2011年02月05日

ノスタルジー

ロケハンで品川近辺をうろうろ。

遠くに、ピンク色のかたまりが見えたので、
「梅かな〜」と思って近寄っていったら

カンヒザクラ (Small).JPG

寒緋桜でした。
きれい。

春がちょっとずつ近づいてきていますね。

が!

大相撲三月場所、中止ですかああああ!!!

あ〜あ〜あ〜あ〜。
体に力が入りません。
私の春はどこに…????

私で入らないのだから、力士たちはもっと脱力だろうなあ。
白鵬の心中を思うと、いたたまれませんよ。


八百長が許されるとは思ってません。

でも、すべてを白日の下にさらすことに
どんな意味があるのだろう?と思えて仕方ないのです。

海老蔵事件のとき、王貞治さんが
「僕も若い頃、酒を飲んでケンカしたこともあったけど。
何も言われない、いい時代だったなあ」
なんてことを確かおっしゃっていました。

今、スターがいなくなったのは、
すべてを丸裸にしないと気がすまない、
なんだったら髪の毛までむしっちゃう私たち
のせいだよなあと思ったり。

しかも、スターと引き換えに
今、私たちが手にしているのが
下世話な好奇心と学級会レベルの正義感
が大きな顔をしている社会。

そりゃ、あんまりだ。
『明日があるさ』なんて思えないよ、坂本九ちゃん。

なんて、私はノスタルジーが過ぎるのかなあ。


もともとは神事。
武家社会になるに及んで、武芸鍛錬のためのものに。
それが江戸時代、庶民からの熱烈な要望により、
興行として認可されたのが今の大相撲の歴史。

国技といわれていますが、
それだって、明治に初めてできた相撲常設館の名前が
「国技館」だったから、という嘘のような本当の話が
あるほどに曖昧なものだしな。

だからといって、八百長していいわけではないけどもー。

「国技としての相撲」なんて言葉が
ずいぶん一人歩きしているようで。

あと、ニュースキャスターやマスコミが振りかざす
「正義」ってなんなんだろう?

なーんか、歯切れの悪いことしか書けないなあ。

成り行きを見守るしかできませんが、
どういう形になろうと、私は大相撲を応援しますよ。
それだけは断言。


ラベル:相撲 季節
posted by はたまゆ at 23:17| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下世話な好奇心と学級会レベルの正義感
という事には承服できません。公正さという道徳倫理に反しているには違いがないのです。王貞治氏が喧嘩云々はその時代だからよかったでは本来済まされないのです。そんな行為すること自体が本来許されるべき行為だはないのです。これこそ「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」という感じがします。結局団体であろうと個人あろうとあるべきその理性の問題なのです。人間に基ずく理性の問題なのです。その理性が欠如しているしか言いようがありません。
そんなことはマスコミ云々の問題ではありません。事実、団体個人が何も為さなければ、何の問題もなかったのでは。それとそんな個人なり団体であれば遅かれ早かれ不祥事は起こすかも。起こさなければそれに越したことはないですが。ただ相撲協会は今回に限ったことはないのですから。大相撲の存続もいいでしょう。ただ疑義の念を晴らすことに留意すべきなのでは。ただノスタルジーでは済まされることではないのでは。
Posted by カシーロ at 2011年02月06日 01:11
秦さん、某出版社ですれ違ったかもしれない一編集者です。
時々ブログをのぞかせていただきながらロム専で失礼していました。
しかし今日はインターネットのマナーを逸脱した書き込みを見て、どうしても看過できません。

カシーロさん、誤字脱字はともかくとして、人のブログに上から目線でこういうことを書き込まれるのはマナー違反でしょう。
秦さんがどのような考えを持とうと、どんな自説を発信されようと、個人の自由です。
それが不快だったり、承服できないというのであれば読まなければよいだけです。
たとえカシーロさんが、秦さんの親であり、師であったとしても、ネット上で(しかも個人ブログで)相手を批判することはマナー違反です。
自説は、ご自身のブログに書かれるべきではないでしょうか?
Posted by 同業のよしみ at 2011年02月06日 03:58
カシーロさん
そうですねえ。
おっしゃることはごもっともなんですが、
私、王さんのしたことなんかは特に、
許される社会が好きだなあ…なんて。
勝新とかおもしろかったなあ。
裕次郎のケンカ話にもロマンを感じるなあ。
…って、さらに違う問題ですね。
すみません。

同業のよしみさん
ロム専からの参戦、ありがとうございます。
それだけ今回の相撲の問題は意見が
分かれるところなんでしょうね。
語るステージそのものからして、
違っている気がします。
私なんかは特に。
八百長に関わった力士を除名にして、
公益法人を返上するしかないのかな。
一体、除名力士が何名にのぼってしまうのか?
果たして、場所は成立するのか?
不安は尽きません。
その主導権を民主党が握るのも、
私としてはなんとも…な思いなんですよね。
Posted by はたまゆ at 2011年02月06日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。