2010年03月09日

音楽

ちょっと間があいてしまいました。

はい、シメキリに追い込まれていたのです…。
今回もつらかった。

一昨日、夜中2時頃に作業を断念し、
ビデオを見ながら晩酌をスタートさせたところ。


ビデオが動かなくなりました…。


「ええええ〜!? じゃあ、テレビでも見るか」と
チャンネルを変えたところ


テレビもやってなかった…。


最近、日曜の深夜ってテレビやってないんですよね。
まだ晩酌もスタートしたばかり。
絶望的な気持ちになりました。


唯一放送していたのが24時間生放送の通販番組
『SHOP CHANNEL』。

疲れてたんでしょうね。

うっかり買っちゃいましたよ、


2キロも!


あははー。

だって、おいしそうだったんだもん。


そんな日々ですが、先週はBARBEE BOYSの
ライブに行けたのです。

うれしかった。
そして、たまらなくカッコよかった!!!!

『泣いたままで listen to me』
『ラサーラ』、泣けました。

会場はお台場のZepp Tokyo。
客層は当然ですが、30代以上。
男性が多いのがちょっとビックリでした。

でも、この年代はいいですねえ。

最近の若者の集まるライブに行くと、
根性がないのか、
アンコールの拍手もまばらだったりするんです。
アーティストもすぐに出てきちゃうし。

今回は違いましたよ!

アンコールのために、10分近くも力の限りの拍手の嵐!

高まる一体感!

「こうでなくっちゃ〜!」と思いました。



でも実は私、音楽はあまり興味がないのです(唐突)。

仕事中はもちろん、このブログを書くのも
音楽があると気が散るというか、邪魔でしかない…。

テレビのニュースなどは流していても平気なんですけどね。

なんでだろ?

フリーで仕事をするようになって、
本当に音楽を聴かなくなりました。
(だから80年代歌謡でストップしてしまっているのです)




そんな私が30代になって、反応したのが

THE BLUE HEARTS

きっともう言い尽くされていることだと思うのですが、
歌詞が美しいのですよ。

見てくれの美しさじゃなくて、
心が美しくないと書けないなという言葉。

↑こう書いちゃうと陳腐ですが。

カッコ悪くて、ズタぼろで、
でもとことん誠実でやさしい。

これまでの人生、
私はこういうことをないがしろにしてきたかもしれない…と
30半ばで気づかせてくれた。

「ドブネズミみたいに美しくなりたい」と
言える人間になりたいなあ。

そんなブルーハーツの名曲『1001のバイオリン』
現在、CMで宮崎あおいちゃんが歌ってますね。
(お、音痴…???と思いましたが…失礼)


ああ、もう仕事しなければー。
次のシメキリがすでにヤバイことになってます。
あわあわあわ。


でも、もうひと言。

和歌山県太地町のイルカ漁を盗撮し、作られた映画
『The Cove』が米アカデミー賞の

「長編ドキュメンタリー賞」受賞ですかああ。

どうなの!?

まあ、見てないのでなんともいえないけどー。
なんか、イヤーな感じですねえ。

反論するためには見なくちゃいけないけど、
お金払って見るのは悔しい。
ジレンマ。

同じ理由で『靖国 yasukuni』もまだ見てません。

どうしたもんか。



posted by はたまゆ at 15:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブルーハーツですか〜。
10代の頃から聴いてますが。

このザマです(爆)

格好つけずにさらけ出せる勇気ってのを教えて貰った気がします。
でも。とっても難しいです。そういう生き方。

屠殺イルカの映画は見てないし見る気も無いので・・コメントなし^^。
フリッパー少年がおっさんになって・・日本は好きだし日本人も好きだって言ってた映像は見ました。

で?イルカも鯨も殺して来たのが日本人ですが。

Posted by いいね!(仮) at 2010年03月10日 23:39
いいね!(仮)さん
ブルーハーツ、お好きでしたか。
で、どんなザマ?(笑)

話は変わり、等伯展は行かれました?
今日ふと
「ああ、等伯展行かなきゃ〜!
終わってしまう〜!!!!」と思っていて、
そういえば(仮)さんが「見ずに死ねるか!」と
いっていたなあと思い出した次第。
死なずに済みそうですか?

Posted by はたまゆ at 2010年03月10日 23:55
そんなつぶやきを覚えてたのですか?
さすが。凄い記憶力ですねえ。

今回上野では無理っぽいです〜。

まだ死にたくは無いのでGWに京都国立博物館で見るとします。

はた様のレポートを楽しみにしていますね。締め切りと戦いながらでしょうが、是非^^。


>どんなザマ
回り道や迂回路も大事だけど・・おいおい。本当の道はどこにあったっけ?ってザマです。。




Posted by 死にそうです(仮) at 2010年03月11日 01:17
>でも実は私、音楽はあまり興味がないのです(唐突)。

ちょっと驚きましたが、
人それぞれ、音楽事情がありますね…

ジブンは
仕事や人間関係など環境が変わると
音楽に対する思い入れも変わっていく
音楽軟体人間です。

仕事の効率や気持を高める音楽を求め、
友好的な対人関係を気付く為にはあらゆる音楽ジャンルに挑戦します(アホ

ということで現在は
友達がいるのでスカパラ→○
パラ山先生に師事しているのでマンボ→○
リズムと詩が心地よいのでFUNKY MONKEY BABYS→○

たまにクラシック、
要望があれば軍歌も結構歌えます(笑)

という具合ですが、
明日はスカパラのライヴです♪♪♪
Posted by satokin@朝鮮学校無償化反対 at 2010年03月11日 12:27
すごい宴会ですね(驚)。
大学の書道部だの書道教諭免許持っている友達がたくさんいる私としては、奴らと飲むときにこれをやればよかったといまさらながら思っています。
でも連中はマジメなので、下手をすると表装までやりかねんしな〜。う〜む。
参加したら面白そうですけどね。
吉本ですか。うちの主人は関西人なので、それこそ新喜劇をおもいっきり吸い込んで育ってきてます。でもヤツは「大御所」系のしっかりした実力派が好きなようです。
あ、なんでも横山ホットブラザーズがスキだとか言ってました。
私は一度米朝師匠の落語を聞いてみたいけど・・・。

Posted by 夜桜 at 2010年03月11日 14:38
satokinさん
あ、スカパラは結構好きです。
金管楽器系?の音、好きみたい。
バービーもKONTAくんのサックスが涙モノでした。

夜桜さん
私も表装しますよ、ふふふ。
横山ホットブラザーズですか。
上野の鈴本か浅草の演芸場で見たことあるかな。
ルミネは初でしたが、
鈴本などはよく行くんです。
米朝さんはもう難しいでしょうね。
でも小米朝さん、上品で色気があって好きです。
今後が楽しみ。
Posted by はたまゆ at 2010年03月11日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。