2012年05月13日

性格

また出張に出てました。
先月と同じ静岡です。

先月.JPG

ちょうどひと月前だったのですが、
駅前は芝桜が満開。

先月アップ.JPG

甘い香りが満ちていて、
「芝桜って、こんなに香るんだ」と思いました。
びっくりするくらいの存在感だったのですよ。

で、今回。

今月.JPG

さ、さみしー。
2日間、ずっともやっていたので、富士山も見えず…。
まあ、仕事にはまるっきり支障ないんですけど。


ミッション終了後、急いで東京に帰る必要もなく、
日暮れまでまだ時間もあったので、
駿府城へ行ってみることにしました。

現在の静岡駅周辺、いわば駿府城の城下町の地図です。

マップ.JPG

これを見ると、家康って武将としても一流だったのでしょうが、
それ以上にプロデューサーとしても一流だったのだなあと。

日本に誕生した天才って、
私はこれまで聖徳太子と空海だけだと思っていたのです。
これは家康も入れなきゃなあ…と思いました(上目線)。

門.JPG

駿府城は、駅から歩いて10分ほど。

中の堀.JPG

外も堀がめぐらされていますが、中にも堀。
発掘調査によって発見されたそうで、
当時の石垣も残っています。

家康.JPG

本丸跡には、家康像。

駿府城内、気持ちのいい空間でしたよ。
先日、皇居の東御苑で感じたのとは
また違うエネルギーに満ちていました。

おでん.JPG

新幹線を待つ間、先月食べられなかった静岡おでんを堪能。
駅ビルの中にある三久にて。

駅ビル内という意味でも、また静岡おでん自体にも
それほど期待していなかったのですが、
これがおいしかったです。

おつゆは真っ黒ですが、意外とあっさり。
さらに魚粉をかけて食すと、カラシとベストマッチ。
次回も立ち寄ってしまいそう。

仕事であれ何であれ、初めての土地に行ったら、
そこにあるものを見て、そこにあるものを食す。

これが訪れた土地に対する礼儀だよなあ…
なんて改めて思いました。

私の場合は単なる貧乏性ですけどね。
行ったからには、
許される限りのことを体験しなくちゃ気が済まない。
この性格、自分としては気に入っております。


ラベル:季節 歴史 グルメ
posted by はたまゆ at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。