2012年07月09日

新規開拓

始まりましたね、大相撲夏場所!
琴欧洲、どうするかと思っていましたが、
怪我を押しての出場。
初日の昨日は苦手のクセモノ・安美錦に
捨て身の押しで勝利してました。

なぜ、その捨て身がいつも出ない?

と思いましたが、同行を見守るとしましょう。

さて本題。

料理王国.jpg

『料理王国』8月号が発売になりました。

「東京イースト特集」ということで、
今回、初めてお仕事させていただいたのですよ。
お店取材も久しぶり。
楽しかったです。

私の担当は、押上の超人気ワインバー「遠藤利三郎商店」さんと
系列の「向島葡萄亭」さん。
押上にこんなおしゃれな、しかもいい店があったとは。
オドロキでした。

見てください、遠藤利三郎商店の
このワイン好き心をくすぐる店内。

店内.JPG

開店以来の人気メニュー、
「田中肉屋さんのお肉のパテ」。

パテ.jpg

この分厚さ、わかります?
つけあわせもすべて気がきいていての
お値段、750円也。安い!

正統派フレンチが粋な雰囲気のなか、
いただける向島葡萄亭さん。

華やか.jpg

キャーキャーいっちゃう華やかさ。
でも味は質実剛健。
押上という土地柄と店の雰囲気とのギャップが
お料理のほうにも反映されていました。
ワインもお値打ち。

ああ、プライベートでゆっくりダラダラ飲みたい!

と思いましたよ。

特集を見れば、我が町・深川の近所にも
若いシェフが頑張っているお店があちこちに。
新規開拓が必要かもしれません。

でも今年、結構いい店見つけているんですよ。
去年に引き続き「上半期うまい店」特集を
しようと思っているのですが、
なかなか仕事が片付かない…。
今月中にはアップしたいと思っております。

まあ去年、上半期やっておいて下半期はなかった…
なんてこともありますが〜。
よしとしよう。

ちなみに、押上まで自転車で取材に行き、
お店の方々に驚かれました。

愛車.JPG

取材帰りには、隅田川を渡って浅草へ。

万久で味噌、
松喜でベーコンとミニッツステーキという
いつものお買い物コース。

IMG_7002 (Small).JPG

江戸期の名所図会によく描かれている
三囲神社などにも参拝し、ご満悦。

自転車生活、やめられません。


ラベル:相撲 仕事 グルメ
posted by はたまゆ at 12:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当、自転車は歩くでもなし、かといって車ほどせわしなく。そしてある程度の範囲をどこまでも走っていけるところに自転車のよさがあるんですよね。いいですよね。風を切るすがすがしさ、家並みに近い目線、坂や風に向かう脚力、速さ遅さどこえ行こうとと自由自在です。何かあるとできうる限り自転車で京都の街中を走りまわっています。前にも言ったと思いますが、街中のいろんな発見があって面白いです。
Posted by カシーロ at 2012年07月10日 00:39
京都、坂道があんまりないので、
自転車にはもってこいですよね。
この季節はちょっと厳しいですが…。
京都で仕事中、
夏に自転車で打ち合わせに行って、
相手の方に驚かれたことがあります。
Posted by はたまゆ at 2012年07月22日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。