2010年07月04日

上半期★アタリ店

この週末は調子よく仕事が進み、
本日20時前にノルマすべて終了!

気分いいー!!

さて何をして過ごそうか…と考えたところ、
急に泳ぎたくなりました。

近所のスポーツセンターで1km泳いできましたよ、
ええ!(ちょっと自慢)


ランニングをはじめて、プールとは縁遠くなっていたので、
泳ぐのは2年ぶりくらいかもしれません。

それなのに!
頻繁に泳いでいたときよりも身体が軽く、
いい感じで泳げたのですよ。

これはひとえに、ランニング効果だろうと。

暑いときはプールを併用しながら、
ランニングはこれからも続けていきたいなあ…と思いました。



さて本題。

今年の上半期を振り返ると、
ずいぶん“アタリ”の店にめぐり合えたなあと思うのです。

夜、ゆっくり食事をするなんて、
私にとっては月に1〜2度あるかないかのハレの日です。

よって、その店がうまいかマズイかは

ものっすごっく重要!!なこと。


マズいってことはさすがにないですが、
ピンとこなかったりすると、
ものすごーく落ち込みます。

だって、次のハレの日がいつくるかわからないんだもの…。

それほどの重大事。
店選びにはかなりの時間を要します。

姉御家や、ローゼンタールポンデュガールなど、
「アレが食べたい!」というものがある
お気に入りの店は安心ですが、
そこは人間、冒険もしたいじゃないですか!


そんな冒険が今年はとってもうまくいったのですよ。

ということで、以下、ご紹介。


のっけから意表をついて、チュニジア料理の店、
ラジュール

新大久保の雑居ビル
(同じ階にメイド喫茶あり・ドアがガラスで店内丸見え)に
あるのですが、
チュニジア大使なども訪れる、知る人ぞ知る店。

とはいえ、果たしてどんな料理が出てくるのか、
想像もつかなかったのですが、これが!
おいしかったのですよ〜。

ラジュール前菜.jpg

前菜のニンジンのピュレ。
パンもサフランやオレガノなど、
ハーブがたくさん使われていておいしくて、
何度もおかわりしちゃいました。

ラジュール 肉づめ.jpg

ピーマンの肉詰めに、海老入り春巻き。
なじみ深いようでいて、やはり香辛料がちょっと違う。
ここでしか食べられない味わいになっているんですよね。
クスクスなどもおいしかったなあ。

ベリーダンス (Small).JPG

貸切だったせいか、ベリーダンスが見られました。
この後、みんなで踊って大盛り上がり。

水パイプ (Small).JPG

水煙草もはじめて吸いました。
子供の頃、吸ったハッカパイプみたい。
ベリーの甘い味がしました。

もう一度、ゆっくり行ってみたい店です。


続いて、私の大好きエリアになってしまった春日の
コトトワ

フレンチ鉄板焼きの店、ということですが、
とにかく野菜がうまい!

コトトワ 野菜.jpg

その日の野菜から好きなものを選んで
焼いてもらえるのですが、どれも味が濃くて甘くて。

書いているだけで、また行きたくなるる〜。


わざわざ鉄板の真ん前のカウンター席を予約したので、
シェフといろいろお話しできるのも楽しかった。

コトトワ さめ.jpg

そこでオススメされたのが、なんと鮫。

脂っこいイメージがありましたが、
オススメ通り、上品な味わいで弾力もあり、
おいしかったです。

コトトワ ワイン (Small).JPG

ワインは女性オーナーが世界各国で買い付けてくるため、
リーズナブルで種類も多くて、当然おいしい!

この日はかなり酔っ払いました。

…で、案の定、カラオケへ。

同行のM橋課長激撮!の

なにやら激しく動くオレ…

修正.jpg

何を歌っているんだか、踊っているんだか、
双方まるっきり記憶がありません…。


話を戻し。
コトトワの向かいにある店、というのがこれまた!

フランス料理店だったのが、パンが評判になり、
現在はパン屋さんになってしまったという変り種、
アトリエ・ド・マヌビッシュ

予約しなくちゃ買えないパンドミーは
さほど感動はしませんでしたが(もともとごはん党)、
ここはお惣菜が素晴らしく気がきいているのです。

さすが元フレンチ!という品々が並んでいます。

たとえば、このニンジンサラダ。

ニンジンサラダ.jpg

フランボワーズのビネガーで和えてあって、
それはそれはさわやかで、後を引く味でした。

ツナディップ.jpg

こちらはツナとチーズのディップ。
コクがあって、ウマウマでしたよ〜。

ツナ 食べ方.jpg

こんなふうに、パンに乗せて、レタスに包んで、
日持ちもするので、かなり楽しませていただきました。

どれも、ちょっと家庭では出せない味。
ぜひとも、また行きたい。


最後です。

先日、行ったばかりのラ・セーヌ

昨年9月にオープンしたばかりのビストロです。
場所は神楽坂…のはずれ。

一見、おとなしそうな若いシェフなのですが、
その料理は質実剛健。
骨太な本場フランスの味がしました。

ラ・セーヌ 真鯛.jpg

真鯛のソテー。
皮パリパリで、サフランとトマトのソースも
おいしかった。
付け合わせの野菜につけて、ガンガン食が進みました。

ラ・セーヌ パン.jpg

自家製パンもおいしくて、
ソースによく合うんだなあ、これが。

ラ・セーヌ コンフィ.jpg

あまりにおいしそうで、コーフンして、
写真撮るの忘れてカットしちゃった鴨のコンフィ。
付け合わせのポテトのフリットもカリカリで
おいしかった。
これもソースにつけて、ウマウマといただきました。

ウサギなんかもいただけるらしく、
秋頃に行くと、またいろいろ堪能させてくれそう。


…といった、オレの上半期2010。


実は、他にもおいしいものいっぱい食べてます!

食は活力の源。

大好きな人と笑いながらおいしいものを食べる(&飲む)、
これに勝る幸せはないなあ。


食を司る神、豊受大神に大感謝です!!


ラベル:グルメ スポーツ
posted by はたまゆ at 23:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですよね。気のあった人と美味しい食べ物、お酒。まさに至福のときですね。
そしていい店にはきっといい出会いもあるんでしょうね。そのような店をたくさん持っていると、酒神バッカス、豊受大神もうなずいているんでは。
Posted by カシーロ at 2010年07月05日 02:13
姉御家で、食べたいもの、ある・・・とは。

うれしゅうございます。

有難うございますっです。

木曜日まで、あと、何日に・・・なり、

いきなり、深川八幡話からだね。演目。



Posted by 深川 姉御家 at 2010年07月05日 08:32
カシーロさん
そうそうバッカス様、
日本では大山咋神様にも感謝しなくちゃ!
京都にも思い出すと
胸がチリチリするくらい行きたい店、
たくさんあるんですよ〜。
京都の美食、カシーロさんも満喫してくださいね。

姉御家さん
食べたいものの筆頭はやっぱり餃子、
あと生春巻き。
特製・激辛ソースも「食べたいー!」と
思い出す味です。
中毒性あると思います、あれ(笑)。
Posted by はたまゆ at 2010年07月05日 22:14
まゆなさんもポンデュガール好きなんですね☆ あたしもです♪
けっこう、弊社の人間はよく行ってるんですよ〜 いつかご一緒したいです(^^)
Posted by つーじー at 2010年07月06日 12:24
つーじーさん
ポンデュガール、お勤め先に近いですもんね!
あの店の元気でかわいい女性の店員さん、
深川に住んでるんですよー。
さすが人気店、3回連続で
満席のため予約できず。
今年に入ってから、まだ行けてません。

Posted by はたまゆ at 2010年07月06日 22:13
春日なんて、ぜんぜん行ったことのないエリアですが、焼き野菜はとてもおいしそうですね。家から遠いのですぐには行けなそうですが、東京ドームに野球を見に行くつもりなら
距離的には大差ないはずですから、いつか行ってみたいです。
とはいえドームへ行くときには「スヰートポーズ」の餃子か「揚子江菜館」の鶏の唐揚げのテイクアウトを熱望する輩が我が家にいるので、すぐには難しそうです。
深川っていえば、私の実家は「鬼平犯科帳」の密偵、小房の粂八が主を務める船宿のあるあたりです。(笑)
Posted by 夜桜 at 2010年07月08日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。