2011年07月23日

泰然

祝・日馬富士、優勝!!!!

先場所も負けている白鵬、
横綱として今場所は意地を見せるかと思いましたが
日馬富士、うまかったですねえ。

朝青龍と白鵬とのぶつかり合いを
彷彿とさせるような、気合の入りまくった一番。

これでまた来場所の楽しみが増えました。

琴奨菊の大関昇進はちょっと見送ってほしいなあ。

佐渡ヶ嶽部屋の大関はいつも勇み足というか、
昇進した途端に輝きを失う人が多いのですよ。
琴欧洲しかり、琴光喜しかり。

ここはもう一場所、じっくり見ておきたい。
来場所、鶴竜と大関昇進一騎打ちなんて、
またワクワクするじゃないですか!

…私だけ???


そんな私、今ちょっぴりパワーダウンしております。

というのも、大嫌いな家電量販店に行ってきたから。
ええ、地デジ対策です。

閉店間際なら空いているだろうと踏んだのですが、
まだまだ大混雑…。

しかも

「チューナーでテレビだけデジタルにした場合、
アナログのビデオでは録画できない」


という衝撃の事実を知らされました…(遅い)。


現在、ほとんど録画でテレビを見ている私。

録画できないんじゃテレビそのものもいらないか、
You Tubeで好きなものだけ、好きな時間に見ればいいか、
ニュースもネットで事足りるし…

とも思ったのですが、
この先、また大きな地震がこないとも限らない。

テレビが見られないのは不安だなあ…と
結局、チューナーを買って帰ってきました。

なんだか“負けた感”でいっぱい。

帰り道、“屈辱”という2文字が頭を
グルグルとまわっていました(大げさ)。

情報を追加すると、先日アマゾンで買ったチューナーは
まんまと使えなかったのです。わはは。

というわけで、これからチューナー接続するのかあ。
イヤだなあ。


最後に、お仕事のお知らせです。

今日から公開の映画『ロック 〜わんこの島〜』
オフィシャルブックが好評発売中です。

ロック.jpg

私は、佐藤隆太くん、麻生久美子さん、
子役の男の子たちに、
プロデューサーさん、監督さん、カメラマンさんなどなど
インタビューさせていただいております。

三宅島の噴火で、
全島避難を余儀なくされた実話に基づいた
ある家族と愛犬の話。

『めざましテレビ』の1コーナー「今日のわんこ」に
寄せられた話が元になっているのです。

隆太くんは相変わらず明るくて誠実で、
麻生さんは初めて取材したんですけど、
気取らない、とってもチャーミングな人でした。
至近距離で見ても、肌ツヤツヤ。
「この透明感はなんだ!」と思いましたよ。

しかし、なんといってもカッコよかったのが
倍賞美津子さん。

堂々と年齢を重ねているというのか、
シワさえも美しく見えてくる、あの貫禄は
なんでしょうね。
なんだか、日本人離れしていますよねえ。

こういう泰然とした人間になりたいなあ…と
地デジごときでヘコんでいる自分を反省するのでした。
(「今日のわんこ」のナレーション風)



ラベル:芸能人 仕事 相撲
posted by はたまゆ at 21:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ロック〜わんこの島〜」のご紹介
ありがとうございます!&お疲れさまでした!

名古屋場所、まさにその白鵬×日馬富士の優勝決戦を、会場で観てきましたよー。
(アイスショーの取材で名古屋にいたので)

おっしゃるとおり、最後の気合い入れの姿も、あの朝青龍を彷彿させた日馬富士。
手に汗握る、すばらしい大一番でしたね!
思わず座布団投げちゃいました。

安馬のころからファンなので、
(あのイナセで艶っぽいところがいい!)
久々の活躍が嬉しいです。

あの日は他にもバルト×琴欧州や、
鶴竜×豪風など、もつれこんで物言い寸前
みたいな迫真の一番が多くて、
みごたえがありました。

また今度一緒に両国に行きたいですね。
Posted by おおくぼ at 2011年07月27日 01:25
おおくぼさん
わあ、激しくうらやましいいいい!!!!!
座布団投げるの、かなりの憧れです。
日馬富士、一見おとなしそうに見えて、
気の強いところがたまりませんよねー。
相撲本、なにか企画できないかなあ。

Posted by はたまゆ at 2011年07月28日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。