2010年12月13日

天国と地獄

オレのゴールデン・ウィークエンド第2弾レポートです。

昨日、向かった先は両国国技館。

関係ないけど、週末に当たり前のように
のんびりと遊びに出られるって、本当に幸せなことですね!!

気分爽快!!!

空も青くて、本当にウキウキでした。

さて、両国国技館。といっても相撲じゃないですよ。

この日行われるのは

『M-1グランプリ2010 準決勝!!』

4835組から選びぬかれた24組が、
12月26日の決勝戦進出の8組めざし、
熱いネタのバトルを繰り広げる日です!!


って、見るだけのほうも、すでにヒートアーップですが!!
見てください、このやる気マンマンの顔。

決戦 (Small).JPG

同行は毎度おなじみ、お笑い相棒・M橋課長。

採点表 (Small).JPG

今回も採点表を作ってきてくれましたが、
テンション上がっているもんだから、
「審査員ノート」なんていうM−1グッズも買っちゃったりして。

これがまた、中身はすべて白紙という
やっすい作りのノートだったんですけどね。
さすが吉本…。

というわけで、1時から6時まで、
キャーキャー言いながら楽しんだわけです。

全組終了後の私の決勝進出予想。

銀シャリ
ジャルジャル
タイムマシーン3号
ナイツ
ハライチ
パンクブーブー
笑い飯

と、以下3組の中から1組。
ピース
モンスターエンジン
我が家

ナイツ、笑い飯、パンクブーブーが
やはり群を抜いていた印象。

銀シャリ、タイムマシーン3号は
いかにも「M−1」な達者さが光った2組。

ハライチはネタ自体のパターンは一緒なんですが、
ただ言葉遊びを羅列していただけの去年と違い、
うまい天丼を挟んだりしていて、
構成での成長が感じられました。

ジャルジャルは『キングオブコント』では
あまりに独りよがりなコントで「キライ!」と
思いましたが、
今回も実験的なネタに挑んでいて、
このあたりが彼らが評価されるところなのだなあと
思った次第。

M橋課長の予想も私とほぼ一緒でしたが
スリムクラブという、
超異色コンビを選んでいてビックリ。

たしかに、他の誰とも違う味わいの2人で
ネタもおもしろかったのですが、
「M-1向きではないかなあ…」と私。

はい、ツウの皆様なら、すでにお気づきですね。
このスリムクラブ、みごと決勝に進出したのです。

以下、決勝進出8組(本番での出番順)。

1 カナリア
2 ジャルジャル
3 スリムクラブ
4 銀シャリ
5 ナイツ
6 笑い飯
7 ハライチ
8 ピース

うーん、カナリア来ますかあ。

で、パンクブーブー落としますかあ!!!!

前年の優勝者が敗者復活で勝ち上がってくる
というパターンは去年、
NON STYLEがやってしまったので、
もうパンクさんたちはないな、と。
おもしろさでいえば、カナリアよりも断然上だったのに、
あんまりだあ!!!

といいつつ、M橋課長と
両国の人気イタリアン、茂ル木に移動。


あの……先に進む前にひとこと。
私の予想がほとんど当たっていたのにお気づきでしょうか?
ちょっと褒めていただきたいところです。てへ。

そんなんで、茂ル木さん。
素材にこだわっていて、この日も野菜の前菜、
おいしかったです。

zensai.jpg

この茂ル木さん、こちらでも紹介した
そば酒膳業平やさんの息子さんの店。

業平やさんの目の前にあるので、
気になってはいたのですが、
なかなか両国でイタリアンな状況にならず。

やはり、つい…そば? つい…ちゃんこ?
に流されがちなのです。

でも気になっていただけに、行って正解。

rabiori.jpg

こちら、「牛尾と黒キャベツのラビオリ」。
フォンドボーなのかな? ソースも深い味わいで
かなりおいしかったです。

他、香鶏という鶏と野菜のグリルのようなものをいただいて、
ワイン2本近く飲んで、1人8000円ほど。

おいしいごはんとワインで、
M橋くんと上機嫌になっていたところ、
「チームお笑い」のT津先輩(神戸在住)から、

「M-1、今年で終わりって発表されたよ…」

とのメール。

凍りつく我ら!!!


なんででしょう?
せっかく権威としても、イベントとしても定着し、
芸人たちのモチベーションも
うまく機能されてきているというのに!!!

第一、今年で終わりなら、
一番最初に言うべきじゃないのかな?

たとえばオリエンタルラジオとか、
今年出場しなかった有望株も、
ラストイヤーだと知っていたら、
何がなんでもエントリーしたと思うんですよ。

この時点で発表するって、だまし討ちに近い!!
と思っちゃいましたよ。

もうさっきまでのテンションはどこへやら。
通夜帰りのような表情で話しこむ私たち。
気づけば、満席だった店内は私たちだけ…。

話の内容もシェフに筒抜けで、
「え、M-1終わるんですか?」なんて、
話に加わってこられたりして。

しかも、
「まあ、潮時かもしれませんよね」なんて言うものだから、

「なんとー!!」
「ちょっと、ここ座ってください!!!」


と、女2人の絡み酒。

いい迷惑です。反省してください。

もちろん、海老蔵にならない前に失礼いたしましたよ。


しかし、なんとなくスッキリしない。

「発展的解消」と言うからには、
次の企画がすでにあるんでしょうけど。

結成10年とかにこだわらず、本当におもろいコンビを決める
「H(本当におもろい)-1グランプリ」とか?

うう〜ん。

来年から何を楽しみに生きていけばいいんだろう…???


と、今もまだ暗い気持ちをひきずっている私。
ダメだ、こりゃ。


posted by はたまゆ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。