2012年01月05日

あけまして その2

マグロ初競り、最高値5649万円ですかあ。
大トロ1カン、1万5000円とらないと
採算が合わないのだとか。

バカらしい気もしましたが、
過去3年間、香港の成金みたいなのが
買い付けていってましたからね。
最高値がハネ上がったのも、コイツのせいだとか。

「外国の人に負けるわけにはいかない。
日本の人に味わってもらいたいですから」とは、
競り勝った、すしざんまい社長の弁。
イカス。

3日、初詣に行った浅草にも
すしざんまいがオープンしていたなあ。
結構、混んでました。

ええ、3日は浅草へ。

「ザッツ☆お正月」なことがしたくて、

「着物ぎで酒飲めるヤヅ、いねえが〜」

と、なまはげ状態で探したところ、
ほぼ同じ状態のKばこ発見!

喜び勇んで出かけました…が!

雷門まですし詰め状態の参拝客の大渋滞…。

「横道から行っちゃおう!」と横から進んだところ、
「雷門から並んでくださーい!」と通行止め。

その瞬間、心が折れました…。


折れた心の特効薬はコレ☆

七面鳥.jpg

神谷バーです。やっはー!

ジョッキでグイグイ。
相席は、ロンドンから5年ぶりに帰ってきたという
お姉さま2人組。
話も弾んで、すっかりいい調子に。

元気が出たところで、お参りリベンジです。

仲見世.JPG

日もすっかり傾き、空いたとはいえ、まだ行列。
今度は観念して並びましたよ、ええ。

浅草寺.JPG

見えてきました、観音堂。
中がギュウギュウにならないように、
入場規制がされているのです。

観音堂の前に着いたときにはこんな。

月.JPG

月が見えるよ〜あはは〜。

でも、しっかり最前列でお参りしましたよ。

参拝後.JPG

浅草寺、「金龍山」という名前だけあって、
辰年の今年はいつもよりもパワーがあるといいます。
でもそれにしても、すごい人。
人の気持ちがそれだけ神頼みに
傾いているということでしょうか。

参拝後、おみくじを引いてみることにしました。

凶が多いんですよ、ここのおみくじは。
過去、何度も引いたことがあります。

お寺の方にうかがったところ、
やはり他よりも多めに入れているのだとか。

「中途半端なのを引くより、凶を引いたほうが
厄が落ちていいんですよ」ともおっしゃってましたが。

ドキドキしながら引いた結果。

おみくじ.JPG

「吉」ということで、ちょっとホッ。

しかし、Kばこはまんまと「凶」。

Kばこ.JPG

しょんぼり結んでます。ドンマイ!(笑)


てな感じで、今年もスタート。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

だるま.JPG

浅草寺で買ったダルマ。
目を入れなくちゃ。


ラベル:浅草 グルメ 着物
posted by はたまゆ at 21:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凶の確立が多いと敬遠されがちですが、
本来というか古来、おみくじとはそんなもんだったのかなぁとも思います。
また凶が出た人も恐るることなく、
辛抱誠実に過ごすことで、吉に転じるそうです。
ちなみに浅草寺のおみくじの割合は
大吉⇒17%
吉 ⇒35%
半吉⇒5%
小吉⇒4%
末小吉⇒3%
末吉⇒6%
凶 ⇒30%
た確かに凶多し(;一_一)
Posted by satokin at 2012年01月06日 00:25
satokinさん
こんな割合が公開されてましたか!
しかし、凶30%は多すぎでしょう!!
吉の次に多いってさ〜。
これじゃあ確率的には「末小吉」の人が
大吉的な???
Posted by はたまゆ at 2012年01月06日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。