2012年08月22日

処暑

明日23日は二十四節気のひとつ「処暑」。
暑さが終わる、という意味ですが、

絶対終わらないと思う!

それに反して、オリンピックはとうに終わり、
高校野球まで終わっちゃうよ〜。ひゃ〜。

決勝戦は、大阪桐蔭(大阪) 対 光星学院(青森)。
なんと、春のセンバツと同一カードでの決勝は
史上初なんだとか。

そりゃそうだろうと思いますが、
今年に限ってはこの2校が群を抜いて強かった。
こうなるのも必定だったように思います。

桑田清原のPL学園から高校野球に足を突っ込んだせいで、
どうしても大阪びいきになってしまう私ですが、
今回は、光星に勝たせたいなあ。

大阪桐蔭のエース、藤浪くん。
今日もラクラク完投してたけど、
そろそろ疲れもたまってきているはずー。
光星の主砲、北条くんが今日も2本塁打と
ノッてきているところを見ると、
やや光星が有利か?

ああああああ、見たい!
でも明日は決勝が始まる時間ピッタリに取材が始まり、
取材が終わる頃にはすでに試合は終わっているであろう時刻。
無念…。

この夏は史上最大に忙しいのです。
こちらに書きたいこともたくさんあるのですが、
それを書いている時間がないので、とりあえず。

この夏の私のお気に入り。

電話.JPG

なーんだ?
もう少しアップにしてみましょう。

アップ.jpg

はい、「竹島は日本固有の領土」ストラップです。

韓国の日本大使館の前に
あろうことか「従軍慰安婦(とされる)像」が
勝手に建てられたこと、皆様はご存知でしょうか?

それに抗議するべく立ち上がったのが、
維新政党・新風の鈴木信行さん

「竹島は日本固有の領土」という1mほどの杭を作り、
韓国へ乗り込むと、その像にくくりつけて帰ってきたのです。

それに怒った韓国人がトラックで日本大使館に
突っ込むという蛮行に走ったことは
ニュースでも大きく取り上げられていました。

その杭のストラップ版がこちらなのです。

ブツ.JPG

鈴木さんとしては杭のほうを買ってもらって、
日本、韓国のあちこちに建ててほしいそうなのですが、
なかなかそれはハードルが高いなあと思っていたところ、
ストラップ版登場。
ワーイ。

そりゃつけますよ。
見せびらかしますよ。

尖閣にしろ、北方領土にしろ、
国民が自分たちの国土に無関心でどうする?

「戦争してでも領土を広げたい」
というのが昔から変わらぬ、

世界各国のたったひとつの共通認識です。

「話せばわかる」なんてのは、
戦後、アメリカに骨抜きにされた日本人だけの妄想ですよ。

国のトップにそんな妄想集団を戴いていることの恐ろしさを
私たちはもっともっと痛切に感じなきゃいけません。

世界の基本は「目には目を」。
でも殴られるのは痛いから、
殴られないよう(逃げるのではなく)
先回りして知恵を働かせるのが
過去に学び、現代を生きる私たちの務めだと思うのです。



ラベル:野球 愛国
posted by はたまゆ at 21:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

すごく大胆な記事ですね。。。

読んでいてドキドキしちゃいました

またお邪魔させていただきます☆
Posted by あんぱんち at 2012年08月28日 18:50
あんぱんちさん
コメントありがとうございます。
大胆ですか???
まだまだ序の口ですよ。
Posted by はたまゆ at 2012年08月29日 22:06
ジブンのお気に入りの山小屋の従業員2人が
青森県出身という御縁で、
昨年来、光星の動向にも注視していました。
結果、3大会連続準優勝!!!
感動×3
でございました(^^)
Posted by satokin at 2012年08月30日 23:09
satokin隊長!
お、そうなんですか。
あの若者たち、青森ですかー。
光星、優勝してほしかったですけどね。
来年の春にも期待です!
Posted by はたまゆ at 2012年09月05日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。