2011年05月19日

原因

久しぶりに、木場公園に走りに行きました。

2011051611030001 (Small).jpg

仙台堀川沿いの道。
深川に住んで、もう5年以上になりますが、
まだ歩いたことのない道、というのがある。

ここもそう。
柳の緑がきれいでした。


木場公園内も、緑がきれいで、何より香りが濃いのです。
気持ちよくって、何度も深呼吸。

花もたくさん咲いていました。

うつぎ (Small).jpg

セイヨウバイカウツギ、だそうです。

絶対忘れそうだから、
名前のプレートも写メに撮ってきました。

白.jpg

こちらは「あ、これなら覚えられる」と思ったので、
撮らないできたら、

まんまと名前、忘れてるでやんの。

たしか、ホワイトなんとか。

自分にがっかりです。


さて。
橋下大阪府知事が
「国歌斉唱、国旗掲揚のときに起立しない教職員は免職する」
という方針を発表しましたね。

こちらも、まんまと教育評論家などの非難の的になっています。

私の第一印象も
「強制するような姿勢はかえってアレルギー反応をひき起こして、
逆効果につながる気がするなあ」
でした。

橋下さんとしては、
「公務員としての規律を正す」が第一義で、
愛国心うんぬんの問題にする気はないようですが。

でも先日も書きましたが、教育評論家って
ロクなヤツがいないですねえ。

ここ数年来、言われだした「モンスターペアレント」。

それだって、お前らが
「教師と生徒は平等でなければならない」
とかいって、教壇を廃止したり、
教師の権威を生徒より下にまで貶めたからであり、
「個性を重視すべきだ」なんて、
自由をはきちがえた教育を推進してきたからでしょう。

原因を自分たちで作り出してきたにもかかわらず、
被害者ヅラするあつかましさ。

私はどうも、同じ日本人とは思えませんわ。
ぷりり。


本日、なんだかやさぐれてます…。


posted by はたまゆ at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国旗国歌に異を唱える人達を、
秦さんの言うところの
自由をはき違えて教育現場をおかしくしてきた人達を、
私も、同じ日本人とは思えません(`ω´)
Posted by satokin at 2011年06月02日 11:29
satokinさん
ですよねえ。
教育現場とかマスコミとか
国家の思想を担う大事な場所に
そういう輩が巣食っているのが
この国の病の根深いところです。
Posted by はたまゆ at 2011年06月02日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。