2011年05月16日

想像力

相撲、新入幕の魁聖がいいですねえ。

磐石の横綱・白鵬と並ぶ、怒涛の9連勝!!

ブラジル出身の日系三世。
当然、恵まれた体をしているのですが、
取り組みを見るところ、なかなかの技巧派。

外国人力士にありがちな、力まかせな相撲でないところが
今後の活躍を期待させます。
さらに、ハンサム(死語)。

要注目!ですよ。


さて、昨晩。
私は藍川由美さんのコンサートへ。

ご主人である片山杜秀さんとコンビを組んでの
「日本のうた編年体コンサート」第5回。

明治維新からの日本の音楽の変遷を振り返るこの企画、
今回のテーマは大正時代の童謡運動でした。

童謡も唱歌もざっくりと「NHKみんなのうた的なもの」
ごっちゃにして生きてきましたが、
そうではないのですよねえ。

唱歌は国が作ったもの、
対して童謡は、野口雨情など芸術家たちが
「子供の情操を育むための真の芸術を」との志のもとに
作ったもの。

…と、この説明もかなーりざっくりしておりますが。

ちなみに、前者は『春の小川』『朧月夜』『故郷』、
後者は『かなりや』『赤い靴』『證城寺の狸囃子』など。

やはり唱歌のほうが若干、
学校で習った覚えがあるような…?

皆様はいかがでしょうか?


藍川さんの歌唱は
今回も素晴らしく冴えわたっていました。

とくに、『かなりや』の4番。

唄を忘れた金絲雀(かなりや)は
象牙の舟に、銀の櫂、
月夜の海に浮かべれば
忘れた唄を思い出す


というフレーズを聞いたとき、
目の前になんともいえないロマンティックな光景が
浮かんだのですよ。

うっすらと靄がかかったような月明かりの下。
夜なんだけど、ちょっと明るくて、
波の音も頬をなでる海風もやさしい。

ふわっと夢の中に行ったような、
幸せな気持ちになったのですよねえ。

そこで、ふと

「たとえば、すでに『みんなのうた』的なもので
この歌を見てしまった子供たちは(いないだろうけど)、
こういう想像はできないんだろうなあ」

と思ったのです。

小さい子供にアニメなど視覚的なものは
あまり見せるべきでない

という育児法?があると聞いたことがありますが、
こういうことなのかなあと思った次第。

自分に子供がいたら、
音楽は音楽として耳で楽しませたいなあと思いました。
もちろん、日本のいい歌を。

そこからイメージを広げていくのって
すごく楽しいことであり、
その子の武器にもなるものだと思うから。

活字業界にいるからではないですが、
本などで想像力を働かせるって、すごく大事なこと。

漫画は日本が世界に誇る文化のひとつになりましたが、
本がもつ、自分で勝手にイメージを膨らませられる、
その楽しさは他に比べるものがない気がします。


そんなことを考えながら帰ってきたら、
このブログのアクセス数がすごいことになってました。

どうやらKAT−TUNファンがリンクしてくれたらしい。
SMAP中居くん以来のフィーバーですよ。

特に、亀ちゃんファンが広げてくれているようで。

中居くんと亀ちゃん。

なんとなくファンの方の共通性、
熱さがわかる気がします。


ひとつ告知。

先日、こちらにもアップした、人形町の大観音寺さん。

E382A2E38383E38397-e0b94-thumbnail2.jpg

お顔の向きを変えられた大観音様をずっとご開帳し、
その間、震災で被害に遭われた方々のため、
「三十三箇座護摩供」を発願されていたご住職。
明日の11時30分からの御護摩で、三十三箇座を終了、
みごと結願されます。

これには私も参加予定。

護摩木の勧進(1本200円)、義援金寄付、
一緒に観音経読誦など、やれることたくさんあります。

明日11時30分、お時間ある方はぜひ大観音寺へー。

明日で、また大観音様の扉は閉じられ、
月に一度、17日がご開帳日となります。

以上、告知でした。


ラベル:文化 相撲
posted by はたまゆ at 20:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

彼を支える亀梨ファンは凄いですよ!
私も亀梨くんブログから飛んで来ました^^


私たちには、まゆなさんの様に
彼と直接会い話をするなんて機会などありません。

TV、コンサート、舞台
表ではなく普段の「素」を知るのは嬉しい事です!

また機会があれば書いて下さいね^^
Posted by ayuyu at 2011年05月17日 14:03
ayuyuさん
どうもありがとうございます。
喜んでいただけて、私もうれしいです。
せっかく、直接会って話せるのだから、
ほんのささいなことでもその人を感じられること、
その場の空気感までもをお届けしたい。
そう思って仕事をしています。
ちなみに、亀ちゃん。
2009年2月23日にも記事があります。
リンク貼ろうと思ったら、なぜかできず…。
お手数かけますが、よろしければ…。
Posted by はたまゆ at 2011年05月17日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。