2011年08月25日

初物

サンマの初物を食べました。

かぼちゃ.jpg

え…???

あまりにおいしくて、夢中でウマウマと食べてしまったもので、
顔だけの出演です(右上)。

大きな顔をしているのは、かぼちゃ。

最近、かぼちゃをカレー塩で食べるのがブームです。

かぼちゃは素揚げでも、レンジでチンしたのでも、
そのチンしたものを焦げ目がつくくらい
フライパンで焼いたのでもなんでもいいのです。

とにかく、カレー塩がウマイ!

S&Bのカレー粉とただの塩なんですけどね。
かぼちゃの甘さを引き立て、ビールが進むよ〜!

ごはんのおかずにはならないでしょうけど、
酒のアテとしては最高。

ちなみに、かぼちゃの上、左から
「もやしとキュウリのツナマヨ和え」と
大根の葉とじゃこをゴマ油で炒めたものを
豆腐に乗せた「じゃこ豆腐」。

皆様、ユズスコって知ってます?

たしか以前に、紹介したこともあると思うのですが、
ゆず胡椒のタバスコです。

これが「もやしとキュウリのツナマヨ和え」にベストマッチ!

もったりしがちなツナマヨを
ピリっと夏向きな味に仕上げてくれました。

こちら、
ゆでたもやしと、細切りにして塩もみしたキュウリを
ツナ、マヨネーズ、酢、ユズスコ、隠し味に醤油で和えるだけ〜。
超簡単!

でもこれも、酒のアテって感じですね。

ユズスコ、ビジュアルはこんな。

酢.jpg

使いかけですみません。
となりは、大好きな村山醸造の千鳥酢です。
これ使ったら、もうミ★カンには戻れなくなってしまいました。

貧乏なくせに、食い道楽。

食い道楽だから、貧乏なのか?

…ずっと家にいるもので、
こんな話題ばかりですみません。


もうひとつ。
煮干が切れてしまったもので、
久しぶりに「ほんだし」でお味噌汁を作ったのですが。

なんだか、味にピキンとしたものを感じました。
作られた感じ、というのでしょうか。

まあ、鶏がらスープの素とか、
顆粒コンソメとかはバンバン使っているので、
こんなこというのもアレなんですが。

味覚というのは、おもしろいものだなあと思いましたよ。




ラベル:料理 グルメ
posted by はたまゆ at 23:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよ
明日帰ります(私信?)
今日一日で必ず手に入れなければならないのが

四川花椒粉

です
(味覚偏りすぎてて夏2011)
Posted by メロ at 2011年08月26日 08:52
こんばんは。
2度目の書き込みです。

加藤茶新妻ネタでは、腹の底から同感でした!
モヤモヤするする!です^^;

「ユズスコ」私の田舎のすぐ近く「東米良(ひがしめら)」で栽培&製造しているんですよ。
私の田舎「西米良」も柚子の栽培が盛んで、ここのはまさしくタバスコ風の赤い液体柚子胡椒です。
でも、このどちらよりも美味しいのは、地元の婦人会で作っている柚子胡椒なんですよ。
秦さんに食べていただきたいほんまもんの味です^^

Posted by 陽花 at 2011年08月26日 21:05
カレー塩をやってみたくて
S&Bのカレー粉を買ってきました

かとちゃんのもやもや
何かの宣伝?と検索したら
中日劇場で舞台の告知
見に行くべきかのもやもやにかわりました

志村けんはどのくらいもやもやしているのかに
もやもやします
Posted by ホッシーノ at 2011年08月27日 19:36
メロちゃん
ホントに私信ですね。
マニラはどうですか?
もう事件はありましたか?
私も花椒粉は大好きです。

陽花さん
モヤモヤしますよね(笑)。
ご出身、西米良なんですか! いいなあ。
数年前、西米良の古い神社をくまなく訪ねて歩きました。
しびれる神社ばかりでした。
でも赤い液体柚子胡椒には出会えなかったな。残念。
さらに、婦人会の柚子胡椒、激しく魅力的です。
また行きたいなあ。

ホッシーノ
志村けんのモヤモヤ、知りたい!
モヤモヤというか、メラメラかもしれませんね。
「オレも負けてないから!」みたいな。
Posted by はたまゆ at 2011年08月28日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。