2011年12月16日

成就

寒いですねえ。
身も心も凍えがちな今日この頃ですが、
昨日ちょっとうれしいことが。

表紙.jpg

『おとなの週末』1月号が発売になったのです。

アップ.jpg

表紙でもバッチリ紹介していただいている
「お遍路気分で三十三観音巡り」が私の担当。

ええ、扶桑社の女性誌『EFiL』で連載していた
『江戸三十三観音めぐり』の男性版です。

震災などの影響で『EFiL』が休刊してしまって以来、
書籍化してくれる出版社を探して営業を続けております。

そのなかで
「実は、女性向けの観音巡りじゃなくて、
観音巡った後はその街の小粋な酒場で酒飲んじゃおう!
っていう男性向けの企画がやりたいんですよねえ」
なんて、あちこちで話したところ、
拾ってくださったのが『おとなの週末』だったというわけです。

うれしいなあ!

こちらでもたびたび紹介している人形町・大観音寺の
ご住職、関口さんにご案内いただくという構成で、
三十三観音巡りの魅力を伝えております。

思えば、関口さんとの出会いも取材でした。

仕事を通じて、人生が豊かになっていることが
感じられるのも幸せなことです。

『おとなの週末』、コンビニでも売られているので
目にとまったらぜひぜひご覧ください。

関口さんとお参りするテイで、
私の写真も載っております…(恥)。


ラベル:仕事
posted by はたまゆ at 19:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

拝見いたしました。

とても素敵な企画で勉強になります。

これからも、変わらず、ばしばし、

まゆな様、登場していただきたい。

がんばってくださいねっ〜〜〜。

Posted by 深川 姉御家 光枝 at 2011年12月19日 19:47
光枝さ〜ん!
ありがとうございます。
都内の銭湯とか、光枝さん好みの企画が
多くありませんでした?
これからも登場できるようにがんばります。
とはいえ、写真は遠慮したいですが〜。
Posted by はたまゆ at 2011年12月20日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。