803.jpg

なんとか、お役目は果たせたような…。

でも、
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
日本人の心がこの国の真の姿を知ろう、
という方向へ向いてきているのを感じます。

私のお役目をしっかり果たしていきたいと思います。

ラベル:愛国 相撲
posted by はたまゆ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

冬到来

トランプのアジア列国訪問、
いろいろありましたねえ。

何を着てたか、何を食べたかしか取り上げない
相変わらずの日本マスゴミや
韓国の数々の非礼についてはもはや何も言うまい。

でも、イヴァンカのお嬢様ファッションは似合ってなかったなあ。

863ee2687a7b0206dc3928dd3d65de00.png

まるで、私の大学時代を見ているような
ラブリーな衿にボタン。
アメリカや別の国では絶対着ないでしょ、あんな服。

「日本って、こういう服が好きなんでしょ?」と
思ってのチョイスだとしたら、
相当ナメられてますよ、日本。ぷんすか。

話を戻し。

トランプ訪問で、私の心に一番残ったことはこちら。

wor1711060037-p3.jpg

夫妻で、天皇皇后両陛下との謁見の席にて。

4人揃ったところで、
メラニアさん、誰よりも早く座ってしまったのです。

それを見た皇后陛下、とっさにご自分も
お座りになりました。

天皇陛下より先に腰を下ろす、なんて、
本来、考えられないこと。

でも、それよりもこの来客に「恥をかかせてはならない」
という気遣いがそうさせたのだと思います。

年をとったせいで、
いろんな場で若い人のマナー違反を目の当たりにし、
「余計なことかなあ」と思いつつも
指摘することもあるのですが。

こういう姿こそが究極のお手本だなあと思いました。

してもらった側がその配慮に気づいたかどうか、
どう改めるかはまた別の話ですが。



本題。
大相撲九州場所が始まりました。

これが始まると毎年「今年も終わりだなあ…」と
ちょっと切ない気持ちになります。

しかも、鶴竜、貴ノ岩、宇良と
私のひいきの力士が休場なうえ、
日馬富士、稀勢の里がいきなりの黒星…という幕開け。

大波乱!

…と、言いたいところだけど、
そこまででもない…というところも切ない。

でも、いいの。

安美錦、再入幕おめでとう!

IMG_1311_R.JPG

幕内力士、土俵入りです。

関係ないけど、
初日の土俵入りは私にとってはテストの場。

顔を見て、四股名の出てこない力士が結構いるのです。

3〜4日すると、
全員スラスラ言えるようになるのですけどね。
次の場所になると、また四股名が出てこなくなる。


ろ、老化…???


いいさ、死ぬまで、これで脳トレしてやる。

話を戻し、安美錦。

39歳での再入幕は歴代最年長記録、しかも白星!
インタビューもイカしてました。

IMG_1314_R.JPG

「再入幕、頑張ります!」

と言ってのこの笑顔。

「新入幕力士みたいだったでしょ?」なんて、
とってもチャーミング。
愛され力士です。

療養中の元若嶋津、二所ノ関親方の弟子、
松鳳山も
「親方がいないからダメだったと言われたくない」と
意地の白星。

IMG_1323_R.JPG

いいすなあ、泣けますなあ。


そんな場所中、
録画で観戦晩酌が毎夜のお楽しみ。

昨日のアテは、春菊のサラダ。

foodpic7978526_R.jpg

ざく切りした春菊に、ドレッシングはライムと塩のみ。

レモンでも柚子でもなく、ライム。
しかもオリーブオイルなどもなし。
これがとんでもなく合うのです。

夜中のアテとして罪悪感もなく、うれしい限り。
これとチーズ1かけで2時間もったわ、おほほ。

無農薬のライムはこちらで購入。

23319176_1660426340662202_6535542379134885351_n_R.jpg

銀座にある、広島のアンテナショップtauで、
お友達のカズさんが年に2度ほど出張開店。

広島尾道のおいしいもの、体にいいものが
たくさん並びます。

今回の戦利品。

foodpic7975873_R.jpg

ライムにレモン使って、
早速、ポン酢つくったさ。

foodpic7975869_R.jpg

夏場はすぐに腐っちゃうので作れない、
イカの塩辛も作って、湯豆腐晩酌。

ぬる燗でゆるり。

冬が始まりますなあ。


カズさんの店は明日17時までやってます。
銀座にいらした際はぜひー。
ラベル:料理 季節 相撲 愛国
posted by はたまゆ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

青い兎

の★ピーじゃないよ。笑

11月3日、明治節です。
早いですねえ、今年もあと2カ月…。

一昨日の1日、とある月見の会に招かれました。
素敵な場所での素敵な会。

でも、素敵すぎると、
「写真を撮る」ということは無粋の極み。
その場の空気を一気に壊すことになります。

ということで、写真はなし。

お見せできないのは残念ですが、
月の美しさとともに、心深くに刻み込まれました。

たまには、写真なしもいいものだなあと思いましたよ。



さて。
そんな会に行くということで、
悩むのは衣装です。

ひとまず着物は決定。
こういうとき、着物って便利だなあと思います。

どうせなら、
兎の帯か、帯留めがほしいなあ…と思い、
ネットをあれこれ見ましたが、
これというものが見つからず。

兎の帯留めなんて、

「サン★オか!」

というものか、

「兎に見えないぞ、オラア!」

といったものばかり。ひどいのなんの。

ということで、あるもので行くことにしたのですが、
大好きなベージュの縞の御召が、
ただの縞ではなくて、そこに○が描かれたもの。

IMG_1247_R.JPG

これを月に見立てることにしました。
「もう、これで十分じゃーん」とかなりご満悦。


ところが。
今日、着物や小物を畳んでいたところ…。

帯揚げの模様が兎だったよーーーーー!!!!


IMG_1250_R.JPG

いやービックリ。

兎だったということもだけど、
10年以上も気がついてなかった自分に〜。汗。

サン★オな帯留めを買わなくて、
本当によかった。

チルチルミチルなお話でした。
ラベル:季節 着物
posted by はたまゆ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。