2009年07月24日

生涯現役

「開運」でおなじみ、静岡の土井酒造場の
杜氏、波瀬正吉さんがお亡くなりになりました。

たくさんのブログでその死が悼まれていて、
波瀬さんの人気に今更ながら驚かされました。

日本酒試飲会に、波瀬さんがいらっしゃっているときの
人の集まりようったらなかったですからね。

いい年したオッサンたちが
「あ、波瀬さんが来てる!」なんていって、
我も我もとつめかけ、
うれしそうに波瀬さんとお話していましたっけ。

ちょっと恥ずかしそうにしながら、
ファンの問いかけに答える波瀬さんのお顔が忘れられません。

「神様」みたいにいわれていた方でしたが、
「かわいらしいおじいちゃまだなあ」
という印象でした。

一度、きちんと取材させていただきたかったです。

心からお悔やみを申し上げます。



でも生涯現役を貫かれたのだなあと思うと、
うらやましくてなりません。

今年4月には、私の尊敬する上坂冬子さん
お亡くなりになって、
こちらもみごとすぎるほどの
生涯現役ぶりを見せつけてくださいました。


今年の偽善的な終戦特番が思いやられますよ。

うんざりするような自虐的な論
(ほとんどは思い込みと勉強不足による)を、
しっかりした歴史的資料と取材に裏付けられた論で
一蹴していた上坂さんが頼みの綱だったのに…。


生涯現役。
がんばらないとー。


ひとまず、日本酒で追悼。

波瀬さんの「開運」は今回のことで
さらに入手困難とのこと。

最近の私はこんな酒を飲んでいます。

獺祭とアテ (Small).JPG

山口の旭酒造さんの「獺祭 発泡にごり酒50」。

シャンパンのような発泡具合です。
360mlを出しているところをみると、
夏場、最初の一杯にどうぞ〜という主旨なのでしょうか。

まさにそんな1本。

知らなかったのですが、
エヴァンゲリオンにも登場しているらしい。

なんだそりゃ!?

まあ、これでオタク男子がどっと日本酒を飲むようになったら
うれしいことですが。


そして

発泡日本酒 (Small).JPG

佐賀の天山酒造さんの「七田 おりがらみ」と、
群馬の島岡酒造醸さんの「群馬泉 初しぼり」。


どちらも獺祭ほど発泡ではなく。

無ろ過なため、瓶の中で発酵が進んでしまい、
ガスも発生している…という、
めちゃくちゃ私好みの酒です。

ちょっと酸味もあって、
口の中で暴れまくる

やんちゃな感じがたまらない!

夏にピッタリ。
おすすめです。


ラベル: 愛国
posted by はたまゆ at 13:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。夜桜でーす。
波瀬杜氏がお亡くなりになられ、うちの主人も悲しんでおりました。
私は酔っ払いが大嫌いなので酒を飲まなくなったのですが、(なんで日本は酔っ払いにあんなに寛大なんだ!?ホームでクダ巻いてるヤツを見かけると人として恥ずかしいです。)
この方の醸されたお酒は、きっと特別だったんでしょうね。
いずれにせよ、惜しまれながら亡くなるってのはすばらしいことです。合掌。
あ、終戦特集、私も好きじゃないです。
(そこ、びっくりしない!)
「その時だけ思い出すなよ。」といいたいです。これに尽きます。
遺骨を収集し、名簿を作り・・・といった地道な作業を続けておられる方々のことこそ、もっと取り上げられ覚えられるべきだと思います。
私は外国語を使う仕事をしています。
戦争が始まれば、危険人物扱いされるかもしれないし、利用されるかもしれない。
事と次第によっては身に覚えの無い理由でとっつかまって死刑になったり拷問を受けたりするかもしれない。
そのことは心の片隅にとめています。
だからもしそんなことになったら、戦わずに逃げちゃうか、自分の周囲の人に迷惑がかからないようにした上で、「売国奴」になっちゃうか、笑って「非国民」になろうと思ってます。「敵性音楽」もだーい好きだし。
少なくとも将棋のコマ扱いだけはされたくないですからね。
私の命は一つしかないんだから、国家にどうこうされる筋合いはないし、もうこれ以上そんな人を出してはいけないと思っています。


Posted by 夜桜 at 2009年07月25日 07:27
「生涯現役」
目標ですね〜。
何事も。
Posted by ホッシーノ at 2009年07月26日 01:13
生涯現役の愛国者でありたいと思います。
また、生涯現役で
美味しくお酒が飲める身体でありたいと思います。
Posted by satokin at 2009年08月13日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。