2012年06月10日

生きぞこない

取材・構成を担当した本『生きぞこない』が
このほどポプラ社より発売になりました。

カバー+帯.jpg

著者の北嶋一郎さんは、元エリートサラリーマン。
ヘッドハンティングなどで年収2000万円という栄華を
手にしたものの、その後、転落。
借金苦、うつ病発症、自殺未遂…と
昼ドラのような地獄(一郎さん、ゴメン)に落ちていきます。

その様を実に冷静に、克明に綴ったのがこの本。

現在もうつ病(正式には「双極性障害U型」)と
闘っている一郎さんと
がっぷり四つで本づくりをした数カ月は
なかなかに濃ゆい時間となりました。

「幸せってなんだ?」
「働くって人生においてどんな意味をもつんだ?」などと
自分の足下をしっかりと見ることを余儀なくされた。

しかも、この本が最終的にどこにたどり着くのか、
つくっている途中はさっぱり見えず…(笑)。
上記の問いにしたって正解なんてないものですから
当たり前なんですが、それでもしんどかった。

葛藤や新しい気づきの訪れに刻々と
心の局面が変わる日々。
そんな中、一郎さん自身が泥臭く這いずりまわって、
手探りで見つけ出してきた言葉が綴られています。

んもう、超リアルドキュメント!!なわけですよ。

最終的には、
ほのかな希望と人間というものの強さが
感じられるものになったのが、
お手伝いをした者としてはうれしい限り。

今、人生に悩まれている方、転職などを考えている方には
ぜひ読んでいただきたい1冊です。


ついでに、この半年間の私のお仕事一覧をば。

野村絵理奈さん、Yukie鮒井さんの共著
『世界基準の美を目指すビューティ・メソッド55』
(ポプラ社)

美女本.jpg

ミス・ユニバース日本代表の「内面美」「外見美」を
ビシバシ鍛える公認トレーナーであるおふたりから、
すべての日本女子に贈る愛のムチ(笑)。
「まずは日本を知れ!」
「安易に外国の美に飛びつくな!」的な
私好みの言葉があちこちに。
単なるビューティー本じゃない、お気に入りの1冊になりました。


ものまねタレントのコロッケさんの自叙伝
『かあさんのあおいくま』
(新潮社)

コロッケ.jpg

コロッケさんの人柄がそのまま伝わる、
あたたかい本になりました。
小学校の道徳の副読本に使われることも決定!
もっと売れてほしー!!


運勢カウンセラーのジェームス松本さんの
『運勢サイクル占い』
(中経出版) 

ジェームス.jpg

私の周辺では、結構な人数の方が買ってくださり、
皆さん「当たる!!!」とおっしゃってくれている名著。
あまりに当たっていてゾゾーとなること多数。
この本によって、最近、割烹はたぼうが
「占い割烹」になっています…。
恋愛や結婚、仕事など人生の選択をする前に、
この本で自分が「今いる位置」を確認してほしいと思います。
そうでないと、結構コワイことになります。
私がなりました…。


和田裕美さんの
『15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん』
(ポプラ社)

陽転思考.jpg

ビジネス書のベストセラー作家・和田裕美さんが
初めて中学生向けに書き下ろした1冊。
和田さんの本は過去にも何冊か担当していますが、
今回はカバー・挿絵で人気イラストレーター・漫画家の
本秀康さんとお仕事できたのがうれしかったです。


で、最新刊『生きぞこない』です。
ぜひぜひ、応援よろしくお願いします!

カバー+帯.jpg

こうして並べてみて思ったのですが、

私、がんばってるなあ。


…誰も言ってくれないので、自分で言ってみた(笑)。


ラベル:芸能 仕事
posted by はたまゆ at 06:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ超頑張ってる!!!

頑張り屋さんすぎて、少し心配くらいっす。
Posted by CAKE at 2014年04月16日 21:51
cakeさん
かわいいHN…笑。
こんなにさかのぼって見てくれて、
どうもありがとう!
Posted by はたまゆ at 2014年04月19日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。