2011年11月20日

自由人

昨晩の私。

行き倒れ.JPG

行き倒れてます。
自由過ぎる…。

飲み会3連チャンのラストを飾る昨晩は
大学の先輩Oささん宅での忘年会。
妻・Bわの「早く来てもらって構いませんよー。
相撲見ながら飲みましょー」の誘いに
ホイホイと乗り、午後4時にはビールでカンパイ☆

しかも生ビールサーバーをレンタルしてくれていたので、
ウマイ! 杯が進む!!

7時過ぎには、恒例のタコ焼きスタート。

タコ焼き.jpg

焼き上がりを撮っていないということからも、
この時点でだいーぶ出来上がっていたことがわかります。

で、8時過ぎ。
冒頭の行き倒れになるわけですね。
10時過ぎまで、ぐっすり寝込んでしまいました。
あははははー。


こんな大失態を演じることになったのも、
この日は二日酔いだったから。

二日酔いのときに飲むビールっておいしいんですよね。
その日、なんだか薄ぼんやりと過ごしていたのが、
ビール飲んだ瞬間、スイッチ入って、
ピントもピキーンと合うような。
…私だけ?

二日酔いの原因は、コチラ。

IMG_5107 (Small).JPG

5800円で日本酒、ビール飲み放題、
1年先まで予約でいっぱいの有名店、
四谷・荒木町の居酒屋やまちゃん

IMG_5109 (Small).JPG

手渡された日本酒リストを見るだけで大コーフンですよ、もう。

IMG_5111 (Small).JPG

一升瓶ごとテーブルに運ばれます。
富美長の「秋櫻」、おいしかったなあ。

ぐいのみも最初から1人3つ用意されてますから、
「好きに飲み比べてね!」ということ。
ついつい杯が進んでしまいました。

お料理は魚中心。

刺身.jpg

刺身もおいしかったです。

甘エビ.jpg

その後、天ぷら、塩焼き、煮魚、干物…と続きました。

すみません、記憶も途切れ途切れなら、
写真すらも撮ってない…。

唯一あった料理写真がコチラ。

ごはん.jpg

な、何…?

と思いましたが、どうやら〆に出てきた炊きたてごはん。

そこにイクラの醤油漬けを乗せ、
ウマウマと食べていたら、新鮮卵が登場。
豪快にごはんの上にかけ、さらには煮魚もオン!

という図です。

炊きたてごはん、死ぬほどウマかったです。
銀しゃりサイコー。
日本人でよかった!!

やまちゃん、残念ながら来春には
店をたたんでしまうのだそうで…。
なんでも奥様が仕事でイタリアに行くことになり、
それについていくのだとか。
自由だなあ…と思いました。

私の自由とはスケールが違います。

でも伝説の店をギリギリセーフで堪能できてよかった。
もう1回くらい行けるかな?


ラベル: 友達 グルメ
posted by はたまゆ at 17:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの投稿ですが、豪快に飲んだ後の寝姿は、ある意味うらやましい限りです。
私はハタさんに近い年齢の時には岡山にいて毎日飲みくれていました。
ある時はタクシーに酔いつぶれて乗り込み、そのままどこかに降ろされてしまいました。
気がついたら道路の横の田んぼに寝込んでいたようで、岡山に赴任して半年もたっていないので、家についたのが明け方近くになったこともありました。
ただ、岡山の人は親切でその時無くした財布を警察に届けてくれて謝礼も辞退されました。
あまり無茶な飲み方をしないようにと警察の方にさとされたことを思い出しました。
しかし、今年始めに脳溢血という世間でいう病気にかかりましたが無事帰還しました。
それ以降無茶な飲み方をする事はなくなりました。
ハタさんは未だ若いですから、しばらくは無茶な飲み方でも大丈夫だと思いますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by アキ at 2011年11月24日 09:08
アキさん
お久しぶりです。
その間に、なんと脳溢血ですか…。
無事帰還されたとのこと、何よりです。
どうぞ気をつけてくださいね。
私も言うほど無茶な飲み方はしなくなりました。
次の日の使い者にならない具合が
ハンパじゃないもので…。
でもアキさん、飲めてはいるんですよね?
それは幸せなことですね。
私もお酒を味わえる幸せを忘れないようにします。

Posted by はたまゆ at 2011年11月26日 23:32
ハタさん

病気の後も酒は飲めます。但しタバコは止めました。
昨日の夜も缶ビール1本と懐が寒しいので「第三のビール」缶を1本、寝る前にウィスキーを少々飲みました。
前の会社の上司から「お前は飲む事以外楽しみはないのか」と揶揄された私ですから、毎日酒を飲む事が出来ない生活は耐えられません。
但し、医者から忠告された「酒を飲みすぎた後は必ず水分を補給しなさい。」という言葉を守っています。
ということでハタさんも二日酔いの後は迎え酒のビールでなく水を飲まれることをお勧めします。
先週の日経新聞コラム欄に「旅」が廃刊になる記事の中に詩人の田村隆一さんの事が書かれていました。
「旅の現地でもっとも旨い水を味わうには二日酔で訪れるのが良い」というように、かの酔仙人で有名だった田村さんでも水を推薦されています。
これからも酒は飲み続けると思いますが、いつも美味しいと思えるよう体調を管理していきます。
Posted by アキ at 2011年11月28日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。