2010年06月05日

シュール

早いもので、今日は父の一周忌法要でした。

浅草にある菩提寺は「鏝絵」で有名。
「こてえ」と読みます。

左官職人が使うコテで彫刻…とはいわないな、
さまざまな造形を表現する芸術だそうです。

鏝絵 (Small).JPG

鳳凰から天女まで、
コテで作ったとは思えないほど、
細かな造形がなされています。

鏝絵アップ (Small).JPG

戦後、この鏝絵職人は次第に減っていき、
もう継承者はいないそう。

どうやって作るのか、見てみたかったな。


と、こんな本堂で、厳かに法要が執り行われた

はずが〜!



2軒ほど先にある今戸神社が
奇しくも祭礼の日だったのです。

ご住職があげるお経とともに、流れる祭囃子…。
ピーヒャララ〜。


なかなかに、シュールです!!!


思えば、お通夜のときもお焼香を済ませた方々が
お酒飲みつつワイワイゲラゲラ…すごい盛り上がりようで。

そのときも、ご住職はやりにくそうにお経を
あげていらしたなあ…と。

まったくもって、
楽しいことが好きだった父らしいなあと思いました。



今戸神社 (Small).JPG

法要を済ませ、親戚一同で今戸神社にご参拝。

女子ばかり (Small).JPG

境内、女子ばかりでしたよ。
長蛇の列は明らかに祭礼とは関係ない感じ。

絵馬 (Small).JPG

ハイ、縁結びです。

イザナギ命・イザナミ命が御祭神ですから、
ご利益がないとはいいませんが。

なんだかなあ。


今戸神社、新撰組の沖田総司の終焉の地でもあるのですね。
そこにも手を合わせ、
食事にいく母&弟、親戚一同と別れた私。


だって、原稿書き終わってないんだものー(涙)。


味噌を切らしていたので、
万久で味噌だけ買って帰ることにしました。

そうです、本日も自転車です。
風が涼やかで、絶好のサイクリング日和でした。

待乳山 (Small).JPG

途中の待乳山聖天さんには
「池波正太郎誕生の地」の石碑が。

池波正太郎 (Small).JPG

今年の正月、実家に帰ったときに
形見分けでもらってきた『鬼平犯科帳』。
あまりのおもしろさに、一気に全24巻読破!

読み終わるのが本気でもったいないと思った。
悲しいくらいのおもしろさでした。

原稿で煮詰まっているときも、
『鬼平』読んでいる間はふっと気が休んだなあ。

ずいぶん助けられました。
それも父のおかげかなあと。

そんなことを考えていたら、
鬼平よろしく

蕎麦をたぐりながら冷や酒をクイっと
いきたくなったんですけど!



我慢して帰ってきて、現在に至る…。



あ、今ちょうど各相撲部屋が夏巡業に向けての稽古に
入ったばかりで、

両国はお相撲さんがワサワサいました。

行きは稽古中の相撲部屋をめぐりながら、
帰りもこんなお相撲さん発見。

お相撲さん (Small).JPG

ちょんまげつけてるの、わかるかな?

もっと近づいて撮影しようと思ったら、
ガード抜けたところにあるコンビニに
入っていかれてしまいました。


…お相撲さんの後からカメラ片手に自転車って、

明らかに不審者です。



おまけ。

ウン★ビルなめのスカイツリー。

スカイツリー (Small).JPG

これも、なかなかにシュール★




ラベル:つぶやき 神社
posted by はたまゆ at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父様がなくなられてもう一年、早いですよね。世の中はいろんな演出をしくれるもんですね。鏝絵、初めて聞きました。見てみたいものです!京都もなんでしょうが、東京も知れば知るほどいろんな魅力に当るんですね。そんな魅力を秦さんのいきいきとしたブログを見られるのは最高です。
話は変わりますが、42年前の今日、ロバート・ケネディが銃撃された日です。そして6月6日に死にました。それ以後の世界にとっては、人類最大の損失。悔やまれます。
Posted by カシーロ at 2010年06月06日 20:33
カシーロさん
本当に、一年早いですよねえ。
鏝絵は私も初めて知りました。
ご住職も知らなくて、
今年になって研究者が訪ねてきて
初めて知ったのだとか。
朝日新聞にも載ったそうです。
そしてケネディ。そうですか。
6月6日だったんですね。
その衝撃にくらべたら、
菅内閣発足なんて小さいかも…?
いやいや、くらべることじゃないですが。
Posted by はたまゆ at 2010年06月07日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。