2011年08月19日

わかれ道

カトちゃん、68歳で45歳下、23歳の一般女性と再々婚

というニュースは「へえ…」くらいのものでしたが、
本日、その妻の写真を自身のブログで
初公開しているということで、
チラリと見に行ってみました。

…うーんんんんん。

なんていえばいいんだろう????

なんだか、胸の中がモヤモヤするというか、
のどがイガイガするというか、
とにかく落ち着かなくなってしまったので(意味不明)、
こちらでヒートダウンすることにしました。


ここ数日、ハードな内容が続いたので、
今日はちょっとガーリー?です。

昨日の朝ごはん。

朝ごはん.jpg

食べる順に、
@野菜いっぱいお味噌汁
具材は、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、しめじ、かぼちゃ。
かぼちゃは、トロトロにとけて、
最後は「かぼちゃミソスープ」のようになっちゃうのが
お気に入りでよく使います。

A大根おろし
じゃこ少々を乗せ、お酢たっぷり+お醤油。
生の大根で酵素と繊維をとって、
食べたものをすべてスッキリ出す、という
クミチンコフこと、
かなつ久美先生著の「美トイレダイエット」。
私の周囲でも、始める人多数。
評判もビックリするくらいいいです。

切ってサラダにしてもいいのですが、
おろしたほうが汁まですべて飲めて、
お酢もたっぷりとれて、私は好き。

Bごはん
本来は、ここで肉・魚などを食し、最後にごはん、
なのですが
この日は、キュウリの塩もみ(みょうが、しょうが、ゴマ)と、
えのきとピーマンのくたっと煮。

この食事法をはじめて、
ごはんの量が半分以下になりました。

お茶碗1杯、およそ1/3合を、
さらに食べ切れなくて、次にまわす…という感じ。


しかし、この日。とんでもない敵が現れました。

えのきとピーマンのくたっと煮です。

なんのことはない、市販の「なめたけ」の手作りバージョン。

冷蔵庫に「もう使い切っちゃわないとヤバイな」という
えのきがあったので作ったのですが、
同じくヤバかったピーマンも一緒に煮てみたところ。

これが大正解。

ひとくち.jpg

えのきだけでも十分おいしいのですが、
ピーマンの苦味がいいアクセントになり。
お腹いっぱいのはずなのに、
そのウマさにつられ、ごはん完食。

このひと口を残せるかどうかが、
やせられるかどうかのわかれ道なんですけどねえ。


ちなみに作り方。
酒、みりん、醤油でクツクツと煮るだけです。
味が薄いと感じたら、かつおぶし投入。

冷奴に乗せたり、
とろろと一緒に、そうめんに乗せてもいい感じ。

奥様、オススメですよ☆



ラベル:健康 料理
posted by はたまゆ at 13:08| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンボマックスもびっくり

サカス、ベストテンのソファーの展示、
金八先生の卒業写真、と楽しめました
Posted by ホッシーノ at 2011年08月19日 21:00
モヤモヤ感が欲しくて(何故)
加藤茶のブログを見に行きました



カワイイ!



きっと何か、
思いもつかないようなすごくいいものを持っているんでしょうね


じゃないとおかしいよ!


「アップするならこの写真にして」
って頼まれたんだと思います
(どうでもいい)
Posted by メロ at 2011年08月20日 06:03
ホッシーノ☆
赤坂サカスの夏サカス(早口言葉か)。
東京の夏を満喫してますね。
ベストテンのソファーと回転ドアは
かなり気になるアイテムです。

メロちゃん
「思いつかないようなすごくいいもの」を
もっているのは、カトちゃんだよね?
なんだろう?
想像つかないけど。
写真を選んだのは妻っていうのは私も賛成。
でも、あの写真を
どんなシチュエーションで撮ったんだ?
って話ですよ。
そこでまたモヤモヤする(どうでもいい)。
Posted by はたまゆ at 2011年08月20日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。