2009年06月25日

夏の希望

青森旅から2日。
肌がもったいない(?)くらいにスベスベです。
自分でさわって、うっとりしてます。

浅虫温泉、スゴイですよ。
ちょっとトロっとしてるかな〜、気のせいかな〜って
くらいの無色透明の湯だったんですけどね。

やっぱり温泉はいいなあ。



さておき。

『旅の手帖』7月号が発売になりました。

旅手7月号.jpg

第一特集は「青春18きっぷ」。

恥ずかしながら、18歳までしか使えないと思っていた私。

大人でも大丈夫なんですね!
すっごい興味をそそられてしまいました。

「18きっぷ」で時間を気にせず、
のんびり気ままに旅がしたいなあ。
今年の夏の目標にしてみようかな。


そして、私は第二特集の「歩く!世界遺産」の

「登録5周年 熊野古道を歩く」

担当させていただきました。

以前、『世界遺産 高野山・熊野古道ベストコース完全ガイド』をつくったときは、
和歌山県内の古道中心だったのですが、
今回は三重県の伊勢路。

車で全行程を走って撮影などはしたものの、
今回はじめてしっかり取材をして、私、


伊勢路にホレましたー!(Wエンジン風に)


とにかく、山と海の景観が
ものすごっくダイナミックなのですよ。


たとえば、こんな。

七里御浜 (Small).JPG

松本峠からの眺め。
和歌山県新宮市へとつづく海岸線、
熊野三山のある山並みなどが一望です。


ツヅラト峠 (Small).jpg

ツヅラト峠。
地面がメリメリっと寄せられて、
山になっていく太古の記憶が蘇ってくるようです。



あと以前もアップしましたが、

千枚田 (Small).JPG

丸山千枚田も大好き。
なぜか無性に懐かしい気持ちになるんですよねえ。


あと歴史的資料もきちんと残されていて、
観光ではなく文化的財産として
検証されている気風があるのです。

スバラシイ!

とかく、
和歌山県側の熊野古道がクローズアップされがちですが、
伊勢路も絶対オススメですよ〜。

伊勢神宮もあるしね。

三重LOVEです。


あと、詳しくは本誌をご覧いただきたいのですが、
この7月にオープンするリゾートホテルの
熊野倶楽部がまた!

ステキだったのですよ〜。

丸山千枚田からも近い広大な敷地に、
入浴施設、レストラン施設、ホテルに離れ、が
建っているのですが、この離れが〜!

各室、露天風呂付なんですけどね。

見て、この眺め!

熊野倶楽部 (Small).JPG

もう…


絶対泊まりたい!!!(できれば男子と…) 


と思いました。


これにリビング、キッチン、寝室のゆったりスペースで、



1泊2万2050円〜ですよ、奥さん!!



伊豆や箱根だったら、5万はしちゃうんじゃないかなあ。


レストランも地元の無農薬の野菜や新鮮食材を使っていて、
なかなかのものと見ましたよ。

入浴施設にはエステもあって、
名産の那智黒石を使ったホットストーンスパなどもあり、
かゆいところに手が届く感じ。

この夏、早速行きたいー!


てな感じが伝わるでしょうか。
また私がちょこちょこ写りこんでもおりますので、
みなさま、ぜひお手にとってご覧くださいませ。


ラベル:温泉 仕事
posted by はたまゆ at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。