2011年03月23日

球春

被害が広がってますねえ。
こんなときこそ、慌てず騒がず。
水だって、オトナは大丈夫なんだから。

「小さいこと」と思ったけど、歯ブラシ。
大事らしいです。
阪神淡路大震災のとき、
避難所で歯を磨かなかったため、
口内に発生した細菌が肺に入って肺炎で亡くなる人が
多く出たそうです。
ミニ情報。


そんな本日、春のセンバツ高校野球が開催!!

創志学園の野山慎介主将の選手宣誓、立派でした。

「私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、
私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地ではすべての方々が一丸となり、
仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで大きな困難を
乗り越えることができると信じています。
私たちに今できること。
それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
がんばろう、日本。
生かされている命に感謝し、
全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」

落ち着いた声で、ひと言ひと言が心に沁みる、
いい宣誓でした。

私たちも、生かされているんですよね。

他の選手たちのインタビューを見ていたら、みんな
「野球をできることがありがたい」
といっていました。
そんな大会、これまでなかったですよ。

普通に日常が送れるって、
奇跡のようにすばらしいことで、ありがたいこと。


そういうことに気づけるってすごい。

開会式も簡素化されてましたが、
黙祷あり、退場も清々しく全選手、駆け足と
すごくいい式になっていました。

今回、ブラスバンドなど鳴り物の応援も禁止なのですが、
こちらもかえっていい感じ。
これまで、うるさくてたまらないくらいだったから。

ずーっと「ウララウララ」か「サウスポー」だったし。


節電が日常になったことも、いいことですよね。
渋谷のネオンとか、いらない。
スーパーもいつもより暗いけど、全然支障なし。

現状を基本にして、いいと思いませんか?

そうすれば、計画停電実施期間も短くて済むはず。

今回の経験は、未来への財産。
取り返しのつかないことになる前に、
みんなが気づいて方向修正することに意義がある。
そう思えてなりません。

もう少し事態が落ち着いてきたとき、
どの企業が先に「喉元過ぎれば」になるか、
注意深く見てみようかと思います。

私ごとですが、
アンチ家電ブームだった私はちょっと溜飲下がりましたよ。

最新機能も電気がなければ、ただのガラクタです。


私も早寝早起き(やればできた)。
仕事も早めに切り上げるようにしています。

仕事が終わったら、電気は消してロウソク。

IMG_3177 (Small).JPG

晩酌はやめません。


posted by はたまゆ at 19:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
溜飲が下がる。

うーん、僕は、はたさんの日記を読んで溜飲が下がりましたよ。

わが意を得たり、というンでしょうか。

今まで、あまりテレビをつけず、あまりエスカレータには乗らず、マンションのエレベータも滅多に使わず(重たい荷物があると時々使うけど)、エアコンは年に一度くらい通電確認するだけに留め、クルマも持たず、休日は徒歩で都内を散策する程度、という暮らしを続けてはきましたが、こういう風に省電力に努める街並みを見ると、改めて、あー自分はアンチ家電派だったのだ(エレベータとかクルマは家電とはいわないけど)、と思います。

ずっと、「街灯のない村とかに住みたい」と思っていました。

23区は停電もほとんどなくて、いうほど暗くもありませんが、薄暗い。

夜は、暗い方がいいです。
で、危険でもあるから、必要以上に出歩かないようにすればいい。

現状くらいで、十分過ぎるほど十分ですよね。

昨夜は、半月が綺麗で、寝床を明るく照らしていましたですよ。
Posted by ベビー級 at 2011年03月27日 13:26
ベビー級さん
あら、アンチ家電とはうれしい。
本当に現状で十分だと思います。
地下鉄だって、
N.Yよりまだ明るいくらい。
街が暗いせいか、
最近、星もきれいに見えますよね。
Posted by はたまゆ at 2011年03月28日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。