2012年01月24日

フォトジェニック

積もりましたね、雪!

鳩.JPG

我が町・深川もめずらしく雪景色。

永代寺.JPG

深川不動堂参道にある永代寺です。

お地蔵様.JPG

お地蔵様の頭にも雪。
ポンポンみたい。


そんな本日、ラッキーなことがありました。

なーんだ?.JPG

な〜んだ?

はい、亀戸天神社の
鷽替神事(うそかえしんじ)に行ってきたのです。

入り口.JPG

毎年1月24、25日に行われる神事。
「行きたいなー」と思いつつ、なかなか行けず。

本日、そちら方面で仕事があり、
途中下車&ダッシュで行ってまいりました。

鷽替神事とは、
幸運を招くといわれる「鷽(うそ)」という鳥の人形を
毎年この日に取り替えることで
前年にあった悪いことが「嘘」になるという信仰。

もともとは福岡の太宰府天満宮で行われていたもので、
亀戸天神社で行われるようになったのは
江戸後期の文政3年(1820)。

亀戸天神社が徳川4代将軍・家綱によって
現在の地に造営されたのが寛文2年(1662)ということで、
今年は御鎮座350年に当たるのですねえ。

いい年に行けたものです。

境内は鷽を求める参拝客の長蛇の列。
でも雪の影響か、例年ほどではなかったようで、
ものの10分ほどで買えました。

大小.JPG

大きさが1から10まであり、お値段も600円から7000円。
さらに小さい懐中用は500円。

先にアップした、なんだかわからない写真は
この大小さまざまな鷽さんたちがみっちみちに
詰め込まれている図。

私は1をいただきました。
親指サイズ。いい大きさです。

参拝客.JPG

お参りをし、境内をグルっとまわって退散。

梅.JPG

梅のつぼみも雪で凍ってました。

全貌.JPG

太鼓橋の上から。
スカイツリーが望めます。満足。

さて仕事だ!と、外に出たところ。

歩道.JPG

いましたよ、鷽さんが…。

行きには…というか、これまで何度も来ているのに、
まるっきり気づきませんでした。
かわいいなあ。

帰宅して、早速、うちの子を撮影。

正面.JPG

すっごく、かわいくないですかー?
神職の方がひとつひとつ手作りしているのだとか。

思わず右向きも。

右.JPG

そして左。

左.JPG

うーん、フォトジェニック。

亀戸天神社は明日までですが、
湯島天神では31日くらいまで、
鷽さんが残っている限りは買えるそうですよ。
HPを見たら、スマートな鷽さんでした。

こうして買った鷽さんは大事に飾っておいて、
来年、新しい鷽さんと交換するのです。

今年1年、よろしくね。


ラベル:季節 神社 深川
posted by はたまゆ at 23:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐具合からすれば、私も1の鷽を選ぶと思いますが、
幸具合からすれば、10の必要性を痛感致します。
Posted by satokin at 2012年01月29日 21:18
satokinさん
私も一緒ですよう!
でも1の鷽、ちびっちゃくてかわいいです。
デスクに置いているので、一日に何度も目があって
日ごと愛着が増していきます。
Posted by はたまゆ at 2012年01月30日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。