2009年03月18日

遠くへ行きたい。

負けちゃいましたね、侍ジャパン!
むきー!!
これで9打数無安打のイチローの心中いかばかり。
ダルビッシュも悔しいだろうなあ。

相撲は予想通り。
大関陣は総崩れですがそれも込みで予想通りですね。
静かに進行している感じ。

それよりも毎年、大阪場所で気になるのが、
西の花道の砂被りに陣取っている和服美女です。
毎日のようにいるんですけど、すっごいキレイ。
今年はとくに美貌が上がった気がします。
気になるわ〜。

あと大阪場所では大村昆、神田川俊郎、西川ヘレンなんかも
よく見かけますね。
どうでもいい情報ですが。

さて本題。

『旅の手帖』4月号が発売になりました。

旅手4月号.jpg

「桜と城と春温泉」の大特集。
桜と城の写真を見るだけで、日本人の血が騒ぐ〜!

私は「上田と別所温泉」を担当いたしました。

以前にも書きましたが、
上田は真田幸村で有名な真田氏の本拠地。

詳しくは本誌を見ていただきたいのですが、
本誌に載っていない情報を少し。

上田西友 (Small).JPG

ものすごい絶景のSEIYU。

本誌に載らなくて当然ですね、すみません。
でもあまりの絶景にちょっと言葉を失ったの。
こうして見ていただけて満足です、ハイ。

上田城の東虎口櫓門に残っている「真田石」。
上田城の礎石といわれている巨大石です。

上田城大石 (Small).JPG

デカイ!

これを、真田昌幸の息子の信之は
松代へ移封になったときに持っていこうとしたというんだから。
無理でしょう!
「微動だにしなかった」という伝説になってますが、
当たり前だから!

もうひとつ、上田名物・日昌亭の焼きそば。

上田焼きそば (Small).JPG

なんかね、不思議な焼きそばでした。
あんかけなんだけど、麺が揚げたのではなく焼いてある。
それも一度蒸してやわらかくしたものを
カリっとしない程度に焼いてある感じ。
なんだろう、マズくはないのだけど、
気持ちをどこにもっていっていいかわからない食感。
ここにしかない味といえば味で、
いつかまた無性に食べたくなってしまうような。

でも平日の昼にも関わらず、満席。
地元の方々に人気なのは重々わかりました。
ちなみに、わんたんとセットで680円也。

そして別所温泉。
はじめてでしたが、いいところでしたー。

長野の善光寺と向かい合っていて、
どちらか一方だけお参りするのを「片参り」と
いわれている北向観音はじめ、
国宝の三重塔がある安養寺など、
せまいエリアに史跡もギュギュっとつまっていて、
とっても私好み。

愛染かつら (Small).JPG

北向観音の境内にある愛染かつら。
戦後最大のヒット作として『君の名は』と並ぶ『愛染かつら』は
この木の下で愛を誓い合ったふたりのスレ違いメロドラマ。

大師湯 (Small).JPG

この大師湯はじめ、いい雰囲気の公衆浴場が
3つもあるのも魅力でした。

池袋から往復で7000円くらいのバスが出ているんだよな。
プライベートで、ぜひまた行きたい。
池波正太郎の『真田太平記』読みながら、
のんびり2泊くらいしたい!

もうずっとパソコンの前にいるので、
余計にそんな「遠くへ行きたい」気持ちにかられます。

皆様もきっとそんな気持ちになることうけあいの
『旅の手帖』4月号、
私、またしても「ウォーリーをさがせ!」状態で
ちょこちょこ写りこんでおります。
よろしければ、探してみてくださいませ。


posted by はたまゆ at 23:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上田、小諸、信州は良いですね!
昨日、岡崎で桜の蕾が一つ開いているのを見つけました。
この春は大宇陀の又兵衛桜か高遠の桜が見たい気分です☆
Posted by nao at 2009年03月19日 20:30
遠くへ行きたいねえ・・

でも
海外にいながら
遠くが実は苦手な私です
Posted by メロ at 2009年03月19日 23:27
naoさん
京都は桜が咲きはじめたそうですね!
4月の頭にまた京都に行こうと
思っているのですが、
その頃にはもう散ってそうですねえ。

メロちゃん
日本にいてもブログ更新できるんだね!
って、当たり前ですね。
また、笑わせてもらいました〜。


Posted by はたまゆ at 2009年03月20日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。