2010年06月29日

品格

長らくパソコン前の生活が続いており、
めっきり体力が衰えてます。

なので走りに行くとしても、
「キツイ」と思ったらすぐ帰ってこられる木場公園。
ヒドイときなんて、20分で終了。

それでも走らないよりはいい…と自分をなぐさめています。


そんな本日、久しぶりに隅田川沿いへ。

やはり身体はヨワヨワになっていて、
かなりのショートカットで戻ってきましたが。

復路、永代橋まで行き着けず、ひとつ手前の
隅田川大橋でゴール。

スカイツリー.jpg

でも、スカイツリーを見るなら、隅田川大橋周辺です。
ずいぶん高くなったなあ。

あと先日、
嵐の松本潤くん主演のドラマ『バンビーノ』の
再放送を見ていたら、潤くんが働いている店が
うちの近所でビックリ。

バンビーノ.jpg

しょーもない情報ですみません。



それにしても。


名古屋場所、開催しますかあ!


まさか、そうくるとは思わなかった。

何ひとつクリアになっていないところで、
土俵に上がらなきゃいけない力士は気の毒ですよねえ。
見ているほうも、
100万モヤモヤですよ(byピーマンズスタンダード)。

「品格」を盾に朝青龍を引退に追い込んだ
日本相撲協会ですが、
真にその資格のある人がいったい何人いるのでしょうか?

そこは悔しいなあ、今更ながらですが。


しかし、野球賭博問題を調査するため、
作られた特別調査委員会。
その座長の伊藤滋という人
(そもそも“座長”ってなんだ?)。

どこをどう見込まれて、
この職についたかは定かじゃないですが、
あまりにヘラヘラしちゃいませんか?

「琴光喜、アレはいかんでしょう。ねえ?」とか
「本当は言えないんだけど、言っちゃう?」とか。

法律で許されないことをしたとはいえ、
ひとりひとりの人生がかかった重大事ですよ。
それを話しているという緊張感がみじんも感じられない。

相撲協会もブレーンもズレているにも程がある。

ニュース見るたび、ムキー!となっております。


ラベル:RUN 相撲 深川
posted by はたまゆ at 22:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに今となっては朝青龍に「品格」を問える人間が相撲協会にどれだけいるのか大きな疑問ではありますよね。
小錦が大関になったときにも、品位品格、そして外国人であることを盾にして横綱にしなかった疑惑がいまもある相撲協会。
そして泥縄のような調査委員会の拙速な調査で、無理やりのような開催に持ち込んで、どれだけファンの支持が受けられるんでしょうね。とても疑問です。
Posted by 夜桜 at 2010年07月01日 15:36
夜桜さん
そうでした、「品格」でしたね。
なんだか、
今度の夏場所はどう見ていいのか、
気持ちが定まりません。
モヤモヤしっぱなし。
せっかくのお楽しみなのに!


Posted by はたまゆ at 2010年07月01日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。