2013年01月07日

後日談

5日の記事の続きです。

茨城県方面に初詣に行こうとひらめいたとき、
私の頭に浮かんだ神社は五社。

北から
・大甕神社
・大洗磯前神社
・酒列磯前神社
・鹿島神宮
・香取神宮

この方向が正しいか、他にご挨拶するべき神様はいないか、
おなじみ『日本の神様カード』に尋ねたところ、
出てきたカードはなんと経津主神様。

神様.JPG

そう、香取神宮の御祭神です。
「これは春から縁起がいいわい!」と
ひらめきの正しさを再確認。

ところが…。

大甕神社は遠かった…。

スタートが遅かったこともあるのですが、
二社目の大洗磯前神社ですでに日没寸前…。

この日は泣く泣く、ここで断念…。


そして昨日、気持ちを新たに鹿島ー香取のゴールデンコンビを
ご参拝に向かったのです。

まず訪れた香取神宮はなかなかの行列。

香取列.JPG

正月ですものねえ。
我が町、深川だってこんな有様ですから。

深川.JPG

でも十数分ほど並んで、山門をくぐった途端、
ガクゼン…。

香取拝殿.JPG

来年の式年大祭へ向け、絶賛改修工事中!

拝殿の優美なお姿を楽しみにしてきただけに、
かなり残念でしたが、
経津主神様にはしっかりとご挨拶。

香取、鹿島の式年大祭が行われるのは午の年のみ。
なんと12年に一度なのです。

来年は大きな大きな
アタックチャンス!(児玉清風に)

絶対見逃しちゃーならんです。

そうして、参道に並ぶ屋台をひやかし、
大好きな護国神社もお参りし、一路、鹿島神宮へー。

…の前に、佐原でランチしたり、
渋滞にハマったりしているうちに
すでに時刻は15時半すぎ…。

またも、日没間近じゃん!!

やっぱりねえ、神社は午前中の清らかな空気の中で
お参りすべきものですよねえ。
反省…。

でも、大甕神社の御祭神である武葉槌命が
祀られている高房社にもしっかり手を合わせ。

IMG_3442 (Small).JPG

要石や御手洗池などをのんびり散策する間に
日が暮れました…。

鹿島の森も真っ暗よー!

夕闇.JPG

でも、夜の雰囲気もなかなかで。

夜.JPG

山門.JPG

やっぱり神社はいいなあ…とおなじみの思いを
抱きつつ、帰路に着きました。


思えば、今日は昭和天皇のご命日。
武蔵御陵へはまだ一度も行ったことがありません。

近々、行かねばなりませんねえ。




posted by はたまゆ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。