2010年06月03日

新旧交代

鳩山、辞職ですかあ。

昨日、午前10時過ぎの第一報でその事実を知りましたが、
それからなんだか胸のなかにモヤモヤした
違和感のようなものがあり、
一昼夜考えてしまいました。

小沢と刺し違えたのはよかったと思います。
小林千代美も名指しして、
最後に身を持って党内の矛盾を一掃した。

辞職演説を聞く限り、
やりたいことはいろいろあったが
いろんな事情で身動きとれなくなったということなのかな。
だからなんだ、という話ですが。


でも総理大臣にとって何が大事って、

優秀な秘書官

なんでしょうね。

小泉は、飯島秘書官がいたから、
あれだけの長期政権がつとまったんじゃないかなあ。
「お友達内閣」と揶揄された安倍も
周りに恵まれなかった。

まあ、周りにどんな人材を置くか、どの言葉を信じるかも

本人の力量のうち

なんでしょうが。

そして一昼夜考えてわかった私の違和感の正体は、
鳩山を辞職に追い込んだのが、
「こんなんじゃ参院選戦えないよ!」という
身内の事情だったという点。

総理大臣がコロコロ変わる国として、
ますます国際社会で信用されなくなっていくことよりも、
選挙という自分たちの利益を優先しているんですよ。

それが「国民を一番に考える党」がすることですかい?

まったくもって信用ならん!!

代表候補として取り沙汰される面々が
「反・小沢」か「親・小沢」かで語られる現状を見るだけで、
すでにうんざりです。


きっと明日、菅直人が代表として選出され、
新総理大臣になるんでしょうけどー。

「日本は戦争責任において、十分な謝罪をしていない」
という思想をもっている人物を
トップにいただくことがどれほど恐ろしいことか…。

考えただけで、ぞっとします。


話は変わり。
そんな私にも、ひそかに新旧交代が訪れています。


新旧 (Small).JPG

インタビューのとき、ずっとMDで録音していたのですが、
昨日、ついにICレコーダーを購入。

薄い (Small).JPG

薄ーい。ちっちゃーい。きゃは!

なんて、まったくもって浮かれていませんけど!

「説明書読まなきゃならない」ってだけで、超ブルー


でも最近、合同取材で
テーブルの上にたくさんのレコーダーが並ぶとき、

MDなんての私だけ!

だったしなあ…。

そのMDも、
ずっと使っていたテープレコーダー(死後)が壊れて、
ビッグカメラに買いにいったら

「今新しく買うというときに、テレコっていう方はいませんよ」

と店員に軽く鼻で笑われ(た気がする)、
抵抗しつつも買ったものだし。

ええ、覚えていますとも、
2001年6月のことでした(遠い目)。

そのときも説明書読んでも、ちっとも頭に入らなくて。

使い方をマスターしないうちに
嵐の松本潤くんの取材が入り、
現場で潤くんに使い方を教えてもらった記憶があります。

その次の取材が今井翼くんで、
翼くんにも
「再生するとき、ちょこっとだけ巻き戻しって
どうやってするの?」
と聞いたなあ。

2人とも、やさしく教えてくれましたよ。

今回は誰が一番最初の取材になるかなあ…。
かなり不安です…。



posted by はたまゆ at 23:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翼くん優しい♪
羨ましいです(*^^*)
Posted by ryou at 2010年06月04日 01:27
ryouさん
翼くんファンなのかな?
はじめまして〜。
翼くんは本当にやさしいし、
インタビューもボソリボソリと、
いじらしいほど一生懸命答えてくれるのです。
キャリア長いのに、変に器用にならない
そういうところ、すごーく魅力的だと思います。
Posted by はたまゆ at 2010年06月06日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。