2009年07月26日

神楽坂の夏

ロケハンで神楽坂をさ迷っておりました。

暑い!!

ちょうど祭りの時期で、
いつもの神楽坂とはひと味違う雰囲気。


神楽坂まつり (Small).JPG


なんでしょう、私、
今年の夏はことさらに
「日本の夏を大事にしたい」という
気持ちが強いようです。

京都やそのほかの地方の祭りを味わえる幸運に
たくさん恵まれてきましたが、
東京にだって、たくさんの祭りがあって、
大事に守られている伝統があるのですよね。

そんな自分の足元を
これまであまり大事にしていなかったなーと思ったりして。



そして神楽坂。

先週の金・土は阿波踊りが行われていました。

…じつはこれは私、ちょっと反対なのですけどね。

祭りはあくまでも祭りで、イベントではないのですから。

どこもかしこも、阿波踊りとかソーラン節とか、
その土地と関連のないものまでにぎやかしに呼んできて、
人を集めようとするのは

いただけない…

と思ってしまうのです。



そんな偏屈ジジイな私ですが、
神楽坂の路地にあふれる阿波踊りのお嬢さんたちの
愛らしさにはつい

胸踊ってしまったりして。

阿波むすめ (Small).JPG

阿波むすめ (Small) (2).JPG

路地阿波 (Small).JPG

路地まで追いかけちゃったりして…。



そんな、はなやぎを見せていた神楽坂ですが、
ここ伊勢藤だけは
いつもと変わらずひっそりとしておりました。

伊勢藤 (Small).JPG

日本酒好きなら一度は行っておきたい店、といわれます。

名店には違いないですが、
一度味わえば十分…かも。
私は、ですが。

神楽坂近くに1年半ほど住みましたが、
お気に入りの店は見つけられないままだったな〜。

おっといけない。

チーズ専門店のアルパージュ
いまも時折思い出しますよ。

おいしいチーズが豊富にそろっているので、
よく買いに行きました。


はい、現実逃避終了!
仕事に戻ります〜。


posted by はたまゆ at 18:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この暑い中、お仕事とはいえお疲れさまでっす!熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。元気なヒトでも、ほんのちょっとの不注意で(仕事に集中しすぎ、なんてことでも)
なってしまうものですから。
その土地に関係ないものまで呼んできて人集めしようとする傾向には私も以前から首をひねっていました。
「なぜここでソーラン?阿波踊り?」みたいに。
その土地のお祭りには、それぞれそれなりの由来がちゃんとあるわけですから、それは絶対尊重すべきだと思いますよ、うん。
(だってひどいところだと、ご当地のものよりそっちで有名になっちゃってるところとかありそうですよね。)
いい雰囲気の写真ですね。さすがプロ!
カメラの使い分けとかされてるんですか?
大相撲が終わってしまいちょっとさびしいです。なんだか今度はどこかの部屋で床山さんにたいする暴力事件が明るみに出てるみたいですが・・・。この件はどうなるんだろうか。
ではまた参ります。(ご迷惑?笑)
Posted by 夜桜 at 2009年07月27日 09:55
関西はまだ梅雨は明けていません。東京は梅雨宣言があったにもかかわらず、ぐずついていますね。体調に気をつけてください。
祭りは五穀豊穣や疫病や人知を超えたものに対する人々の祈りや、畏れを具現したもので、神聖なものなんです。それこそ命をかけた行為といっても過言じゃなかったはずなんです。生きるか死ぬかを祭りにかけたはずで
安易にそこえらでやるべきな物ではなんです。
日本は終戦ではなく、戦争に負けたのです。敗戦なのです。
Posted by カシーロ at 2009年07月27日 21:14
夜桜さん
あら、意見が合いましたね(笑)。
カメラはまるで無頓着で、
カメラ好きな先輩からいただいた
メイド・イン・インドネシア
のものを使っています。
仕事もそれのみです。
でも中の部品は日本製らしい。

カシーロさん
はい、今日も仕事終わり、
雨に濡れて帰ってきました。
カシーロさんも体調に気をつけて。
京都の夏は厳しいですからね〜。
Posted by はたまゆ at 2009年07月27日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。