2010年02月03日

初梅

相撲協会、何から何までダメですねえ。

朝青龍の相撲は好きだけど、今回のことは
あまりにもすべてをバカにしていると思う。

まあ、親方も協会も

バカにされてもしょうがない★カばかり

ですけど。

でも、こんなことを許してしまっては、
朝青龍の人生をダメにしますよ。

金さえ積めば、どうにでもなると思ってしまった人間に、
明るいまともな未来なんて絶対にないですから。

しかし、
どうにでもなってしまって、罰せられもしないのが
今の日本の現状なのかなあ。

小沢も不起訴になるらしいじゃないですか。

なんだか、何を信じたらいいのかわからなくなるなあ。



そんな日々ですが、ちょっといいこともありました。

先日、ランニングからの帰り道。
通りの向こうに梅が咲いているのを見つけました。

「今度ランニングに行くときは向こうの道を通って、
近くで梅を見よう」

そんなふうに思ったこともすっかり忘れて、
今日、その道を歩いていたところ、
ふいに梅の香りに包まれました。

まるで「おーい」と呼び止められたよう。
梅のほうが覚えてくれていたようで、うれしくなりました。

梅.jpg

梅香る季節になりましたねえ。

久しぶりの雪もうれしかったけど、
なんとなく気分は春だなあ。

梅とチューリップ (Small).JPG

今日は節分。
富岡八幡宮の豆まきに行ってみようかな。



ラベル:季節 RUN 相撲
posted by はたまゆ at 14:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝青龍の件、彼の精神力の強さ、ことに悪意すら感じるバッシングに負けず、力士として土俵で戦い続けた姿が大好きでしたが、それゆえに今回の件は言葉にならないくらい残念です。
「特殊な世界だから」と今まで許されてきた部分があったかもしれませんが、現代社会ではもうそれは通用しませんよね。
どういう処分が下るのかはわかりませんが、
相撲協会自身のありかたも猛省してもらいたいです。
もしかすると、こんなことしてるのは朝青龍だけじゃないかもしれないですよね。
表に出ないだけで。
小沢の件については・・・。
これも言葉がありません。
この一件のせいで「遠山の金さん」が見たくなっているのはワタシだけでしょうか?
あ、中村梅之助バージョンがスキです。
Posted by 夜桜 at 2010年02月03日 16:27
そうですよね、倫理観の欠如ですかね!人は哲学的人間であり、倫理的人間でなくてはなりません。そして正義する心ですかね。
うれしいですね、どんなことがあっても自然というものは巡ってくるものですね。そんな自然の移ろいを心に留めて、愛でる気持ちをずーと持てる心根が必要なんでしょうね。
人は誰しも信仰心はあると思います。それを昇華したのが宗教なのでしょう。そこに人の強さ、弱さが介在しているのでしょう。そして不条理、理不尽が生ずるのでしょう。
Posted by カシーロ at 2010年02月03日 21:01
夜桜さん
『遠山の金さん』、わかる!
引き続き、『鬼平』ブームの私、
胸がスカッとして、シビれっぱなしです。

カシーロさん
情とか義理とか、人と人とのつながりは
大切なものだと思いますが、
どうも最近、醜い形ばかり見せられている
ような気がしてなりません。
草木のように、正しくそこにありたいものです。
Posted by はたまゆ at 2010年02月04日 12:32
「ああ播磨灘」
という相撲漫画(知って升か?)に登場する
角界の伝統と権威に挑戦する主人公
播磨灘と朝青龍をずっとダブらせていましたので、
全ての力士を敵に回しても
戦い続けてもらいたかった鴨…

断じて行えば協会もこれを避く
Posted by satokin@外参権反対 at 2010年02月04日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。