2009年02月12日

にくの日

今週の月曜日は2月9日、にくの日。
というわけではないですが、羊肉を食べに行きました。

同行は画文家の大田垣晴子さん

『週刊ポスト』で「ぐうなび」という、
おいしいお店紹介のイラストエッセイを連載しているセイコさんに
「うちの近所においしい羊を食わせてくれる店があるんですよ!
またオヤジがおもしろい人で! ぜひ行きましょう!」と
約束したのが去年の夏……。

そのまま越年……。

ホント、私ったらなんて余裕のない生活を
送っているのでしょう。

そして、ついにお連れしました、門前仲町のひつじの新町や

羊を一頭丸々仕入れ、マスターみずから解体。
焼き方、食べ方など、すべて独自に研究したという店です。

ひつじあみ (Small).JPG

「肉は火の加減がちょうどよい網目の5列目中央に置く」
「脂で燃え盛ってきた火がふっと静まる瞬間が食べ頃」
など、ご主人が編み出したお作法がいろいろあります。

「網目の5列目」といわれたひには
「茶道ですか!?」とツッコミたくなりますが、
さすがにウマイ!

ご主人、解体もしているものですから、
「アバラの部分のこのへんの肉」とみずからの身体を使って、
部位を説明してくれます。

いちいち聞くからうるさくなったのか
「どうせ聞いたって忘れるんだから、聞くなよ〜」と
いわれました。
ごもっとも……。

ここの店、冷凍は一切ナシ。
肉の部位によって、熟成させつつ、
最良の食べ頃を供してくれます。

私の好きな「赤ワイン漬け」は熟成2週間の肉。

ひつじ焼き (Small).JPG

赤ワインによって甘みの増した肉に辛子醤油がマッチ!
いやはや大満足でした。

しかし酒量は生ビール3杯ずつと、まだまだ満足には程遠く。

2軒目は、渋く浅七へ。

浅七 (Small).JPG

「日本酒以外は水しかない」という店です。

入り口には「日本酒飲めない人お断り」、
店内には
「最初の注文は一人一合ずつお願いします」
「客同士の酒のやりとりはご遠慮ください」などなどの貼紙。

一瞬ひるみますが、
それをわきまえた大人の客が集う店ということで、
とても居心地がいいのです。

端正な居心地のよさ、とでもいうのでしょうか。
背筋がスッと伸びる感じ。

酒は「群馬泉」「大七」など、
通常の店ではあまりお目にかかれない、
骨太な男酒が7種類ほど。

ツマミがまた!
酒が旨くなるよう計算し尽くされたものばかり。
夏の「茄子の煮浸し」などは、添えられた針ショウガ、
最後に残ったツユだけでも酒が進みます。

この日は「焼き味噌」」「こんにゃく炒り煮」「梅わさび」
「うど酢味噌」「牡蠣しぐれ煮」など、
ふたりで5合ほどいただきながら堪能しました。

ご紹介が遅くなりましたが、
セイコさんとは私が社会人1年生のときからのお付き合い。

『CAZ』という情報誌で、
94年(!?)くらいから連載された
「トーキョーチャレンジGO!GO!」という体験イラストエッセイ。
著者&編集担当として、ふたりで世界各国のダンスから、
めずらしいスポーツ、果てはバンジージャンプまで、
いろんなものに挑戦しました。

それをまとめたのがコチラ。

体験道.jpg

『元祖体験道』です。
体験している様子もかなりお笑いですが、
恐ろしいことに写真も満載……。
セイコさんファンには「レアもの」として
喜んでいただいているようですが、
一緒に写ってしまっている私は
かなりキッツイです。

セイコさん、ものすごっく酒が強いので、
それも気が合った一因でしょう。
それが高じて作った本がこちら。

ぐるぐる.jpg

『焼酎ぐるぐる』
ふたりで九州をぐるぐる回って、
うまい焼酎飲んで、ぐるぐるになってます。
焼酎ブームの先駆けになった一冊。
この取材を通して、たくさんの焼酎蔵元さんと
知り合うことができました。
楽しかったなあ。

私の人生、
「酒が飲めてよかったなあ」と思うことが多いです。

出会いもそうですが、その後も縁が続くこと、
そのなかで深い話をさせてもらえること、
いつも間に酒がある気がします。

酒の神様に日々感謝。


posted by はたまゆ at 11:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羊丸々一頭のお店に、
日本酒と水のみのお店、
どちらも店主の方のこだわりがスゴイですネ!
特に日本酒好きと公言されているはたまゆさんにとって、
浅七さんはたまらないお店のひとつでございますネ!
居酒屋さんの喧騒に慣れてしまっているジブンには、
こういった大人の空間には憧れなのでございますが、
最近日本酒に飲まれるようになってきた為、
「焼酎ぐるぐる」により強く惹かれるのでございます(笑)
Posted by satokin at 2009年02月15日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。