2009年06月02日

仲間

郵便局の情報マガジン『モヨリノ』4号ができあがりました。

モヨリノ.jpg

昨日から全国の郵便局に置かれているはず。

0円ですので、お近くの郵便局にお立ち寄りの際は
ぜひお手にとってご覧くださいませ。

私は表紙・巻頭の渡辺満里奈さんのインタビューと、
特集『和の夏支度はじめませんか?』の
「京町家に学ぶ、涼やかにくらす智恵」を
担当しています。



まずは、満里奈さん…というより、
“ちゃん”って感じなんですけどね、正直なところ。

いいたくないけど、同い年だし。



さておき。
華麗な恋の遍歴が語られていた満里奈ちゃんが
ネプチューン名倉と結婚したときは、

「満里奈はいったい、どこを目指してるんだ!?」

とナゾに思いましたが。

(後日「キンキンケロンパか?」と思って、勝手に納得。
…余計なお世話です)

これに関しては、自分の見る目がなかったと
私は素直に認めます。

幸せそうでしたよ〜。
お子さんも連れてきていて。

名倉がすごくいい人みたい。
今も、彼女の誕生日と結婚記念日にはカードを
贈ってくれるのだそうです。

それがシンプルな言葉なんだけど、
心からそう思ってくれていることが伝わってきて、

「自分は文章にするとき、
ついつい考えすぎてしまうんだけど、
気持ちを素直に文字にすればいいんだということを
彼に教えてもらった」

ということを話してくれました。




うらやましかったなあ。




目の前の満里奈ちゃん、
年をとったといえばそうだけど、妙にこざっぱりとしていて。

なんだかね、結婚することで、
余計なものを身にまとっちゃう女の人って多いと思うんですよ。

「虚栄心」というか。
生身の自分じゃないところで、
これまた実態のないものと幸せ競争しているみたいな。

そういうギトギト感が全然なくて、超シンプルで、
とってもいい感じでした。


「結婚前は欲がいっぱいあったけど、
今ほしいものといったら『家族の健康』くらい」


なんて。
なってみたいなあ、そういう境地。
満たされているんだなあ…と、しみじみ思わせてくれました。



話が変わるようでつながっているのですが、
先日のホリケンの結婚会見、
私、あれもとってもいいなあと思ったんですよね。

ネプチューンの仲のよさというか、
3人それぞれの人間のよさが出ていて、
素直に「ネプチューン、いいなあ」と思いました。

何がいいたいかというと、
上から目線で失礼しますが、
名倉の株がとっても上がったわけなんですよ。
そこをちゃんと見て、
人生のパートナーとした満里奈ちゃんに対しても。


これくらいの年齢になると、
パートナー含め、周りにいる仲間が
その人自身やその人の生き方までもを
語ってしまうものだなあと思うんです。


そこは、一朝一夕にはできないし、取り繕えないもの。


そう考えると、アホアホな選択ばかりの私ですが、
そこに関してだけは

「ちょっと胸をはれるかもしれないなあ…」

なんて思ったり。


もうひとつの担当「京町家」では、
季刊誌『とっておき京都』でお世話になった方々が
あたたかく迎えてくださって、こぞって協力してくださって。

ありがたかったなあ。


「まさに夏!」って感じで
京町家が涼やかに撮影されてますが、

実際は

みぞれが降ってました

からね……。



“涼やか”じゃなくて、



極寒!!!



でしたから。


それをあんな美しい夏の日差しの写真にした


カメラマン・大道雪代ちゃん、スゴイ!


と思いました。

あと、そんな日に、家の建具を全部、夏用に変え、
ご自身も盛夏の絽のお着物を着てくださった
山中油店の山中恵美子さんにも本当に心から感謝!

涙チョチョ切れましたよ、本当に。


この事実を胸の片隅におき、
皆様ぜひ『モヨリノ』をご覧ください!

かなりビックリだと思いますよ。


posted by はたまゆ at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。