2011年09月13日

発足

名月.JPG

昨晩は、中秋の名月でしたね。
私は代官山をウロウロしておりました。

聞けば、中秋の名月にぴったり満月が当たったのは
2005年以来だとか?

知りませんでした。
9月中旬くらいの満月を「中秋の名月」というのだと
長らく思っておりました…恥。


恥かきついでに、こちら。

花.JPG

私、長らく秋海棠だと思い込んでいたんですけど…。
しかも間違いと気づいても、
正式名称がわからないままなんですけども…。
ヘルプミー。

毎年この時期、近所できれいに咲いてくれるので
楽しみにしていたところ、
昨年、見るも無残に剪定されてしまい…。
「こんなに切っちゃうなんて、ヒドイ!!」と思っていたのでした。

でも、みるみるうちにグングン伸びて、
今年もまた花をつけたよ〜。

「この喜びを俳句にしたためましょう」と思い、
念のため、名前を確認したところ、
ホンモノの「秋海棠」はこんな花だったよ〜。

秋海棠.jpg

ガーン!!

当然、俳句も詠めないままです。
しーくしく。

ええ、コチラにも書きましたが、
さるご縁に恵まれ、

俳句はじめております

想像以上におもしろい!

「文月の句」などとして書き溜めたものをお送りして、
添削していただくのですが、
「なるほど〜」とうなるご指摘がビシバシ。

一応、文章書いてごはん食べてますが、
単語ひとつひとつを直されるようなことは
なくなって久しいのですよ。

ところが、俳句は直される。

しかも、私がどんな心境で詠んだものかは知らずに
「こうしたほうが…」と訂正案を示してくださるのですが、
それがまさに
「そうそう、私が言いたかったのはこういうこと!」と。

素晴らしい先達に出会えた喜びをかみしめております。


ということで、先日、
深川にてはじめての会合が開かれたのでした。

まずは、先達の皆様がひいきにしている
富水にて一杯。

しんこ.jpg

この季節しか味わえない、しんこ!
キャー!!

成長するとコハダになります。
小さくて薄くて、その分、繊細でおいしい。
思い出しても、うっとり…。

脂の乗った特大赤鯛。

赤鯛.jpg

やっぱり魚はおいしいですねえ。

再会を祝して、すでに日本酒に突入。

「袋まわしをしたいので、落ち着けるいい店はないですか?」
とのリクエストに応え、
姉御家のVIPルームをおさえました。

さて、「袋まわし」とは?

袋まわし.JPG

封筒に、人数分の短冊。
それぞれが封筒に「お題」を書き込み、
中の短冊に、そのお題で詠んだ句を書きます。

4人なので、お題も4つ。

すなわち、即興で4つの俳句を作らなければならない
いうことで、
なかなかのプレッシャーです。

私のお題は秋一番の風を表す「初嵐」。
皆様からはそれぞれ「野分雲」「夏燕」「鱗雲」。

封筒をまわして回収した後は、
誰がどれを詠んだかわからないように書き出され、
そこから「特選1句、佳作4句」を各々が
選んでいきます。

集計後、特選以下が発表され、
それぞれの感想や寸評、
「こうしたらもっといい」などといった
やりとりが交わされるのです。

私、特選いただきましたよーーー!

調子に乗って、NHK俳壇に送ってしまったので
まだご紹介できませんが。
うふふ。

からすみ.jpg

姉御家では、極上からすみなど出していただき、
酒がススムー!

にしても、こんなオモロイ遊びがこの世にあったとは〜。

いろんなところを刺激され、ゾクゾク&ワクワクいたしましたよ。

先達の皆様には、姉御家を気に入っていただけ、
「これから毎回、こちらで袋まわしをしましょう」
ということになりました。

めでたく「深川会」発足。

会員.JPG

先達の皆様と、光枝さん。

光枝さんも歌詠み上手ですからね。
知りたい方は、ぜひ姉御家御不浄へ!


…ふと気づいたんですが、私、部活動好きだなあ。

光枝さんとの美術部に、
M橋課長との、お笑い部、BABA★ROCK。
盆踊り隊に、門仲友の会ってのもありましたね。
酒の子ルンルンに、今夏はsatokin登山部も発足。

基本、単独行動が好きなのですが、
その反動もあるのでしょうか…???


ラベル:俳句 季節 深川
posted by はたまゆ at 20:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆様に、姉御家

ご紹介、有難うございました。

袋には、興奮しますよね・・・

素敵な俳句が、できたみたいで

よかったですね。

私も、性格上、単発行動が大好きですが、

その上を?行く方との部活は大好きで

負けじ?と会発足しています。

これからも、よろしくお願いいたします。
Posted by 深川 姉御家 光枝 at 2011年09月13日 21:57
西米良出身の陽花です。
こんばんは^^

お花、多分、ムクゲが芙蓉ではないでしょうか。
違っていたらごめんなさい。

それと、過去記事へのコメントです^^
ふと、今それを突然思い出して…。

尾崎豊ファンのポジションの定義、激しく同意です!
横で寝ている主人がまさしくそのものズバリの男子でして(苦笑)。

忘れないうちに書きました。
ごめんなさい、唐突で。
Posted by 陽花(はるか) at 2011年09月13日 23:03
そして芙蓉は秋の季語でもあります。
Posted by フヨウだと思います at 2011年09月14日 21:19
光枝さん
いつもありがとうございます。
次回美術部、早く予約しなくちゃですよね。
うふふ〜楽しみ。

陽花さん
芙蓉でした! どうもありがとうございます。
花、興味がないなら仕方ないのですが、
好きなくせにまったく名前が覚えられない。
自分が理解できません…。

フヨウだと思いますさん
ありがとうございます!
早速、一句詠ませていただきました。
秋海棠も秋の季語なんですね。
Posted by はたまゆ at 2011年09月16日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。