2012年01月06日

新たな野望

本日は一日、家で原稿書き。

頭寒足熱で、足下に小さな電気ストーブを置き、
なるべく暖房はつけないようにしているのですが、
さすがに手がかじかみます。

30分ほど暖房を入れて、
部屋があったまったなと思ったら切る
⇒しばらくすると手がかじかむ⇒また暖房をつける
の繰り返し。
節電になっているのかどうかはわかりません。

ちなみに設定温度は18度。
私の心の恋人第1位、元巨人軍の桑田の背番号です、キャ。


本題。
昨日はまたしても着物でお出かけしておりました。

玉さま.JPG

ルテアトル銀座の『坂東玉三郎初春特別公演』を
姉御家の光枝さんと観に行ったのです。

ロビーもお正月らしい華やかさ。

会場.JPG

こういうの、大事ですよねえ。
気持ちがパッと華やぎます。

14時開演だったので、まずは光枝さんとランチ。
ランチというか、昼ビール会。

気持ち的には、餃子の王将的なところで、
ガツンとビール&餃子だったのですが、
銀座に王将はなく。

廊下.JPG

会場にも近く、無難なところで過門香をチョイス。

点心コース2000円でビールです。

ドリンク.jpg

着物の人にはワンドリンクサービスだそうで、ラッキー。
紹興酒をいただきましたよ。

こちら、名物なのでしょうか?

アングル.jpg

海老肉餃子。結構ジャンボサイズ。
海老のまわりにみっちり肉あんがつまってました。


ランチ後、開演時間までにはまだ間があったので、
松屋の屋上へ。

屋上.JPG

初めて行きましたが、抜けがよくて気持ちいい。
のんびり時間をつぶすにはいいなあと思いましたよ。

なぜ、初めて足を運んだかというと。

三越はじめ、銀座にも八社ほど神社があるのですよね。
どこかにお参りしようと調べたところ、
松屋の屋上にある神社が
「龍光不動尊」というではありませんか。

辰年に「龍光」なんて縁起がいいわい!ということで、

龍光不動尊.jpg

行きました。

高野山から昭和4年に勧請されたそうで、
由緒正しい神社です。
光枝さん.JPG

お参りする光枝さん。

そして、歌舞伎鑑賞となりました。

演目は『妹背山女庭訓』。
よかったですよ、玉さま。
悔しさに髪振り乱し、男を探しにいく様は
鬼気迫るものがありました。

あと松緑。
ぐっとよくなっていました。
もう「上島竜兵」なんて呼べないわー

って、最初からごめんなさい。

一番の見せ場である見得のところで
「音羽屋!」と一発いきたかったのですが、
女の声じゃ決まらないのだよなあ、と自粛。

しかも、さすがの玉さま公演。
お客もほとんど「40年以上、玉さま一筋なんですの」な
ちょっとハイソな年配女性が多く、ついに掛け声は聞かれず。
ちょっとだけ寂しかったかな。

せっかく松緑がいい芝居をしてくれているのだから、
掛け声があってほしかったなあと思いました。

お約束というか、
掛け声があると見得がさらに盛り上がるんですよね。

もう少しババアになったら掛け声デビューしよう

と、新たな野望をもちました。
フフ。


posted by はたまゆ at 23:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらあら、まだ掛け声デビューしてなかったんですね。
松屋の上、そうでしたか。
だいぶ前ですが…初詣、お台場のアクアシティの神社にお詣りしたことあります。
必ずしも商売の神様という訳ではないのですね。
Posted by まっちゃんLOVE at 2012年01月07日 10:10
恥ずかしながら設定温度は
背番号「26」西本聖でございます(古)

それにしても、こころの恋人が、
清原和博「5」でなくて何よりでした(笑)
また、イチローなどの場合は
それは想像することも出来ません(爆)
Posted by satokin at 2012年01月09日 15:56
まっちゃんLOVEさん
ええ、歌舞伎で若い女の声がかかると
雰囲気をブチ壊してしまう気がして。
ジャニーズじゃあるまいし!とか
思ってしまうのですよね。
もう少し人生の重みが声に現れてから
楽しもうと思っているんですよ。

satokinさん
あははー、ウマイ!
清原だったらそりゃ大変!
桑田でよかった。
Posted by はたまゆ at 2012年01月09日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。