2011年10月01日

日が暮れるのが早くなりましたねえ。
原稿、全然書けてないのに…。
気ばかりアセります。しーくしく。

さて。
『TVステーション』21号が発売になりました。

TV21.jpg

私は『南極大陸』に主演の木村拓哉さんを
インタビューさせていただいております。

『南極大陸』=『南極物語』です。
「タロー! ジロー!!」です。

小さいとき観に行った記憶があります。

関係ないですが、高倉健さんが今、
新作映画を撮影中なんですってね。
1931年生まれだから、現在80歳!

どんな作品になるのでしょうか。

話を戻し、『南極大陸』。
戦後10年経っても、まだ敗戦の余韻を引きずっていた日本が
そこから脱却するため、
前人未到の命がけの戦いに撃って出たというのが
この物語の核になっています。

ええ、私の大好物なテーマ

木村くんの口からも
「敗戦とか、今回の震災のように
国が大きく傷ついた後は
“日本人としての誇り”のようなものがないと
立ち上がっていけない」
というような言葉もいただき、「ヨシ!!」と。

あと。
文字数の都合上、原稿には書けなかったのですが。

最近というか、もう何年も
「大きくなったら何になりたい?」「夢は?」などと聞いても、
「別に」「わからない」などと答える若い人や小さい子が多く、
そのたび私などは「わからないだと!?」と思っていたのです。

でも木村くん曰く。

「そんなふうに、夢を見せてあげられない世の中を
つくってしまった僕たちのせいでもあると思う」

いやあ、ズキンときました。
たしかに。

次の世代に夢を見せてあげられるような世の中、
世界中どこに行っても、
「日本人です」と胸を張っていえるような国を
つくっていきたいなあ。

いや、今だって十分胸を張れる国だと思っていますが。
それをきちんと伝え切れていない。

私たちの責任は重いです。


posted by はたまゆ at 17:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まゆちゃーん
元気でません
台風だからかなー・・

今日はミニとんかつだよ
私はこんなメロウな気持を童話に書くよ
夢見るのは子どもだけじゃないんだよ
Posted by メロ at 2011年10月02日 17:23
先月、南極観測船宗谷を見学し感動した
旧世代のジブンとしましては、
高倉健さんが主演する
映画「南極物語」が
思い出深いところでございます。
泣かずにはいられなかった記憶が
鮮明でございます。
そして、
高倉健さん、昭和6年生まれ…
というのも、個人的には感慨深いところでございます!


Posted by satokin at 2011年10月02日 23:37
メロちゃん
私もいまだにいっぱい夢見てるよ。
また蜃気楼でお腹いっぱい食べるとか
ひいきの力士の化粧回しを作るとか。
野望だらけだよ!!

satokinさん
そうですよね、
宗谷に行ったばかりですもんね。
『南極物語』、私は小さすぎたのか、
なんでタロジロが置いていかれるのかも
よく理解できていませんでした。
今回、ドラマの台本読んで初めて
「そういうことだったのか!」と思いましたよ…。
すみません。
Posted by はたまゆ at 2011年10月03日 22:26
そういう夢かよ!(笑)
Posted by メロ at 2011年10月06日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。