2011年08月02日

なでしこジャパン、国民栄誉賞に決まりましたね。

めでたいはずなのに、なぜか手放しには喜べない…。
背後にヤツの顔がチラチラするからです。

私だったら、菅からもらいたくないなあ。

レディ・ガガにバラ贈ったり、人気者に擦り寄る、
このミエミエの小細工はなんでしょうか?

菅夫人が「泣いたりしたら別れるわよ」と
海江田を揶揄したギャグを菅に言ったと報じられていますが、
私だったら、議会で泣いちゃう夫よりも、
こんな恥も外聞もない小細工連発する夫のほうが
イヤだけどなあ。

伸子さん、ずいぶん前に取材したことがありますが、
サッパリした庶民派な女性だと思ったんですけどね。

権力を手にすると、やはり人は変わるのでしょうかね?


一方、昨日、

新藤義孝衆議院議員らに韓国が入国拒否!

竹島問題に絡んでの鬱陵島視察に、韓国民が反発。

空港前の抗議活動は、
議員の写真を貼り付けた棺おけまで用意されている周到さ。

テレビの前で、ひとり唇をかみ締めておりました。


意外だったのは、今日のワイドショーで結構な尺をとって
このニュースを報じたこと。

どうせ黙殺するだろうと思っていたのに。

鬱陵(ウルルン)島だけに、
現地の人に会いに行くお涙企画と思ったか?

それはよしとして。

某俳優の反・韓流発言が物議をかもしていますが。

以前のヨン様ブームと違い、
私が危惧を感じるのは、
チャン・グンソクにせよ、K−POPにせよ、
日本の若年層がそのブームを牽引しているということ。

竹島問題も何も知らない子たちが
盲目的に韓国を好きになるって、
とっても危険な気がするんですよねえ。

対する韓国のタレントたちはどんなに若かろうとも、
「ニッポン、ダイスキデスー」と言おうとも、

「ドクト(竹島)は韓国のもの」

という教育をきちんと受けてきた人たちですからね。


うわあ、87対1でコールド負けの高校野球みたいだあ。
冗談じゃなく、背筋がゾクゾクします。



「まゆなのブログを見て、
わあ、こういうことを考えている人だったんだあって
ビックリしたんだよ。すごいなあって」

と言ってくれたのは、中1のとき、出席番号が並んでいた
N里ゆうこちゃん(旧姓)。

高校を卒業して以来、会っていなかった
1年い組トリオで会うことになった先日。

トリオの1人、
N村じゅんこちゃん(こちらも旧姓)は体調不良で欠席。
なぜか、代わりに1年に組だったKばこが参加。

ええ、我が母校、クラス名が「い・ろ・は・に」です。

中1のときからは軽く30年近く、
高校卒業してからも20年以上が経っているという
コワイ現実には目をそむけ、
久しぶりにほのぼのした時間を過ごしました。

母校自体もそうですが、
うちの学年が突出してほのぼの、のんびりしていたなあと。

運動会でも強歩会でも、下の学年にも負けてしまう私たちを

「ほら、あなたたちの学年は人柄がいいから!」

と慰めてくれた先生がいたなあ…とか。
先生、“人柄”って…。


授業中も、小説書いたり、詩書いたりしていて、
大好きな歴史しか勉強しなかった私。

右翼と左翼の違いもわからないくらい
ぼんやりしていたのが、
いろんな出会いに恵まれ、
今、こういう私になっていることに、
やはり感謝しなくちゃいけないんだろうなあと思った次第。

ゆうこちゃんは、
イメージそのままのお母さんになっていましたよ。
私の今も、なるべくしてなっているんだろうなあ。

昔の友達はいいものですね。


と竹島問題に絡め、竹馬の友話で締めてみました。

フリック.jpg

この日、うかがったのは青山の
リストランテフリック

おかげで、素敵にガーリーな午後でした。


ラベル:友達 グルメ 愛国
posted by はたまゆ at 16:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なでしこジャパン、国民栄誉賞は、よいとして、政権浮揚策として取られてしまう政権のの低支持率。
Posted by 菅左人 at 2011年08月02日 17:23
竹島にせよ、
韓流ブームにせよ、
相手は常に境界線を意識しています。
そして拡大を目論んでいます。
対してこちら側の大多数は
防備をするための意識、施策が欠如しているので
コールド負けは否めませんね…

メディアに至っては、
偏重報道や偽装や刷り込みなど…
お金儲けに偏重した売国行為も横行してしまいます。
我々にもメディアにも
意識すべき大事な境界線があると思います。
意識をたかめて、まともなイイ試合をしたいものです。
Posted by satokin at 2011年08月03日 07:44
いつも、鋭い切り口にうんうんと頷きながら
読ませていただいております・・が、一点だけ。

某俳優さんは、『反韓流』発言をしたわけではないと思うのですが。

日本が大変な時に、他国を称賛し、自国を冒涜する、
そんなテレビ界の流れへの警鐘とうけとりましたが
いかがでしょう?

それをマスコミが反韓流とすげかえてしまったために
火に油を注ぐ形になってしまったと思われます。
Posted by ぴぎ at 2011年08月03日 17:31
その昔、多くの文化や芸術から建築までも伝えてくれた隣国韓国、そんなお国に野望で接した我が国の反省として、竹島は韓国に差し上げても良いのでは?
Posted by 江戸っ子 at 2011年08月04日 00:43
まゆな様、私も楽しく読ませて頂いてますよ。確か、あーちゃんのブログからまゆなをみつけて。30年前と(!)変わらないまゆなのご活躍、嬉しく思っていました。私もゆうこと同じく、すごいなーとビックリしましたが、「1い」の時、可愛いのに(関係ないですね、でも私の第一印象は可愛い小リスちゃんでしたの)しっかりしてるなあと思ったのを思い出しました。忙しそうだけれど、お体に気をつけてね。更新、いつも楽しみにしてます。
Posted by yucca at 2011年08月04日 13:25
菅左人さま
こんなことでは政権浮揚しませんけどね。
それより、興味深いサイトを提供いただき、
ありがとうございます。

satokinさん
境界線、本当にそうです。
日本国民にはその意識が決定的に
欠如しているのですよ。
大問題だと思います。

ぴぎさん
まさにおっしゃる通りです。
マスコミの思考停止の紋切り型表現を
そのまま使ってしまいました。
お恥ずかしい。

江戸っ子さん
私がもっとも危惧するのは、そういう考え方を
する人が増えていってしまうことです。
本来なら、そういう思考に陥らないように、
日本政府が国の威信をもって、
ウソはウソといい、
ひとつひとつ訂正していかなければならない。
それを政府に望めないから、
ショボいですが、こんなところで書くことで
草の根運動しているわけなのです。

yucca!!!!
って、45だよね??
ゆうことも「ゆっかはどうしてるかなあ」って
話してたんだよ。
会いたいよー(号泣)。
私は聖子ちゃんの『SWEET MEMORIES』を
聞くたびにゆっかを思い出します。
メールアドレスがわかる形で
再度書き込みをお願いします。
Posted by はたまゆ at 2011年08月04日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。