2010年08月06日

スパルタ

皆様は「もしかして、生きて帰れないかも…?」という
恐怖を味わったことはありますか?
私はあります。

それも昨日です。


昨日、朝5時起きで、日光・男体山登拝に出かけたのです。

旅立ち (Small).JPG

浅草、6時20分発の東武伊勢崎線に乗って。
スカイツリーの真横を通ります。

隅田川に反射する朝の光のまぶしさが、
「今日も暑いぜ!」と宣言しているようでした。


日光というと、東照宮ばかりがフィーチャーされ、
バ★のひとつ覚えのように「パワースポット」として
取り上げられていますが。

日光が聖地であるのは、

男体山という聖なるお山があるから。

日光の信仰の中心は男体山であり、
徳川家康が日光に自分を葬るように遺言したのも、
方角的に江戸城を守る位置にあったというのと同時に、
日光が素晴らしい聖地であったからに他ならないのです。

その男体山を御神体として、
古くからお祀りしているのが二荒山神社。

男体山山頂はその奥宮があります。

日光にご縁をいただいたからには
一度、その奥宮へお参りしたい!!
と思っていた私。

折りしも、7月31日から8月7日までは、
男体山登拝講社大祭
こうなったら、登るしかない!と思ったわけです。

仕事もあるので、日帰り。
そんなクレイジー★な企画に、
ツバキアンナちゃんが同行してくれました。


日光二荒山神社は東照宮の隣にありますが、
男体山・奥宮への登拝口は
中禅寺湖のほとりにある中宮祠神社内にあります。

中宮祠神社には、東武日光駅からバスで50分ほど。

中禅寺湖と鳥居 (Small).JPG

どうです、この絵葉書のようなパキっとした青と赤!

バスを降りて数分歩いただけで、すでに汗だくです。

決意 (Small).JPG

中宮祠神社入り口で。
まだまだ元気いっぱい。

中宮祠神社 (Small).JPG

この登拝講社の講員になると、この大祭の時期のみ
通常、巫女さんさえも入れない本殿に入り、
御神像を間近にご参拝できると聞き、勇んで申し込み。

登拝番付 (Small).JPG

境内には「登拝番付」なるものもあり、
なんと登拝1000回を数える人も。

しかも85歳のおじいちゃまで、この2日にも登っていました。

すごいなー、私もこれに名を連ねたいなー
…などと夢を抱きながら

いざ、海抜2486mの山頂へ!


しかし…、私のその夢はあまりにもはかなく
散ることになったのです。

一合目。

一合目 (Small).JPG

…はまあ、まだ普通。ちょっとキツイかなというくらい。

途中、舗装された道などもあり、
四合目から本当の参道に入ったのですが、それが

山道1 (Small).JPG

こんなだったり…

山道2 (Small).JPG

こんなだったり…

山道2 (Small) (2).JPG

あの、これ決して土石流の被災地じゃないですから。
参道ですから(涙)。

そして、まだまだ続くよ。

こんな道ー。あははー。

山道3 (Small).JPG

もう、手を使わなきゃ(よじ)登れない道ばかり…。

9合目 (Small).JPG

九合目にたどり着いたときにはヨレヨレのヘロヘロ。

山道とアンナちゃん (Small).JPG

ちなみにこちら、アンナちゃん。
素敵に雄々しいです。
矢印は岩に蛍光塗料で書かれたもの。

この時期、山頂で御来光を拝むための
夜間参拝も許されているのですが、
こんな道を夜に登るなんて、

なんて命知らずな…

と心の底から思いました。

実は私も当初、御来光ねらっていたんですけどー。
思い留まって、本当によかった(しみじみ)。

9合目景色 (Small).JPG

そんなんで、九合目から見下ろした中禅寺湖。

やっぱり苦労して登った甲斐があったなあ
…なんて思いもつかの間、すぐに天候が変わり

もや9合目 (Small).JPG

一面真っ白になりました…。

なんとか自分を奮い立たせ、歩くこと15分。

もやの向こうに、二荒山大神のお姿が〜!!!!!

もやの中から (Small).JPG

なんともいえず、神々しかったです。

奥宮 (Small).JPG

お、お、奥宮だああ(号泣)。

山頂にいる間、もやでほぼ真っ白。
景色は楽しめませんでしたが、
いただいた御神水のおいしかったこと!

お弁当も食べて、ちょっと元気!

奥宮で (Small).JPG

しかし、またあの道を今度は下らねばならないのです。

地獄でした。

富士山をはじめ、高野山、熊野古道…と
結構、山は歩いてきましたが
命のキケンを感じるほどツラかったのは今回がはじめて。

無事、中宮祠神社にたどり着けたときは
本気で泣きそうになりました。

ちなみに、行き4時間、帰り3時間ちょい。

朝9時45分にスタートして、
戻ってきたときは17時半近く…。

こんなに遅くなってしまって、
本殿でのご参拝はもうムリかしら…とドキドキしながら
神職の方に尋ねると、すぐさまご案内していただけました。

これが、素晴らしかったのです!

拝殿で祝詞を上げていただき、
お祓い、玉串などを奉納した後、本殿へ。

神様に息がかかるのは失礼ということで、
「唱へ詞」が書かれた紙を口にくわえ、
いざって御神像の前に進みます。

小さな暗い部屋の中央にいらしたのは
大己貴命(おおなむちのみこと)と
その姫神である、田心姫命(たごりひめのみこと)、
二柱の御子神である
味耜高彦根命 (あじすきたかひこねのみこと)でした。

江戸時代の作ではないかといわれているその御神像。
御雛様のような丸いお顔、白い肌。
大きくはないのですが、なんともいわれぬ威厳があって、
思わず鳥肌が立ちました。

いい経験をしたなあ。


この期間、奥宮参拝をしなくても、
本殿だけの参拝もできます。
オススメです。

奥宮参拝は、相当健脚な方でないと厳しいと思います。
1000回登っている85歳、どんな人なんだろう…????
ちなみに四合目から上、トイレもないです…。



さて、これで参拝をすべて済ませ、目指すは

ビール&風呂ー!!!!



歩いて10分ほどの日光レークサイドホテルへ、
ビール飲みながら向かうアンナちゃんと私を
中禅寺湖の美しい景色が見守ってくれました。

夕暮れの中禅寺湖 (Small).JPG

日光レークサイドホテルには、
こんな素敵な温泉施設があるのです。

top_r1_c1.jpg

いい湯でしたよお。
今も肌スベスベ。

すっかり極楽気分の私たちでしたが、
まだ地獄は若干続いていました。

なんと、日光の飲食店は18時には店じまい…。

駅から徒歩10分ほどのところにある
「ガストでいっか」とまだまだポジティブな私たちを
あざ笑うかのように、
20時43分の電車に乗らないと、
宇都宮で新幹線に乗りかえなきゃならないハメになる
との最後通告が…。

店で食事できるほどの時間はないので、
仕方なく、電車待ちの30分を利用し、
駅の外のベンチで、
コンビニで買ったお好み焼き、カニクリームコロッケなどで
酒盛りしましたとも。

これがねえ、

たまらなく、うまかった!!!

「空腹は最高のスパイスだね!」なんて、
最高なのは私たちでしょう(自画自賛)。

その後、無事乗り込んだ車内でも続く酒盛り。

晩ごはん (Small).JPG

栃木限定、餃子味のポテトチップス、
おいしかったです。
マカロニサラダは外での酒盛りの名残。

そうして鈍行を乗り継ぎ、家に帰ってきたのは
あと少しで24時をまわろうという時刻。

疲れたけど、今、筋肉痛が最高潮だけど、
いい経験ができました。

日光という聖地が
「紅葉キレーイ」「東照宮スゴーイ」だけの
レジャーな地でないことを身をもって確信できました。

日光の神様はスパルタです。


ラベル:神社 仕事
posted by はたまゆ at 23:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男体山は聖山と知っていましたが、そんな謂れがあるんですね。それにしても2486mもの高さがあったのですね。コメントと写真で秦さんのお参りの気概と山登りの息遣いが伝わってきます。本来神様に近づくとはこのようなことなのですよね。このような疲れはなんともいえない心地よい疲れですね。
いい充電でしたね。さらに仕事にパワーアップ!
Posted by カシーロ at 2010年08月07日 09:45
カシーロさん
いい体験でしたけど、
心地いいどころではない疲れでした(笑)。
充電…できたのか??
できたと信じたい!




Posted by はたまゆ at 2010年08月07日 12:48
おおおお疲れ様でした!!
いやあ・・・。ほんと諸々見習いたいです!!!
でも実は秦さん帰って来れなかったらどうしよう・・・・とほんの少し心配してました。御来光、思いとどまられていたようで良かったです(笑)
Posted by マツナガ at 2010年08月07日 16:53
おつかれっす!!
筋肉が炎症を起こしたままですよ

でもけがもなく無事に帰ってこられたのは
神様のご加護ですね
誘ってくれてありがとでした!
Posted by ANNA at 2010年08月08日 10:37
元気なうちに男体山に登りたくなりました!
Posted by satokin at 2010年08月09日 17:47
マツナガさん
本当は撮影にマツナガさんを連れていこうと
していた私…。
そんなことしなくてホントによかった!!!
でも筋肉痛がなくなると、
また登りたくなっていたりする…。
コワイ。

ANNAさま
いやもう、付き合ってくれて
ホントーにありがとう!!
ひとりだったら、どうなっていたか…。
ANNAちゃんのブログも楽しく読みましたー。

satokinさん
ぜひ、登ってみてください。
元自衛隊員の底力を見せてー。
Posted by はたまゆ at 2010年08月10日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。