2012年02月21日

甘え

本村さん、幸せになってほしいなあ。

ええ、山口県光市の母子殺害事件の
被害者の夫の本村さんです。
13年は長いですよねえ。

その間、笑顔になることすら拒んで生きてきたのではないかと
思わせる本村さんを
勝手に心配していましたが。

09年に再婚していたとのこと。
安心しました。

心の傷は再婚したって、
犯人に死刑執行されたって
癒えることはないでしょうけど。

涙流すほど大笑いしたり、
お酒飲んでバカやったり、
そんな幸せな日常が本村さんに一瞬でも多く訪れるよう、
祈らずにはいられません。

え、酒飲んでバカやるのは違う?

そうかなあ。
私にとっては、とてつもなく幸せな瞬間なのですが。


そんな本日。

ジェームス.jpg

中経出版より
『運気を味方につける! 運勢サイクル占い』
が発売になりました!

著者は、ジェームス松本さん。

表紙の
「仕事も恋も婚活も頑張っちゃいけない時期がある!」

という文言がすべてを表しているのですが。

運気によっては頑張ると逆効果になることもあるため、
幸せになるために大切なのは、運気の流れを知ること。

そして、それに即した行動をとることで、
下降運気を最小限に食い止め、
上昇運気には思いっきり乗れる、ということを
説いた本になっております。

自分が今、どの運気の下にいるのかを
割り出せる計算法などもちゃんと入っていて、
自分だけの幸せのカルテができるという寸法。

これね、ビックリするくらい当たりますよ!

沢尻エリカなんか、笑っちゃうくらい、
この運気通りの行動を取ってますから。

あと押尾学、酒井法子、小向美奈子、
みな逮捕された年は同じ運気の下にあった、とかね。

書店、コンビニ、キオスクなどで見かけた際は
ぜひ手にとって見てください。

幸せになりたい方、
無駄な努力をしたくない方はぜひお買い求めください!!


著者である、
自称・宇宙人の小粋なオッサン、ジェームスとは
なぜだか妙にウマが合い、
彼が長らく寝かせていた原稿を
私が預かることになりました。

本当は一昨年くらいに出版できるはずだったのが、
いろんな事情で流れ、出版社までも変わり、
ようやく発売に漕ぎつけたのです。

でも、その完成を待たず、
ジェームスは急な病に倒れてしまいました。

今は生まれ故郷の和歌山のベッドの上で、
言葉を話すこともできません。

私のことを「お前」と呼ぶ、唯一の人でした。

耳に痛いこともきちんと言ってくれて、
叱ったり励ましたりしてくれる人でした。

私は憎まれ口ばかりきいていたけれど、
反面、すごく甘えていたのだなあと思います。

この本を持ってお見舞いに行けば、
ジェームスも元気になってくれるかな…なんて
思っています。


ラベル:友達 仕事
posted by はたまゆ at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェームスさんの本、お疲れ様でした。
なんとか形になって世に出せて、よかったね。

もし和歌山へお見舞いに行く予定があるなら、一緒に行けるといいな。
本当にお気の毒なことです…。
Posted by 大久保かおり at 2012年02月22日 02:20
大久保さん
ホント、お蔵入りにしてしまったら、
死んでも死に切れないと思いました。
これで少しでも、
ジェームスの役に立てたらいいな。
ジェームスがいっつものん気に笑っててくれたから、
元気でいられた気がするんです(涙)。

Posted by はたまゆ at 2012年02月23日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。