2011年09月26日

栄養

一緒に相撲を観に行ったBわから本日、メールがきて、
それによると、
私たち、その日の相撲中継に映っていたらしいです!

わー、「憧れの!パート2」ですよ!!

録画したかったなあ…。

ええ、我が家にあるのは、
録画機能のないアナログビデオデッキですから…。


さておき、
昨日25日は都内のめぼしい美術展が
軒並み最終日でしたね。

東京国立博物館でやっていた『空海の密教美術展』は
だいたい現地で見られているからいいかなと
思っていましたが。
終わってみると、「やっぱり見たかった…」と思ったり。

汐留ミュージアムの『濱田庄司スタイル展』が
見られなかったのが激しく心残りだったり。


でも仕事の合間を利用して駆け込んだ2つが
とてもおもしろかったので、
負け惜しみのように(!?)ご報告です。

原宿の太田記念美術館でやっていた
『江戸時代のパワースポット』展。

太田.JPG

我が町・深川で、今は深川不動堂の参道に
ひっそりとある永代寺が
江戸時代は恒例の出開帳で毎年大にぎわいだったりとか。

それこそ、お伊勢さんとか浅草寺とか亀戸天神とか、
私にとってはなじみのある場所ばかり。

現在では、亀戸天神自体が
あまり宣伝していないらしいのですが、
江戸時代、新年初の卯の日には、
境内にある御嶽神社に「初卯詣で」をする人で
周辺があふれかえるほどだった…なんて情報をゲットできたり。

知らなんだー。

調べたら、「卯の神札」や「卯槌」など、
それにちなんだ授与物もあるそうで…。

「来年、忘れず行ってみよう!」と思いましたが、
どうせなら卯年の今年に行きたかったなあ…と思いました。



もうひとつは、根津美術館。

根津.JPG

リニューアル後なかなか来られず、今回が初。

エントランス.JPG

評判どおり、和の空間を生かした素敵な造りでした。

そこで見たのは、コチラ。

img_exhibition_meibutsu.jpg

『名物刀剣』展です。

すごかったですよ。
信長・秀吉・家康から、光秀・三成にいたるまで、
戦国オールスターの愛した刀が勢ぞろい!

私は武将狙いというよりも、
刀工狙いなんですけどね。

会場内をパッと見渡して「あ、いいな」と思うと
その人だったりするのです。
フォルムがなんだか他と違って見える。

形とか反りとか刀紋とか、
じっくり見ていたら時間がいくらあっても
足りないのですよねえ、刀って。
うっとり。

この日もそれで、
お庭のほうに行く時間がなくなってしまいました。

また、ゆっくり来るとしましょう。
いつになるかはわからないけどー。トホホー。

こうしてみると、
9月はなかなかぜいたくな時間が過ごせましたねえ。
栄養補給バッチリ。

あれこれ立て込む来月もなんとか乗り切れそうです。

あ、明日は新月ですね。
なんでも、今後半年の流れを決める大切な新月なのだとか。
何をお願いしようかな。


ラベル:相撲 美術 深川 神社
posted by はたまゆ at 23:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秦さ〜ん!
相撲中継にうつっていたのは,
「私たち」でなく秦さんひとりですから!

私たちは正面入り口で,
「はっきょいせきとりくん」のひよの山と
写真撮影をしていたころだと思います。

かなり小さいですが,
40インチ以上のテレビだったら,
秦さんがマークシートみたり,
写真撮ったり,ビール飲んだり,
一人でちまちまと動いているのが分かります。

忘年会をお楽しみに!
Posted by Bわ at 2011年09月28日 14:52
Bわ〜!
えええええー、私だけなの!?
ていうか、ひとりなのにビール飲んだり
マークシート見たり、写真撮ったり。
ものすごっく満喫していることがモロバレですね。
忘年会かあ。
なんか、この集まり、
私いっつも笑われてる気がするんですけど…。
Posted by はたまゆ at 2011年09月29日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。