2011年12月09日

発見

昨日今日と冷えますねえ。
本格的に冬ですねえ。
12月ですものねえ。

でも今年は、クミチンコフこと、
人気美容漫画家・かなつ久美先生の
「美トイレ毒出しダイエット」を続けていることもあり、
大根で冬の訪れを知りましたよ。

おろし.JPG

こうして、食前に大根おろしにして食べているので、
大根の味がダイレクトにわかるのです。
この2週間くらい前から、甘さがまるで違いましたから。


大根の甘さで気づく冬到来


下の句が字余りな上に、
「大根」「冬」と季語がふたつも入ってしまっている
ダメダメな句です。

ええ、俳句続けております。楽しいです。

話を戻し。

知識としては知っていたけど、
同じ大根の上部と下部でこんなに味が違うというのも
今年、初めて体験しました。

夏、スーパーで下部しか残っていなかったので
仕方なく買ってきたところ、
震えがくるくらい辛かった!ですからね。

以来、下部は買わなくなりましたよ。

しかし最近、1本が安い!

ついつい1本まるごと買ってきてしまい、
「冬になったから、下部も夏ほど辛くはないだろう」と
試しに食べてみたら、やはりシビれました…。

仕方ないので、下部はもっぱら加熱処理。

みそ煮.JPG

引き続き、赤味噌にハマっております。

大根と厚揚げを煮て、
一度冷やして味をじっくり浸み込ませてから、
食べる直前に豚肉と春菊をイン。

本当は長ねぎにしようと思っていたのですが、
この日安かった春菊を買ってきたのです。
これが大正解!

トロトロの春菊が味噌と絡まり、
なんともいえない「春菊味噌ソース」となりました。

赤ワインにも日本酒にも焼酎にも合います。
オススメです。


ラベル:季節 料理 俳句
posted by はたまゆ at 22:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大根ってゆっくりおろすのと素早くおろすのでは味や辛みが違うと聞いたことがありますが…

私はおろしにしないで、ポン酢やもずく酢でサラダで食べています。
Posted by まっちゃんLOVE at 2011年12月09日 22:37
まっちゃんLOVEさん
怖い顔をしておろすと辛くなると
聞いたこともあります。
今朝、試しに下部を優しい顔して
丁寧にゆっくりおろしてみましたが、
やっぱり辛かったです。
サラダも最初の頃はやったんですけどね、
私は大根おろしが好きらしいです。
体が欲しているみたい。
Posted by はたまゆ at 2011年12月12日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。