2010年02月08日

門仲友の会

昨日は不定期で行われる「門仲友の会」開催日でした。

いい酒場が集まっている我が町、門前仲町。
酒好きにはたまらん町であり、
声をかけるとワサワサと参加者が集まるのです。

この日の1軒目は魚三酒場

魚三 (Small).JPG

コの字カウンターの風情と、
魚介メニューの豊富さ、その安さで、
連日16時開店の30分前には行列ができる人気店。

1階、2階はカウンターなのですが、
3名以上の団体は3階、4階の座敷となります。

私たちがねらうのはその座敷席。
16時からは2時間で交替、それ以降は90分制。
18時からの入店をねらい、17時半から並びます。

なるべく多くの参加者を募るのは、
この刺し盛りが食べたいから!

刺し盛 (Small).JPG

見てください、このボリューム!
これだけでテンション上がります。

もうひとつの名物が

徳利 (Small).JPG

この五合徳利です。
ボウリングのピンの如しです。

恐ろしいことに、この座敷席、

酒はこのサイズしかないのです…。

残り20分を切ったところで、酒がなくなり、
「もう少し小さいサイズありますか?」と聞いたところ
「ありません」とのこと。

ひええー。

冷酒などは通常の二合サイズがありますが、
「それじゃあ足らんだろう!」ということで、
五号徳利に再度チャレンジ!

見事、飲み切りました。

まだ時間は20時前。

2軒目はだるま

私の酒飲みの師、なぎら健壱師匠が出演している
東京新聞のCMのロケに使われた店でもあります。

友の会 (Small).JPG

ここがまた、いい雰囲気なんだなあ。



…しかーし、


私、この店での記憶がまったくなく…。


この写真を撮った記憶もないのです、トホホー。

本当は3軒目には姉御家の予定だったのに、
気がついたら、家で寝てました。

本日、めずらしく二日酔い…。

やはり五合徳利がきいたのか、
だるまの濃い〜チューハイがきいたのか…。

久しぶりにやっちまいました。



posted by はたまゆ at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
な〜〜んだ。残念だな。

皆さんとお会いしたかったな・・・

今度は、チ〜プ、門前仲町&深川

癖あり店ツアーに 姉御家

よろしくお願いいたします。

酒、焼酎、の、銘柄は、

すごい?から、必ず、

酔えるとの、

噂ですよ・・・
Posted by 姉御家女将 at 2010年02月08日 08:21
初めてお便りを出しますアキ(私の下の名前の一文字を採用)と申します。アラカンの世代です。
私は団塊という言葉がきらいなのでアラカンと称しています。
秦まゆなさんのブログは毎日楽しみに読んでおります。
いつかコメントしようと思っていたのですが、今回は門仲の酒場ということで酒好きの私にはぴったりだと思い投稿した次第です。
「魚三酒場」は森下のほうは入ったことはありますが、門仲の店は入ったことはありません。
いつも列が出来ているのと、「ビバ オヤジ酒場」で秦まゆなさん達が追い払われたことも印象に残っていて店の名物女将に遭遇するのに気が引けるのです。
ちなみに秦まゆなさんの名前は「ビバ オヤジ酒場」で覚えました。
それ以前に「焼酎グルグル」にも出ておられたようですが、別人のイメージを持っていました。
「ビバ オヤジ酒場」に登場する秦まゆなさんが実像に近いのですか。
それはさておき、「だるま」は数回行きましたが、先日立ち飲み「海鮮立飲処 太陽」で飲んでたら常連らしき人が「だるま」の名物親爺さんがお亡くなりになったと話しているのを聞きました。これは本当ですか。
「だるま」に入ろうかどうか迷っていた時、親爺さんがやさしく声をかけてくれたことが印象に残っています。
又、店の雰囲気にそぐわずクールジャズがいつもかかっていたのは親爺さんの趣味なのかなと思っていました。
門仲ではそれ以外「大阪屋」や「辰己新道」の「ゆうちゃん」にも行きましたが、「いい酒場が集まっている我が町、門前仲町」は外からの者には入りずらい面もあって、「姉御家」も店の前を通ったことはありますが未だ入っていません。
但し「姉御家」の女将さんのブログも時々楽しく拝見しています。
最後に「ビバ オヤジ酒場」の阿佐ヶ谷編で「飲んだらだめ・・・」という歌は秦まゆなさんのテーマ曲のようでしたが、くれぐれも飲み過ぎに注意して下さい。
酒飲みの仲間として美味しい食事と伝統ある日本酒をいつまでも飲める体調を維持していきましょう。
Posted by アキ at 2010年02月08日 09:40
姉御家女将さん!
キャー、本当にすみません!!!
次回はぜひ!
しかし、久々の二日酔いは厳しかったです。

アキさん
はじめまして!
いろいろ私のお仕事を見てくださっていて、うれしいです。
はじめまして、な感じじゃないですね。

だるまのお父さんは亡くなられたそうです。
姿が見えないなあ…と思っていたのですが。
店の前を通るたび挨拶していたので、
なんだかとっても寂しいです。
辰己新道では私も「ゆうちゃん」びいきですよ。
魚三のお母さんも以前よりまるくなり、
今ではすっかり仲良くなれました。

あと実像についてですが、どうでしょう〜。
オヤジ酒場の頃より、
少しは落ち着いたかもしれません。

でも、アキさんのおっしゃる通り、
おいしいお酒が飲めるのも健康だからこそ。
お互い、健康第一でいきましょうね。

またのコメント、お待ちしています。

Posted by はたまゆ at 2010年02月08日 13:08
あぁ、門仲の会!
せっかくお誘いいただいたのに参加できず、
痛恨でありました。いいな〜〜〜
次回チャンスがあればぜひ行きたいでーす!
それにしても魚三の5合徳利、ときめきます……
Posted by メグリン at 2010年02月09日 16:50
秦さんのよく出てくる門前仲町。東京に行く機会があったら、門前仲町は是非とも訪れてみたいと前から思っていました。その気持ちさらにアップしました。いつも思うんですが、秦さんはいいですね、いい仲間と飲みあうなんて!写真からはいい雰囲気が伝わってきますよ。でも、体あっての美味しいお酒、美味しい料理。とは言ってもついつい飲みすぎてしまいすよね。
Posted by カシーロ at 2010年02月11日 00:13
とっても美味しそうで楽しそうな秦さまも
ジブンと同じ症状でございます。
「アルコホル聖記憶喪失」www
要注意だそうでつ…汗;
Posted by satokin@外参権反対 at 2010年02月11日 14:45
メグリン!
今回は残念でした。
次回はぜひ!

カシーロさん
門前仲町、ぜひいらしてください!
ところで、
三条京阪近くにある大衆酒場「伏見」、
まだ営業してますか?
区画整理でなくなると聞いたのですがー。
なくなる前に、もう一度行きたいなー。
お土産の鯖寿司もお手ごろ価格で
とっても美味でした。

satokinさん
記憶障害、結構よくなるんですよ。
ヤバイのでしょうか…???
Posted by はたまゆ at 2010年02月11日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。