2012年01月19日

若さ

今日は久しぶりにランニング。

凧あげ.jpg

木場公園に行ったら、幼稚園児が凧あげしてました。
凧あげしてるのなんて見るのは何年ぶりでしょうか。

思いは同じらしく、すれ違う人が皆
なんだかニコニコしてました。

幼稚園児の散歩風景に遭遇すると
ついニコニコしちゃいますよね。

いも虫みたいにまるっこいのが手をつないで
ヨチヨチ歩いていて。

もっと小さい子たちを乗せた大八車みたいなのも好き。
これもまた、すれ違う人が皆ニコニコしています。

子どものいる風景は、平和な風景なんだろうなあ。


ところで。
相撲がおもしろいですよ。

全勝の把瑠都を、2敗の白鵬が追いかける形。

白鵬、2敗ですよ…。
一昨日、私の好きな鶴竜に負けたのはいい相撲でした。
鶴竜、よくがんばった。

でも今日(というか、たった今)の日馬富士、
変化で勝つってどういうことだい?
朝青龍に変化で勝ったとき
「申し訳ない勝ち方をしてしまった」って反省してたじゃん!!

しかし把瑠都が今場所、かつてない勢いに乗っている感じ。
ムラのある人ですが、ようやく本気になったようです。

なんとか明日明後日で把瑠都を負かして、
千秋楽、白鵬が自力で優勝決定戦に
もつれこませてほしいなあ。
うーん。

どう転んでも、残り3日ドキドキします。

皆様も、騙されたと思って見てみませんかー?
今、いい若手がたくさん出てきているんですよ。

八百長事件などなどで
上位力士がガサっといなくなってしまった昨年。
その穴を埋める若手力士たちがイキイキと
気合いの入った相撲をとってるんです。

特に、千代の富士の九重部屋、益荒男の阿武松部屋は
いい力士が育っているよう。

阿武松部屋といえば、十両の阿夢露

初めて見たとき「アムロ」と読んでしまい、
「ガンダムファンか? どこのバカ親方だ?」
と思ったのですが、
ロシア出身で「アムール川」からつけられたとのこと。

ええ、読み方も「アムール」です。

そんな楽しみもある大相撲。
お時間のあるときはぜひテレビ中継など見てみてくださいねー。

でも子どもにしろ、若手力士にしろ、
やはり「若さ」には周囲までもを元気にするエネルギーが
満ち満ちているんでしょうね。

せっかくのそのエネルギーを持て余している若者が
多いような話を聞くと、残念に思いますよ。

いや、私もまだまだエネルギー満タンですけどね!


ラベル:RUN 相撲
posted by はたまゆ at 17:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アムロ派でございます(_恥_)
Posted by satokin at 2012年01月24日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。