2012年03月09日

忘却

体調が悪い…と言い続けてしまったせいで、
ご心配をおかけしました。
メールをくださった皆様、ありがとうございます。

なかでもオモロかったのが中学からのお友達・ひろくんの
相撲健康体操はいいよ!」というアドバイス。

ちなみにこんな体操です。

相撲体操.JPG

たまらないぜ、ひろくん!
毎日するぜ、相撲健康体操!!(笑)


おかげさまで、体調もだいぶ回復し、
こんなものを食べても大丈夫になりました。

プチ.jpg

おそるおそるだったので、
ポーションを少なめにしてもらって、バッチリ。


量も少なめ、酒も控えめ。

ある意味、このままいったほうが
健康にいいかもしれません。


そんな本日、我が町・深川では
東京大空襲の犠牲者のための慰霊祭が執り行われました。

そう、1945年3月10日、午前0時7分。

米軍による爆撃はここ深川から開始され、
一夜にして10万人の民間人が虐殺されました。

仕事で、慰霊祭には参加できなかったのですが、
帰宅後に会場の冬木弁財天へお参り。

冬木.JPG

炭化している犠牲者の写真を見るたび、
どれほどの炎に包まれたか、怖かったか、苦しかったか…。
考えずにはいられません。


東日本大震災からまもなく1年ということで、
各局特番を組んでいますが、
「忘れちゃいけない」ことは
他にもたくさんあるんですよね。

原発事故のせいで、我が家に帰れないままの方々。
本当にお気の毒ですが、
私は夜中に偶然テレビで見た、この言葉が忘れられません。

「あそこに、先祖代々の墓があるんです」

語っていたのは、北方領土に故郷があるご老人。

故郷の島影がうっすらと見える岸壁に立って、
寂しそうに話されていました。

プーチンがどんな腹づもりなんだか、
「二島返還」をチラつかせてますが、そんなの

絶対四島返還!!

でしょう。

「四島なんて無理なんだから、
二島だけでも返してもらってチャンチャンで…」的な発言が
国会議員からも聞こえますが、とんでもない話です。

四島すべて、日本の領土であり、日本人の故郷ですよ。
それを
ものっすごく卑怯な手段で奪われたんですよ!

そのことを忘れている人も多いのじゃないのかなあ。

領土問題でいえば、
日本の排他的経済水域を守るための無名離島命名作戦。

民主党もたまにはまともなことをやる、と
思ってみたら、やっぱり

尖閣諸島周辺四島は除外だし!!!

中国に抗議されたからって、ビビってんじゃねえ!!

「日本の国益を守る」どころか、
「え、中国寄り?」という影が永田町に
増殖しつづけている気がするのは私だけでしょうか?


3月10日は、中国の圧制に苦しんでいたチベット人たちが
首都・ラサで蜂起した

チベット決起記念日

でもあります。

それをにらんでの緊急集会が、
チベット自由人権日本100人委員会主催で
3月6日、永田町の議員会館の会議室
開催される予定でした。

ところが前日、突然、議員会館のほうから
キャンセルが申し渡されたそうです。

前日ですよ。

聞けば、中国大使館からの圧力があった模様。

そんなの、関係ない話じゃないですか。
それをすんなり要求呑んじゃうのが、
民主党政権ってことですよ。

ただの弱腰か、はたまた中国ダイスキなのか。

どっちにしても、日本にとっては危険な話です。


ラベル:愛国 深川
posted by はたまゆ at 22:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秦さまの体調も快方に向かっているご様子、
何よりでございます。

さて昨年の震災では1万6千名に及ぶ犠牲者が出て
命の尊さを知りましたが、
昭和20年3月10日の東京大空襲では一夜に10万人以上です…
震災のそれをはるかに超えるその犠牲者の数に
改めて心を痛めます(__)

その米軍の虐殺行為も忘れてはなりませんが
同時にソ連の卑劣な行為も忘れません!
Posted by satokin at 2012年03月13日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。