2010年02月15日

動物愛護?

シーシェパード、またもやってくれましたね!

11日に、第2昭南丸に硫酸入りのビンを投げ込んで、
船員数名が顔に負傷したというニュースを聞き、
これはもう撃沈させたところで、

どこからも文句を言われる筋合いはない!!!

と思いましたが。

今度は
「第2昭南丸の防護ネットをナイフで破って侵入」って!
刑事処分は当然でしょう!


絶対つかまえとけよ! 逃がすなよ!!


とりあえず、私はシーシェパードを支援している企業の商品は
断固買わないことにします。

たとえばLUSH

支援しているのはイギリス本社だそうですが、
だからといってLUSH JAPANが「関係ない」とは
いえないでしょう。

バスボブとかパックとか、結構使っていたんですけどね。
ぷんすか。


動物愛護関連でもうひとつ。

三重県の多度大社などで行われ、
県の無形文化財にも指定されている上げ馬神事。

上げ馬.jpg

崖を駆け上がれた馬の頭数で、その年の豊作を占う神事です。

これも動物虐待にあたるんですって〜!

ああ〜もう〜!

動物愛護団体からのそういうクレームは
もうずいぶん前からあるようで、
駆け上がる崖の高さを低くしたり、
いろいろ改善しているようなのです。

なんでも馬を興奮させるために、
たたいたりするのが虐待にあたると。

「見物人から『かわいそう』『見たくない』との声が上がる」
とは愛護団体の主張。

なら、見に来るなよ!!!

とは、言っちゃいけないの???


「ペットを簡単に殺処分に出すな!」とか

「寒くもないのに、ファッションで毛皮を着るな!
動物たちは生きたまま、皮をはがされているんだぞ!」

という、クミチンコフみたいな動物愛護は理解できるし、
もっともだと思いますが。


なんだか、「死刑反対!」とか「外国人に参政権を!」とか
「市有地に神社を建てるな!」とか
「馬がかわいそう!」とか言っている人たちって、

みんな同じニオイがする…。 

主義主張はそれぞれ自由だし、
認められた権利ではありますが。

私はお友達にはなれませんわ。
ぷんすか。



posted by はたまゆ at 23:52| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アホほど巷に蔓延してるペットや家畜を何で愛護しなきゃダメなのですかね?
だったらハイチに金送れって話しかと。
まずは同種の人間でしょう。

保護すべきは絶滅危惧種だけで十分。

動物は所詮ケダモノです。
今が戦時中なら・・・お前らも犬の肉食うだろ?って現実ですよね。
蚊や蝿はガンガン殺すのに脊椎動物はNGなんですかね?同じイキモノでしょうに。

自分は蚊を殺すので他の動物も愛護しません。
Posted by 動物=獣(仮) at 2010年02月16日 04:44
昨日はグリーンピースの人が鯨肉のことで訳のわからないことを言っていましたね〜・・・・。
人んちに忍び込むのが調査のための正当な権利だったら世の中忍び込み放題ですよ。漫才やってんのか?て感じですね。
あの言葉の通じなさって・・同じニオイですね。
あれってごり押しのための屁理屈じゃなくて、ほんとにそう思ってるんでしょうか。むむー。
Posted by マツナガ at 2010年02月16日 08:49
確かに主義主張はそれぞれ自由です。ただ主義主張は見なくなり、盲目になってしまう恐れがあります。そうなると白も黒になります。主義とは自己を尊重し、他者も尊重するのではないかと思います。まずそれがルールでしょう。そして議論をし、デベイトをする。さらに正義を希求する心根を持って主義に臨むべきだと思います。正義は人間の基軸でそれがぶれると主義の下、不幸、理不尽が行われます。
Posted by カシーロ at 2010年02月17日 02:42
とりあえず日本人に対し、オーストラリアとニュージーランドへの渡航自粛勧告を出して、観光客を激減させるという作戦に出ましょう。野蛮人扱いされてるのに奴らの国に金を落とす必要はありません。
でもって、オーストラリア駐在日本大使を召還してしまうべきです。
明らかなテロを容認しているような国には、「テメエら、ざけんなよ!」を態度で示しましょう。
そしてグリーンピース。
世界中のどこに窃盗が罪にならない国があるのか聞いて見たいもんです。
私が非国民ならこいつらは国賊の極みです。
動物愛護について、2ちゃんねらーの造語ですが、心しなければならない言葉がありました。それは「愛誤」という言葉です。
スーパーマーケットへ犬を連れ込み、注意されると「うちのコはきたなくないのよっ!!」と逆ギレするオバサマなんぞがその好例です。あ、あと、周りの迷惑を考えない餌やりをする連中もですね。
うちにもネコがおります。
だからこそ、この神事を批判するような間違った「愛誤」者にはならないよう気をつけていきたいと思っています。
ちなみにイギリスでは、競馬の障害レースとして世界的に有名な「グランド・ナショナル」というのがありますが、かの国では愛誤団体の一部が、これすらも動物虐待だとぬかしているらしいです。
大英低酷が世界各地で貴重な動物を楽しみのために絶滅させた罪を思えば、あきれてものが言えませんが。
最後に・・・外国人参政権、永住者に限ってであれば与えてもいいと私は思います。
別にそれで日本が占領されちゃうわけじゃないんだし。
長文失礼しました。
Posted by 夜桜 at 2010年02月17日 11:35
動物=獣(仮)さん
わあもう、言いにくいことハッキリと〜!
マグロは大好物のクセに
「クジラはダメ」とか、
もっとヒドイところでは
「イルカはかわいいからかわいそう」とか
平気で言う日本人もいますよね。
動物の側に立つ=心の優しい人
っていう小学生な図式が
まだまかり通っているんですよねえ。

マツナガさん
ヤツらはそれを屁理屈じゃなくて、
心底「正義」と信じ込んでいる気が
してならないんですよね。
そして、そこなんですよ、コワイのは〜。
絶対、言葉ばかりか心も通じない気がするの。

カシーロさん
他者も尊重できる。
主義をもつものの理想であり、基本ですよね。
でも見たことがない気がします。
そこが人間の弱さであり、課題なんでしょうね。

夜桜さん
オーストラリアとニュージーランドに
渡航禁止、大使館召喚、大賛成です!!!!
OGビーフとかもダメですね。
マクドナルドって、OGビーフでしたっけ?
ちょっと神経質になってでも、
反対の姿勢を見せていきたいなー。
ただ外国人参政権、永住者にも
絶対に与えてはダメだと私は思ってます。
ね、satokinさん(勝手に呼びかけ)。







Posted by はたまゆ at 2010年02月17日 23:10
忘年会の景品購入の時にLUSHを使ってしまいました(汗;
以後、気をつけます!

動物虐待ですか…
なんか、その団体に言わせたら、
もっと色々なケースが出てきそう。
騎兵隊は言うに及ばず、
動物のサーカスもアカン鴨でつね…
Posted by satokin@外参権反対 at 2010年02月21日 19:23
う〜ん・・・・・

せっかく良い活動をしてる人達もたくさんいるのに・・・シーシェパードみたいな過激派のせいで台無しです・・・・・

私はハンパな動物愛護ですが
ハンパが一番だと思う今日この頃・・・

単純に命は大事・・・なるべく痛くて苦しい思いはさせたくない!と思ってるだけなんだけどなぁ・・・
Posted by クミチンコフ at 2010年02月23日 00:53
きれいな女性のブログなのに言葉が残念です。自分が動物だったらどうでしょうか。相手の立場にたってみることは大事だと思います。SSはなぜあのようなことをするのか。捕鯨はどのようなことをしているのか。ニュースはきっかけであると思います。政府が行っていることを国民が正しく監視できないとなると恐ろしいことになります。
Posted by 落ち着いて at 2010年02月24日 17:30
マクドナルドの肉はアマゾンの森を焼いて作った農場で作っているそうです
Posted by 追伸 at 2010年02月24日 17:31
satokinさん
LUSHを景品! わかります!
バスボムとか自分で買うには少々高いので、
景品でもらったりするとうれしいし、
ちょっと気のきいた感じになったんですよね。
惜しい…。

クミチン〜。
いわんとしていることはわかります。
でもそういう道理が通らないステージな気がします。
命は大事、それを言うなら、
牛とか豚とかマグロとか食うな!みたいな。

クミチンがいつも言っている、
「食事は動物や植物の命をいただくこと。
だから、ありがたく感謝していただく。
できる限り無駄にしない」

日本人の捕鯨文化はまさにその通りですよ。
油一滴、ヒゲ一本、無駄にせず、
すべてを活用していましたから。

今みたいに「食べちゃダメ!」って
浜に打ち上げられたクジラが
死んで腐っていくのを見ているだけのほうが
よっぽど罰当たりだと思います。

落ち着いて、さん
「落ち着いて」というのは私への呼びかけ…?
しっかり落ち着いて、もう10年以上
捕鯨問題を見てきています。
日本政府はロクなことしないけど、
捕鯨問題についてはがんばっていると思います。

自然の法則に立って考えたとき、
海の中で、クジラを食べる生物はいませんよね?
クジラを食べる人間がいて、
はじめて海の中の食物連鎖のバランスが
成り立つのではないでしょうか?
Posted by はたまゆ at 2010年02月24日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。